Create issue ticket

考えれる23県の原因 evr1

  • 続発性繊毛ジスキネジア

    神経系疾患 hsa04310 Wnt シグナル伝達経路 (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO: K17355[kegg.jp]

  • X連鎖知的障害型スナイダー

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

  • 常染色体劣性非症候性先天性核白内障

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

  • コフィン・ローリー症候群

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

  • 免疫抑制療法

    11年12月にはmTOR阻害薬であるエベロリムス(EVR)が腎移植後の免疫抑制薬として承認された 1) 。導入時からCNI・ステロイド・BSLと併用する方法,あるいは移植後一定時期が過ぎてから,MMFからconvert,またはadd onし,ステロイド・CNIを減量するプロトコルなど,様々な試みが広がりつつある。[jmedj.co.jp] EVRはサイトメガロウイルス・BKウイルス感染症などのウイルス感染症の頻度が低く,CNIの減量によってCNI腎毒性を軽減できることが特徴である 1) 。また,高用量のEVRは腎癌や乳癌に対する抗悪性腫瘍薬として使用されており,腎移植患者の発がん予防や,移植後がん罹患者の免疫抑制療法の選択肢としても注目されている 2) 。[jmedj.co.jp]

  • 成人の接合部表皮水疱症

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

  • ピアソン症候群

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

  • インスリン投与

    INS PDBに登録されている構造 PDB オルソログ検索: RCSB PDBe PDBj PDBのIDコード一覧 1A7F , 1AI0 , 1AIY , 1B9E , 1BEN , 1EFE , 1EV3 , 1EV6 , 1EVR , 1FU2 , 1FUB , 1G7A , 1G7B , 1GUJ , 1HIQ , 1HIS , 1HIT[ja.wikipedia.org]

  • BKウイルス

    11年12月にはmTOR阻害薬であるエベロリムス(EVR)が腎移植後の免疫抑制薬として承認された 1) 。導入時からCNI・ステロイド・BSLと併用する方法,あるいは移植後一定時期が過ぎてから,MMFからconvert,またはadd onし,ステロイド・CNIを減量するプロトコルなど,様々な試みが広がりつつある。[jmedj.co.jp] EVRはサイトメガロウイルス・BKウイルス感染症などのウイルス感染症の頻度が低く,CNIの減量によってCNI腎毒性を軽減できることが特徴である 1) 。また,高用量のEVRは腎癌や乳癌に対する抗悪性腫瘍薬として使用されており,腎移植患者の発がん予防や,移植後がん罹患者の免疫抑制療法の選択肢としても注目されている 2) 。[jmedj.co.jp]

  • ミュラー管無発生

    神経系疾患 hsa04310 Wnt signaling pathway (EVR1) FZD4 [HSA: 8322 ] [KO: K02354 ] (EVR2) NDP [HSA: 4693 ] (EVR4) LRP5 [HSA: 4041 ] [KO: K03068 ] (EVR5) TSPAN12 [HSA: 23554 ] [KO[kegg.jp]

さらなる症状