Create issue ticket

考えれる63県の原因 dsp

結果を表示する: English

  • 左心室の心筋障害

    6p24.3 デスモプラーキン DSP@LOVD ARVD/C 遺伝的バリアントデータベース(DSP) 心臓関連遺伝子-デスモプラーキン(DSPDSP DSP ARVD9 PKP2 12p11.21 プラコフィリン2 [email protected]/C 遺伝的バリアントデータベース(PKP2) 心臓関連遺伝子-プラコフィリン変異データベース[grj.umin.jp] -q43 AD DTNA Dystrobrevin 18q12.1 AD LDB3 Z-Band alternatively spliced PDZ motif-containing protein 10q22.3-q23.2 AD DMPK Dystrophia myotonica protein kinase 19q13.32 AD DSP[jpccs.jp] 心臓伝導系の Dsp を欠失させた Hcn4-Cre アレルを用いて Dsp を条件付きで欠失させると、洞結節機能不全を引き起こし、心臓伝導系が完全な状態であるためのデスモゾームの重要性が強調された(Mezzano et al 2016)。[grj.umin.jp]

  • 慢性疲労症候群

    共存を認める疾患・病態 (1) 機能性身体症候群(Functional Somatic Syndrome: FSS)に含まれる病態線維筋痛症、過敏性腸症候群、顎関節症、化学物質過敏症、間質性膀胱炎、機能性胃腸症、月経前症候群、片頭痛など (2) 身体表現性障害 (DSP-IV)、身体症状症および関連症群(DSM-5)、気分障害(双極性障害、[cfs-sprt-net.jimdo.com]

  • 心筋疾患

    -q43 AD DTNA Dystrobrevin 18q12.1 AD LDB3 Z-Band alternatively spliced PDZ motif-containing protein 10q22.3-q23.2 AD DMPK Dystrophia myotonica protein kinase 19q13.32 AD DSP[jpccs.jp] DSP 遺伝子変異が原因である. デュシェンヌ・ベッカー型筋ジストロフィー はX連鎖性疾患であり, DMD 遺伝子変異により発症する.男性に最も多い症状は筋力低下と血清CK増加であり,歩行機能は小児期,もしくは後年に失われる.ヘテロ接合体の女性が孤発性の拡張型心筋症を発症することがある.[grj.umin.jp] […] binding 3 10q22.3-q23.2 AD DCM/LVNC SGCD Sarcoglycan delta 5q33.3 AD DCM TCAP Titin-cap 17q12 AD HCM/DCM VCL Vinculin 10q22-q23 AD HCM/DCM Desmosome DES Desmin 2q35 AD DCM/RCM DSP[jpccs.jp]

  • 血管中心性神経膠腫

    -7888 初発期治療後に再発又は増悪した膠芽腫患者を対象としたDSP-7888投与エマルションとベマシズマブ併用対ベバシズマブ単独の多施設共同ランダム化第2相試験[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp] 2.ONO-4538-40 初発のMGMT(腫瘍内O-6-メチルグアニンDNAメチルトランスフェラーゼ)メチル化成人膠芽腫患者を対象に、 テモゾロミド及び放射線療法とニボルマブ又はプラセボを併用する無作為化第Ⅱ相単盲検試験 3.ONO-4059 再発又は難治性の中枢神経系原発リンパ腫(PCNSL)に対する多施設共同非盲検非対照試験 4.DSP[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]

  • リー症候群

    -0509 固形がん(単剤) 米国 フェーズ1 TP-0184 固形がん(単剤) 米国 フェーズ1 DSP-0337 固形がん(単剤) 米国 フェーズ1 TP-1287 固形がん(単剤) 米国 フェーズ1 TP-3654 固形がん(単剤) 米国 フェーズ1[ds-pharma.co.jp] Arrythmogenic right venticular cardiomyopathy PKP2, DSP, DSC2, TMEM43, DSG2 23. Romano-Ward QT延長症候群 KCNQ1, KCNH2, SCN5A 24. 家族性高コレステロール血症 LDLR, APOB, PCSK9 25.[genome-clinic.com] DSP-1958 (チオテパ) 小児固形がんにおける自家造血幹細胞移植の前治療(単剤) ※未承認薬・適応外薬の開発品 日本 申請(2018/7) BBI608 (ナパブカシン) 結腸直腸がん(併用) 米国・日本 フェーズ3(国際共同試験) 膵がん(併用) 米国・日本 フェーズ3(国際共同試験) 悪性胸膜中皮腫(併用) 日本 フェーズ1/2[ds-pharma.co.jp]

  • 星細胞腫

    -7888 初発期治療後に再発又は増悪した膠芽腫患者を対象としたDSP-7888投与エマルションとベマシズマブ併用対ベバシズマブ単独の多施設共同ランダム化第2相試験[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp] 2.ONO-4538-40 初発のMGMT(腫瘍内O-6-メチルグアニンDNAメチルトランスフェラーゼ)メチル化成人膠芽腫患者を対象に、 テモゾロミド及び放射線療法とニボルマブ又はプラセボを併用する無作為化第Ⅱ相単盲検試験 3.ONO-4059 再発又は難治性の中枢神経系原発リンパ腫(PCNSL)に対する多施設共同非盲検非対照試験 4.DSP[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]

  • 悪性神経膠腫

    を投与したときの安全性を評価し(第1/2相段階共通)、DSP-7888の忍容性を確認する(第1相段階)。[rctportal.niph.go.jp] 小児悪性神経膠腫患者を対象として、DSP-7888を投与したときの有効性を全生存期間(overall survival; OS)により評価する(第1/2相段階共通)。[rctportal.niph.go.jp] 試験の内容 試験薬剤名 DSP-7888 疾患名 小児悪性神経膠腫 薬効群名 その他の腫瘍用薬 用法 皮内投与 試験の目的 治療 試験のフェーズ 第Ⅰ・Ⅱ相 目標症例数 30 対象基準 選択基準 1) 下記のa) c)のいずれかの基準を満たす患者とする。[rctportal.niph.go.jp]

  • 新生児顔面神経麻痺

    耳小骨筋反射検査用の音刺激部は、DSP、AD/DAコンバータ、掛算器で構成される。DSPで生成される刺激音は、250 Hz、500 Hz、1000 Hz、2000 Hz、4000 Hz、8000 Hz の6種類の純音と、High ノイズ、Low ノイズ、Wideノイズの3種類のノイズである。[kobayasi-riken.or.jp] AD コンバータからDSP に送られてきた信号には、プローブ音と反射音の他に外来騒音などの不要な信号が含まれているため、必要な信号(プローブ音及び反射音)のみ抽出するフィルター信号処理を行う。その後、検波、整流、比較などの信号処理を行い、プローブ音のレベルを一定にコントロールするよう動作する。[kobayasi-riken.or.jp] DSPで生成されたプローブ音信号は、増幅器を通してプローブ内のイヤホンに供給される。イヤホンから出力された音は、 外耳道を通って鼓膜へ到達し、一部は鼓膜を通って中耳へ伝わり、一部は鼓膜によって反射する。この反射した音をイヤープローブ内のマイクロホンで電気信号に変換し、増幅器を通ってADコンバータでAD変換する。[kobayasi-riken.or.jp]

  • 脊髄精神的外傷

    共存を認める疾患・病態 (1) 機能性身体症候群(Functional Somatic Syndrome: FSS)に含まれる病態線維筋痛症、過敏性腸症候群、顎関節症、化学物質過敏症、間質性膀胱炎、機能性胃腸症、月経前症候群、片頭痛など (2) 身体表現性障害 (DSP-IV)、身体症状症および関連症群(DSM-5)、気分障害(双極性障害、[markhouse-projects.com]

  • 不整脈源性右室異形成

    6p24.3 デスモプラーキン DSP@LOVD ARVD/C 遺伝的バリアントデータベース(DSP) 心臓関連遺伝子-デスモプラーキン(DSPDSP DSP ARVD9 PKP2 12p11.21 プラコフィリン2 [email protected]/C 遺伝的バリアントデータベース(PKP2) 心臓関連遺伝子-プラコフィリン変異データベース[grj.umin.jp] 固定結合に関わる.固定結合は機械的ストレスに対して組織形態を維持する役割をもち,皮膚や心臓に多く発現されている.エーゲ海Naxos島で発見されたARVC家系の原因遺伝子はデスモゾーム関連遺伝子( JUP )であることが後に判明したが,皮膚疾患(掌蹠角化,ウール状頭髪)が合併することでも知られている.デスモゾーム関連遺伝子は5つの遺伝子( DSP[jpccs.jp] 心臓伝導系の Dsp を欠失させた Hcn4-Cre アレルを用いて Dsp を条件付きで欠失させると、洞結節機能不全を引き起こし、心臓伝導系が完全な状態であるためのデスモゾームの重要性が強調された(Mezzano et al 2016)。[grj.umin.jp]

さらなる症状