Create issue ticket

考えれる20県の原因 dst

結果を表示する: English

  • 腹腔鏡検査

    (全直腸間膜切除) 肛門に近い直腸癌ではTMEおよびDSTを行うことで根治性を保ちながら肛門を残し、安全に腸管吻合を行うことができます。[fujimoto-hp.com] 肛門に近い直腸癌も腹腔鏡下超低位前方切除とDST再建法を用いることで可能な限り肛門を温存しています。場合によっては直腸反転法を用いて安全な直腸切除を行っています。 手術適応の早期癌や根治的切除不能な癌に対する手術では、単孔式手術を行いさらなる低侵襲化を図っています。[fujimoto-hp.com] 当院で行う腹腔鏡下大腸切除 局所病変であれば高度進行癌まで適応 切除範囲 回盲部切除 右側切除 左側切除 低位前方切除 Miles’手術 再建方法 DST(double stapling technique) 機能的端々吻合 Prolapsing法 体腔内吻合 腹腔鏡下低位前方切除術 TME: total mesorectal excision[fujimoto-hp.com]

  • 非定型奇形腫様横紋筋肉腫様腫瘍

    小児がん細胞を用いたin vitro 薬剤感受性試験NGSにより得られたデータ(薬剤感受性に関係する遺伝子変異)をもとに、Collagen-gel Droplet Drug Sensitivity Test (CD-DST)と呼ばれる、大腸がんなどを対象にして確立されたin vitro薬剤感受性試験を利用して、主に細胞内シグナル伝達阻害薬([kcmc.kanagawa-pho.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • 転移性肺腫瘍

    手術で切除した標本を詳しく検査して最適な抗がん剤を選択する抗がん剤感受性試験(CD-DST法)や遺伝子検査を行い再発治療などに応用しています。なかでも抗がん剤感受性試験(CD-DST)の肺がんのデータは本邦随一と言われています。 80歳以上の肺がん 最近では高齢の方が手術を受けることも珍しくありません。[mc.pref.osaka.jp]

  • クッシング潰瘍

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • TSH受容体による家族性甲状腺機能亢進症

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • 脾機能亢進症

    1次治療のみ決まっていた2012年より、当院で手術された胃進行がんの患者さんに、同意の上で抗がん剤感受性検査を当科の臨床研究としてCD-DST法による抗がん剤感受性検査を行っておりました。 CD-DST法は癌細胞を培養して、抗がん剤の感受性を調べる検査 です。[nms.ac.jp] 3次治療の推奨度Bでドセタキセル、塩酸イリノテカン、パクリタキセルの選択の指標として CD-DST法を希望される際は、保険診療で行いますので、希望の際はお伝えください。 当院では、 EUS-FNA(後続ページ参照) を導入し、 胃粘膜下腫瘍の診断が可能 となりました。[nms.ac.jp]

  • 原発性男性性腺機能低下症

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • 視床下部飲症性高ナトリウム血症症候群

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • 家族性低βリポ蛋白血症 1型

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

さらなる症状