Create issue ticket

考えれる15県の原因 ercc5

結果を表示する: English

  • 日光角化症

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 基底細胞癌

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 乳房ページェット病

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 悪性黒子型黒色腫

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 結節性悪性黒色腫

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 皮膚表在拡大型悪性黒色腫

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 原発性子宮頸部悪性黒色腫

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • ボーエン病

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 外陰の基底細胞癌

    BRAF遺伝子変異やERCC5が発症に関連しています。 ロ)表在拡大型 20歳 高齢者の体幹・下腿に好発し、水平方向の増殖は数年でおきます。バカンスやレジャーで受ける強烈な紫外線照射との関連が指摘されています。黒色調だけでなく、赤色調が混在したり、腫瘤全体が赤色調を呈したりすることがあるため、注意が必要です。[pref.aichi.jp]

  • 遺伝性魚鱗癬

    病因となる異常は病型により異なり、病因遺伝子としては、 ABCA12 、TGM1 、ALOX12B 、ALOXE3 、CYP4F22 、NIPAL4, PNPLA1, CERS3, KRT1, KRT10, KRT2, ALDH3A2 (FALDH) 、ABHD5 (CGI-58), SUMF1, SPINK5, ERCC2, ERCC3,[nanbyou.or.jp] 5. この病気は遺伝するのですか はい、遺伝性の病気です。病型によって、常染色体劣性、常染色体優性、X連鎖性劣性、X連鎖性優性などの遺伝形式をとります。 6. この病気ではどのような症状がおきますか 出生時から新生児期に、全身、または、広い範囲で皮膚表面が非常に厚い角質物質に覆われます。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状