Create issue ticket

考えれる109県の原因 eif2b2, 話すのが遅い

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: eif2b2
  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

    不足: eif2b2
  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: eif2b2
  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimer's Disease)はその症状であり、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。「認知症」の部分は訳語において変化はないが、原語がDSM-IVでは Dementia であり、DSM-5では Major[…][ja.wikipedia.org]

    不足: eif2b2
  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: eif2b2
  • 脳血栓症

    JAPIC試験ID JapicCTI-050129 最終情報更新日: 2016年9月29日 登録日:2016年4月19日 エダラボンの脳血栓症急性期に対する市販後臨床試験 基本情報 対象疾患 試験実施者 田辺三菱製薬株式会社 試験の種類 介入試験(薬剤) 試験の概要 脳血栓症急性期の患者に対し、エダラボン(ラジカット注30mg)を投与した際の長期機能予後が市販薬よりも劣らないことを検証する。また、エダラボンの安全性についても確認する。 試験の内容 試験薬剤名 エダラボン(ラジカット注30mg) 疾患名 脳血栓症急性期 薬効群名 その他の中枢神経系用薬 用法 点滴静注 試験の目的 治療[…][rctportal.niph.go.jp]

    不足: eif2b2
  • 片頭痛

    片頭痛の症状については 『頭痛の分類:片頭痛』 にあるとおりですが、診断基準を十分に満たす患者さんばかりではありません。典型的な「頭の片側でズキンズキンと痛む拍動性頭痛」であるとは限らないのです。緊張型頭痛に多いと考えられていた随伴症状の一つ、肩凝りを有する片頭痛患者は、実に75%にのぼるとの報告があり、肩凝り 緊張型頭痛と安易に決め付けることはできません。また、片側だけでなく両側性の頭痛が40%、非拍動性が50%、ストレスによる誘発(緊張型頭痛に多いとされる)が72%もあるといいます。診断の際には、丁寧な問診が必須となります。[…][eisai.jp]

    不足: eif2b2
  • 一過性脳虚血発作

    一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ、Transient ischemic attacks:TIA) (以下TIAと略す) とは、脳血管疾患の一つであり、脳の循環障害により起こる一過性の神経症状を指す。 24時間以内に一旦完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあるので、脳梗塞の危険信号と考えられている。脳卒中治療ガイドライン2009によれば、TIA発症後90日以内に脳梗塞を起こす可能性は15ないし20パーセント、そのうち48時間以内の発症は約半数である (48時間以内の脳梗塞への移行は5%程度、数ヶ月以内の移行は20[…][ja.wikipedia.org]

    不足: eif2b2
  • パーキンソン病

    主なものには、動きが遅くなる、表情が乏しくなる、小さな声でボソボソと話す、筋肉・関節が固くなる、歩行障害、転倒しやすくなるなどがあります。 歩行障害 パーキンソン症状では、段差のない平らな床面でつまずくなど、歩行に不具合があらわれます。[sodan.e-65.net]

    不足: eif2b2
  • 原発性進行性多発性硬化症

    多発性硬化症(MS)を有する人々の推定85%が最初に再発寛解型MS(RRMS)と診断されている。これらの人々の大部分は、最終的に二次進行型MS(SPMS)を発症します。これはより安定した症状と障害の進行およびより少ないまたは全く再発しないことを特徴とします。 疾患修飾治療が広く利用可能になる前は、RRMS患者の約90%が25年以内にSPMSを発症し、10年以内に約半分を発症しました。疾患修飾療法がMSの進行にどのような影響を与えるかは現在不明であるが、この割合がより低いこと、そしてSPMSの開発がより遅いことを仮定している(そして望んでいる)。 誰が危険にさらされている[…][ja.diphealth.com]

    不足: eif2b2

さらなる症状