Create issue ticket

考えれる39県の原因 dst

結果を表示する: Português

  • 手掌膿瘍

    近年開発された2Dスペックルトラッキング法(2DST)を用いると局所壁運動の定量評価が可能となり、DSEでも客観的な評価が行える。冠動脈造影検査に引き続きDSEを行い心筋虚血の評価が行えれば、患者の通院回数を減らすことができ、医療経済的にもメリットがあるはずである。 【症例、結果】 7歳女児。[jskd.jp] 【結語】 DSE 2DSTとPSSを用いた虚血評価は簡便な検査とは言い難いく再現性にも問題が残る。しかし放射線被爆はなく、医療費も比較的に安価である。冠動脈造影検査に引き続き行うことで、短時間で包括的な心臓の評価が可能となる。患者の通院回数を減らすこと、入院収益を増やすことが可能で患者、医師双方にメリットがある。[jskd.jp]

  • 非定型奇形腫様横紋筋肉腫様腫瘍

    小児がん細胞を用いたin vitro 薬剤感受性試験NGSにより得られたデータ(薬剤感受性に関係する遺伝子変異)をもとに、Collagen-gel Droplet Drug Sensitivity Test (CD-DST)と呼ばれる、大腸がんなどを対象にして確立されたin vitro薬剤感受性試験を利用して、主に細胞内シグナル伝達阻害薬([kcmc.kanagawa-pho.jp]

  • 転移性肺腫瘍

    手術で切除した標本を詳しく検査して最適な抗がん剤を選択する抗がん剤感受性試験(CD-DST法)や遺伝子検査を行い再発治療などに応用しています。なかでも抗がん剤感受性試験(CD-DST)の肺がんのデータは本邦随一と言われています。 80歳以上の肺がん 最近では高齢の方が手術を受けることも珍しくありません。[mc.pref.osaka.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • クッシング潰瘍

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • クラツキン腫瘍

    切除後再発胆道癌に対する全身化学療法の検討-切除不能例との比較 鈴木英一郎1, 古瀬純司1, 石井浩1, 木下平2, 小西大2, 仲地耕平1, 清水怜1, 吉野正曠1 1国立がんセンター東病院肝胆膵内科, 2国立がんセンター東病院上腹部外科 胆道 20(3): 413 -413 2006 O-115 胆道癌に対する抗癌剤感受性テスト(CD-DST[mol.medicalonline.jp]

  • TSH受容体による家族性甲状腺機能亢進症

    当施設には糖尿病専門医、肝臓専門医をはじめとして糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持ったスタッフが数多く在籍しており、皆で糖尿病サポートチーム(DST)を結成しております。糖尿病診療には血糖コントロールだけではなく、テーラーメイド化が求められています。[nara-hp.jp] DSTには産婦人科医、助産師も在籍しており、チーム一丸となって周産期の糖尿病管理も担当いたします。 当科は院内他科からも数多く紹介を受けており、手術前後の血糖コントロールにも随時対応しております。 内分泌疾患については内分泌専門医、甲状腺専門医が外来治療を主に幅広く診療を担当しております。[nara-hp.jp] われわれDSTは患者さんにじっくりと寄り添って一人一人にあった生活習慣指導や食餌療法、運動療法を提供してまいります。 当施設は「地域医療を支える7つの柱」の一つに「糖尿病治療」と「周産期医療の充実」を掲げております。地域連携を強化しながらも血糖コントロールが悪化した場合は随時当科で治療を行います。[nara-hp.jp]

  • リー症候群

    HSAN5) NGFB [HSA: 4803 ] [KO: K02582 ] (HSNSP) CCT5 [HSA: 22948 ] [KO: K09497 ] (Channelopathy associated insensitivity to pain) SCN9A [HSA: 6335 ] [KO: K04841 ] (HSAN6) DST[kegg.jp]

  • 高血圧を伴った常染色体優性進行性腎障害

    岡山 2017.10.13-14 ・ ANCA関連血管炎発症1年後に抗GBM抗体腎炎を呈した一例 平井 大輔, 近藤 悠, 辻 誠士郎, 沈 載紀, 小泉 三輝, 瀬田 公一, 八幡 兼成 第47回日本腎臓学会西部学術集会 岡山 2017.10.13-14 ・ ICUでの急性血液浄化療法におけるDialysis Support Team(DST[kyoto.hosp.go.jp] 兼成 第62回日本透析医学会学術集会・総会 横浜 2017.6.16-18 ・ 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)に対するトルバプタン60mgの効果 瀬田 公一, 近藤 悠, 沈 載紀, 高橋 昌宏, 小泉 三輝, 八幡 兼成 第60回日本腎臓学会学術総会 仙台 2017.5.26-28 ・ Dialysis Support Team(DST[kyoto.hosp.go.jp] Research28巻1号 Page149-156(2007.01) ・ Cushing病合併の透析導入患者で診断に難渋した古典的結節性多発動脈炎の1例 八幡兼成, 岡本千夏, 今牧博貴, 瀬田公一, 島津章, 菅原照 日本透析医学会雑誌40巻1号 Page75-81(2007.01) 学会発表 (2017年度) ・ 救急・集中治療領域におけるDST[kyoto.hosp.go.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺 55型

    HSAN5) NGFB [HSA: 4803 ] [KO: K02582 ] (HSNSP) CCT5 [HSA: 22948 ] [KO: K09497 ] (Channelopathy associated insensitivity to pain) SCN9A [HSA: 6335 ] [KO: K04841 ] (HSAN6) DST[kegg.jp]

さらなる症状