Create issue ticket

考えれる10県の原因 erbb 3

結果を表示する: Deutsch

  • 転移性卵巣上皮がん

    中山らType I経路の遺伝子異常としてERBB2やARID1Aの遺伝子変異、Type IIが染色体不安定性でありCCNE1、NAC1、RSF-1, Notch3といった増幅遺伝子が発癌に関与していることを発見してきました。[shimane-u-obgyn.jp]

  • 複数の卵巣嚢腫

    中山らType I経路の遺伝子異常としてERBB2やARID1Aの遺伝子変異、Type IIが染色体不安定性でありCCNE1、NAC1、RSF-1, Notch3といった増幅遺伝子が発癌に関与していることを発見してきました。[shimane-u-obgyn.jp]

  • 多形性膠芽腫

    […] as Potent Inhibitors of EGF Receptor and ErbB2/neu Tyrosine Kinases)」、J.Med.Chem.、4巻、1896〜1907頁(1991年);N.Osherovら、「上皮成長因子及びHER2/neu受容体のチロホスチンによる選択的阻害(Selective Inhibition[biosciencedbc.jp] 〜95頁(1988年);A.Gazitら、「チロホスチン2.EGF受容体及びErbB2/neuチロシンキナーゼの強力なインヒビターとしての複素環及びα 置換ベンジリデンマロノニトリルチロホスチン(Tyrphostins.2.Heterocyclic and α Substituted Benzylidenemalononitrile Tyrphostins[biosciencedbc.jp] これらのインヒビターの活性は、全て参照により本明細書に援用される、P.Yaishら、「EGF依存性細胞増殖のEGF受容体キナーゼインヒビターによる阻止(Blocking of EGF Dependent Cell Proliferation by EGF Receptor Kinase Inhibitors)」、Science、242巻、9[biosciencedbc.jp]

  • 神経線維腫症 2型

    ErbBErbB4)およびこれらの変異体の活性を標的化、低減または阻害する化合物、例えば、上皮成長因子受容体ファミリーの活性を標的化、低減または阻害する化合物が、特に、EGF受容体チロシンキナーゼファミリーのメンバー、例えばEGFレセプター、ErbB2、ErbBおよびErbB4を阻害するか、またはEGFもしくはEGF関連リガンドに結合[biosciencedbc.jp] AG494;チルホスチンAG556、AG957およびアダホスチン(4 {[(2,5 ジヒドロキシフェニル)メチル]アミノ} 安息香酸アダマンチルエステル;NSC680410、アダホスチン)からなる群から選択される任意の化合物であることが好ましい; l)受容体チロシンキナーゼの上皮成長因子ファミリー(ホモまたはヘテロの二量体としてのEGFR、ErbB[biosciencedbc.jp]

  • ウォルマン病

    […] p53に関連  神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)  がん遺伝子erbB2(q11)  がん遺伝子erbA(q11.2)  がん抑制遺伝子p5(p13.1)  高血圧症(q21-q22)  成長ホルモン  家族性乳がん(q21)  乳がん抑制遺伝子プロヒビチン(中村) 52 第18染色体 がん遺伝子yes(p11.3)  遺伝性非[up-x.com] 第17染色体 乳がん(p13.3)p53に関連  神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病) がん遺伝子erbB2(q11)  がん遺伝子erbA(q11.2)  がん抑制遺伝子p5(p13.1) 高血圧症(q21-q22)  成長ホルモン 家族性乳がん(q21)  乳がん抑制遺伝子プロヒビチン(中村) 52 第18染色体 がん遺伝子yes[jousui.com] […] q12.3)  ウイルソン病 18 第14染色体 アルツハイマー病  マシャド・ジョセフ病  内臓逆位 22 第15染色体 がん遺伝子fea(q26.1)  マルファン症候群  プラダー・ウィリ症候群  アンジェルマン症候群 23 第16染色体 家族性高HDL血症  白内障  本態性高血圧症(p13.11) 31 第17染色体 乳がん(p13.3)[up-x.com]

  • 卵管の悪性腫瘍

    中山らType I経路の遺伝子異常としてERBB2やARID1Aの遺伝子変異、Type IIが染色体不安定性でありCCNE1、NAC1、RSF-1, Notch3といった増幅遺伝子が発癌に関与していることを発見してきました。[shimane-u-obgyn.jp]

  • タクスス属中毒

    );(12)増殖因子受容体結合タンパク質7(GRB7);(1)線維芽細胞増殖因子受容体4(FGFR4);(14)ビリベルジン還元酵素A(BLVRA);(15)BCL2関連のアタノジーン(athanogene)4(BAG1);(16)CDC20;(17)サイクリンE1(CCNE1);(18)、ARP3アクチン関連タンパク質3ホモログB(酵母[biosciencedbc.jp] 本明細書に用いられるように、用語「HER2-enriched」「HER2-enrichedサブタイプ」、「HER2-enrichedサブタイプの乳癌」などの用語は、以下の10個の遺伝子:(1)V erb b2赤芽球性白血病ウイルス性癌遺伝子ホモログ2、ニューロ/グリア芽腫由来の癌遺伝子ホモログ(鳥類)(ERBB2);(2)増殖因子受容体結合[biosciencedbc.jp] タンパク質7(GRB7);()線維芽細胞増殖因子受容体4(FGFR4);(4)ビリベルジン還元酵素A(BLVRA);(5)BCL2関連のアタノジーン4(BAG1);(6)CDC20;(7)サイクリンE1(CCNE1);(8)ARP3アクチン関連タンパク質3ホモログB(酵母)(ACTR3B);(9)V myc骨髄球腫症ウイルス性癌遺伝子ホモログ[biosciencedbc.jp]

  • ジアンヒドロガラクチトール

    メチルトランスフェラーゼ (MGMT)インヒビターとの使用、(bs) CCR 9インヒビターとの使用、(bt)酸 スフィンゴミエリナーゼ インヒビターとの使用、(bu)ペプチドミメチック 大環状分子 との使用、(bv) コラン酸 アミド との使用、(bw)置換 オキサザホスホリン との使用、(bx)抗TWEAK 受容体抗体 との使用、(by)ErbB[astamuse.com]

  • プリエト症候群

    /neu、c erbB 2)、子宮頸癌(p5、p21ras)、結腸癌(p21ras,HER2/neu、c erbB 2、MUCファミリー)、結腸直腸癌(結腸直腸関連抗原(CRC) 0017 1A/GA7、APC)、絨毛癌(CEA)、上皮細胞癌(シクロフィリンb)、胃癌(HER2/neu、c erbB 2、ga73糖タンパク)、肝細胞癌[biosciencedbc.jp] 、p21ras)、非小細胞肺癌(HER2/neu、c erbB 2)、鼻咽腔癌(lmp 1、EBNA 1)、卵巣癌(MUCファミリー、HER2/neu、c erbB 2)、前立腺癌(前立腺特異的抗原(PSA)並びにその抗原エピトープPSA 1、PSA 2およびPSA 、PSMA、HER2/neu、c erbB 2、ga7糖タンパク)、[biosciencedbc.jp] SSX 4、SSX 5、SCP 1およびCT 7、およびc-erbB 2、急性リンパ性白血病(etv6、amll、シクロフィリンb)、B細胞リンパ腫(Ig イディオタイプ)、神経膠腫(E カドヘリン、α カテニン、1 カテニン、7 カテニン、p120ctn)、膀胱癌(p21ras)、胆道癌(p21ras)、乳癌(MUCファミリー、HER2[biosciencedbc.jp]

  • アセチルCoAカルボキシラーゼ欠乏

    脂質は、未処置Au565細胞に存在するが、デュアルEGFRおよびErbB2阻害剤、GW2974で処置された細胞において減少することを図3は示している。図4は、GW2974、ヘルセプチンまたはNDFで処置された心筋細胞を示している。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状