Create issue ticket

考えれる78県の原因 eeg

結果を表示する: English

  • 多発性パラミオクローヌス

    皮質ミオクローヌスの前には、スパイク、スパイク - スローウェーブコンプレックス、またはスローウェーブの形のEEGの変化があります。EEG放電とEMG放電との間の潜伏期間は、錐体路に沿った励起の時間に対応する。[ja.iliveok.com] 脊髄ミオクローヌスでは、筋電図活動は各筋肉の収縮に伴い、EEG相関は存在しません。 病態生理学的分類が特定の疾患に結び付けられるように試みられるならば、それはこのように見えるでしょう。 皮質ミオクローヌス:腫瘍、血管腫、脳炎、代謝性脳症。[ja.iliveok.com] 皮質とは対照的に、網状ミオクローヌスでは、EEGとEMGの変化と巨大なSSEPの間に関連性はありません。シナプス反射は増強されるが、皮質誘発反応は増強されない。網状ミオクローヌスは、増強された反射開始(一次過剰発現)に似ている可能性がある。[ja.iliveok.com]

  • 低酸素症

    脳電図(EEG)では、脳の電気的活動を観察し、発作の正確な位置を示すことができます。 脳幹聴覚誘発反応(BAER)は、脳が音にどう反応するかを明らかにします。 治療 脳低酸素症は、脳への酸素を復元するために迅速な治療を必要とします。 治療方法の判断は疾患の重度により異なります。[msn.com]

  • 側頭葉てんかん

    我々は更にこれらの検査に加え、 名古屋大学脳とこころの研究センター と連携して、最先端てんかん診断手法として 脳磁図、脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)、安静時機能的MRI に取り組んでいます。この様に研究を進める事で、非侵襲的検査技術を改良する事で、侵襲的なStep2の検査を省きたいと考えています。[med-nagoya-neurosurgery.jp] MEGは概念的にはEEGに似ていますが、EMGは電極が不必要で、EEGよりも脳の深部の信号を検出することができます。磁気共鳴スペクトロスコピー(MRS)と呼ばれる脳の生化学的過程を検出できる実験的装置や、赤外線スペクトロスコピーという脳組織の酸素レベルを検出できる技術が利用されることもあるでしょう。[tomida-ikiiki.com] 図9:脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)の例:21歳女性。左帯状回の病変のある帯状回てんかんを繰り返す症例。脳波上の発作間欠期棘徐波と同期して生じるBOLD信号の変化を解析すると、同部に強い集積がある事が分かった。 図10:覚醒下手術による左側頭葉てんかんの手術の様子。35歳女性。左側頭葉外側AVMγナイフ後の難治性てんかん。[med-nagoya-neurosurgery.jp]

  • 内側性硬化症

    てんかん発作の発症が判明している、または疑われる個人に対して所定のEEGを施行する。この頻度は臨床上の必要により決定する。 腎臓 血管筋脂肪腫および嚢胞性腎疾患の進行を評価するため、罹患者に対し生涯を通じて1 3年毎に腹部MRIを施行する。 腎機能(GFRの測定を含む)と血圧を少なくとも年に1回評価する。[grj.umin.jp] てんかん発作を認める、または疑われる個人には定期的な脳波検査(EEG)を施行する。腎血管筋脂肪腫および腎嚢胞性疾患の進行を評価するために1 3年毎に腹部MRIを施行する、また少なくとも年に1回は腎機能評価(糸球体濾過率および血圧)を行う。心臓横紋筋腫を有する無症状の乳児や小児には腫瘍が縮小消退するまで1 3年毎の心エコーを施行する。[grj.umin.jp] 24時間ビデオEEG 乳児期は最初の診断時に症状がなくとも、両親に乳児スパスムについて教育する 眼 網膜病変、視野欠損を評価するため、眼底検査も含めた眼科的評価 心臓 小児期には心エコー ECG: すべての年代で、伝導障害を評価 肺 基礎肺機能検査(肺機能検査と6分歩行試験)とHRCT:LAMのリスクのある18歳以上の女性では無症状でも行う[grj.umin.jp]

  • 非退行性先天性血管腫

    脳波 (EEG) は最初は正常であるが、後になると背景波に特徴的な脳波頭頂部シータ波、および不規則な全般性棘徐波と多棘徐波を示す。通常、てんかんの発症以前の患児の発達は正常で、脳の器質性異常もない。長期的な予後は、結果的にてんかん発作が消え ...[kegg.jp] 神経系疾患 H01827 徐波睡眠期持続性棘徐波を示すてんかん性脳症 ローランドてんかん、精神遅滞および発語失行 徐波睡眠期持続性棘徐波 (CSWS) を示すてんかん性脳症は、知的認知機能の退行とてんかん発作を呈し、睡眠中にてんかん重積の脳波 (EEG) パターンを示すてんかん症候群の一種である。[kegg.jp] 焦点性運動発作を伴う(伴わない場合もある)不規則なミオクローヌス、生後 3か月以内の発症、および脳波 (EEG) が持続的にサプレッション・バーストという形を示すことが本疾患の診断基準である。病因は構造・代謝および遺伝子の異常がそれぞれ一役担い多様である。代謝異常は頻繁に報告されており、特に非ケトーシス型高グリシン血症は多くの症例に伴う。[kegg.jp]

  • てんかん

    次に必要なものは脳波(EEG)です。脳は電気的な信号を発信して機能しているので、その電気的な信号を頭部に貼り付けた小さな電極によって拾い出して“波”として表す装置が脳波計です。てんかんに特有な“波”を見つけることで、ある人がてんかんであるかどうかを診断するうえで役立ちます。[pref.saitama.lg.jp] Epilepsia : 1981, 22(4);489-501 [PubMed:6790275] [WorldCat.org] A V Escueta, F E Bacsal, D M Treiman Complex partial seizures on closed-circuit television and EEG: a study[bsd.neuroinf.jp] MEGは概念的にはEEGに似ていますが、EMGは電極が不必要で、EEGよりも脳の深部の信号を検出することができます。磁気共鳴スペクトロスコピー(MRS)と呼ばれる脳の生化学的過程を検出できる実験的装置や、赤外線スペクトロスコピーという脳組織の酸素レベルを検出できる技術が利用されることもあるでしょう。[tomida-ikiiki.com]

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    4) 女性で頻度が高い(Doose et al 1973, Eeg-oloffson et al 1971, Wilkins 1980, Kasteleijn-Nolst Trenite 1989, Walz et al 1992, Binnie et al 1992, Doose et al 1993, Quirk et al 1995)[soumu.go.jp] MEGは概念的にはEEGに似ていますが、EMGは電極が不必要で、EEGよりも脳の深部の信号を検出することができます。磁気共鳴スペクトロスコピー(MRS)と呼ばれる脳の生化学的過程を検出できる実験的装置や、赤外線スペクトロスコピーという脳組織の酸素レベルを検出できる技術が利用されることもあるでしょう。[tomida-ikiiki.com] 例 8.3% 全般性突発性群発 Doose & Waltz (1993) 1 16歳 662例 7.6% 光突発反応 Papatheophilon et al (1976) 12 16 歳男性 223例 1.3% 棘徐波あるいは多棘徐 波群発 Eeg-Oloffson(1971) 16 21歳 185例 1% 突発性活動 Gregory et[soumu.go.jp]

  • 巨細胞膠芽腫

    EEGによる発作の頻度の変化については両群で同等だった。また、プラセボ群の15%が進行したのに対し、エベロリムス群では進行例はなかった。皮膚病変に対する奏効率は、プラセボ群11%に対してエベロリムス群42%と有意に高かった。血管筋脂肪腫に対する奏効率は、プラセボ群0%に対してエベロリムス群53%だった。[medical.nikkeibp.co.jp] 登録時の合併症については、登録時に24時間ビデオ脳波測定(EEG)による発作が1回以上だった例はエベロリムス群35%、プラセボ群33%、皮膚病変が1個以上あったのはともに9割以上、血管筋脂肪腫が1個以上あったのは両群ともに4割弱、SEGA容量中央値はエベロリムス群1.6cm 3 、プラセボ群1.3cm 3 と差はなかったが、水頭症はエベロリムス[medical.nikkeibp.co.jp]

  • てんかん前兆

    我々は更にこれらの検査に加え、 名古屋大学脳とこころの研究センター と連携して、最先端てんかん診断手法として 脳磁図、脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)、安静時機能的MRI に取り組んでいます。この様に研究を進める事で、非侵襲的検査技術を改良する事で、侵襲的なStep2の検査を省きたいと考えています。[med-nagoya-neurosurgery.jp] MEGは概念的にはEEGに似ていますが、EMGは電極が不必要で、EEGよりも脳の深部の信号を検出することができます。磁気共鳴スペクトロスコピー(MRS)と呼ばれる脳の生化学的過程を検出できる実験的装置や、赤外線スペクトロスコピーという脳組織の酸素レベルを検出できる技術が利用されることもあるでしょう。[tomida-ikiiki.com] 図9:脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)の例:21歳女性。左帯状回の病変のある帯状回てんかんを繰り返す症例。脳波上の発作間欠期棘徐波と同期して生じるBOLD信号の変化を解析すると、同部に強い集積がある事が分かった。 図10:覚醒下手術による左側頭葉てんかんの手術の様子。35歳女性。左側頭葉外側AVMγナイフ後の難治性てんかん。[med-nagoya-neurosurgery.jp]

  • 焦点運動発作

    我々は更にこれらの検査に加え、 名古屋大学脳とこころの研究センター と連携して、最先端てんかん診断手法として 脳磁図、脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)、安静時機能的MRI に取り組んでいます。この様に研究を進める事で、非侵襲的検査技術を改良する事で、侵襲的なStep2の検査を省きたいと考えています。[med-nagoya-neurosurgery.jp] MEGは概念的にはEEGに似ていますが、EMGは電極が不必要で、EEGよりも脳の深部の信号を検出することができます。磁気共鳴スペクトロスコピー(MRS)と呼ばれる脳の生化学的過程を検出できる実験的装置や、赤外線スペクトロスコピーという脳組織の酸素レベルを検出できる技術が利用されることもあるでしょう。[tomida-ikiiki.com] 図9:脳波―MRI同時記録(EEG-fMRI)の例:21歳女性。左帯状回の病変のある帯状回てんかんを繰り返す症例。脳波上の発作間欠期棘徐波と同期して生じるBOLD信号の変化を解析すると、同部に強い集積がある事が分かった。 図10:覚醒下手術による左側頭葉てんかんの手術の様子。35歳女性。左側頭葉外側AVMγナイフ後の難治性てんかん。[med-nagoya-neurosurgery.jp]

さらなる症状