Create issue ticket

考えれる10県の原因 dopac

結果を表示する: English

  • ベンゾジアゼピン系過剰摂取

    ニコチンの急性投与時にはラットの脳内、特に視床下部と海馬でノルアドレナリン量の減少およびドパミン代謝回転(DOPAC/DA)の増加が生じるが、これらの変化は反復投与すると軽微になった。さらに、ニコチンの移所運動促進効果はメカミラミン、SCH 23390およびスピペロンで拮抗されたが、ヘキサメトニウムでは影響されなかった 26)27) 。[srf.or.jp]

  • 遺伝性無反射性運動失調

    石川 26) と宮武ら 67) は脳透析法を用いて、ラットに皮下注射されたニコチンにより、線条体に刺入された透析プローブから得られた細胞外液のドパミンの代謝産物であるdihydroxyphenylacetic acid(DOPAC)、homovanillic acid(HVA)の増量がみられ、中枢性ニコチン性アセチルコリン阻害薬であるメカミラミン[srf.or.jp]

  • 遺伝性オロト酸尿症

    )〈尿〉 ・3,4-ジハイドロキシフェニル酢酸(DOPAC)〈髄液〉 ・セロトニン〈髄液〉 ・HCG-CTP〈血清〉〈尿〉 ・IAP(免疫抑制酸性蛋白) ・インフルエンザウイルス抗原《シェルバイアル法》 ・ウィダール反応 ・ワイル・フェリックス反応 ・ツツガ虫 Gilliam《CF法》 ・ツツガ虫 Kato《CF法》 ・ツツガ虫 Karp《[medience.co.jp] ・ポリアミン分画〈血液〉〈赤血球〉 ・ポリアミン分画〈尿〉 ・ポリアミン分画〈組織〉 ・シアル酸 ・小粒子LDL《グラジエントゲル法》 ・尿中鉄 ・ニッケル〈血液〉 ・水銀〈毛髪〉 ・フッ素イオン〈血清〉 ・フッ素イオン〈尿〉 ・カテコールアミン3分画〈髄液〉 ・カテコールアミン3分画〈組織〉 ・ドーパ(尿) ・3,4-ジハイドロキシフェニル酢酸(DOPAC[medience.co.jp]

  • 脊髄小脳失調症 19型

    石川 26) と宮武ら 67) は脳透析法を用いて、ラットに皮下注射されたニコチンにより、線条体に刺入された透析プローブから得られた細胞外液のドパミンの代謝産物であるdihydroxyphenylacetic acid(DOPAC)、homovanillic acid(HVA)の増量がみられ、中枢性ニコチン性アセチルコリン阻害薬であるメカミラミン[srf.or.jp]

  • 胸部神経芽細胞腫

    文献では、Odink-Jらがバナナ摂取時の尿中VMA、DOPAC、5HIAAおよびHVAの増加を報告しています[1]。したがって検体採取時には食事制限が不可欠であり、特にバナナの摂取は避けるべきです。 なお、これらの要因を除外してもなおVMAやHVAが高値を示す場合は、画像診断による精査を一定期間ごとに継続することが望ましいと考えます。[jaclap.org]

  • クロニジン中毒

    ニコチンの急性投与時にはラットの脳内、特に視床下部と海馬でノルアドレナリン量の減少およびドパミン代謝回転(DOPAC/DA)の増加が生じるが、これらの変化は反復投与すると軽微になった。さらに、ニコチンの移所運動促進効果はメカミラミン、SCH 23390およびスピペロンで拮抗されたが、ヘキサメトニウムでは影響されなかった 26)27) 。[srf.or.jp]

  • 末梢神経障害 2型がある小脳失調

    石川 26) と宮武ら 67) は脳透析法を用いて、ラットに皮下注射されたニコチンにより、線条体に刺入された透析プローブから得られた細胞外液のドパミンの代謝産物であるdihydroxyphenylacetic acid(DOPAC)、homovanillic acid(HVA)の増量がみられ、中枢性ニコチン性アセチルコリン阻害薬であるメカミラミン[srf.or.jp]

  • トルカポン

    グルコサミン 肝臓 代謝 ツボ 料 COMTによって触媒される特定の反応には、 ドーパミン3-メトキシチラミン DOPAC HVA(ホモバニリン酸) ノルエピネフリンノルメタネフリン エピネフリンメタネフリン ジヒドロキシフェニルエチレングリコール(DOPEG)メトキシヒドロキシフェニルグリコール(MOPEG) 3,4-ジヒドロキシマンデル[zmillerdorothymsljo.weebly.com]

  • Y連鎖難聴 1

    )〈尿〉 ・3,4-ジハイドロキシフェニル酢酸(DOPAC)〈髄液〉 ・セロトニン〈髄液〉 ・HCG-CTP〈血清〉〈尿〉 ・IAP(免疫抑制酸性蛋白) ・インフルエンザウイルス抗原《シェルバイアル法》 ・ウィダール反応 ・ワイル・フェリックス反応 ・ツツガ虫 Gilliam《CF法》 ・ツツガ虫 Kato《CF法》 ・ツツガ虫 Karp《[medience.co.jp] ・ポリアミン分画〈血液〉〈赤血球〉 ・ポリアミン分画〈尿〉 ・ポリアミン分画〈組織〉 ・シアル酸 ・小粒子LDL《グラジエントゲル法》 ・尿中鉄 ・ニッケル〈血液〉 ・水銀〈毛髪〉 ・フッ素イオン〈血清〉 ・フッ素イオン〈尿〉 ・カテコールアミン3分画〈髄液〉 ・カテコールアミン3分画〈組織〉 ・ドーパ(尿) ・3,4-ジハイドロキシフェニル酢酸(DOPAC[medience.co.jp]

  • ジプラシドン塩酸塩

    【0170】 表16(テストステロン低下 前立腺):ホスファチジルコリン(C18:1,C18:2)、パントテン酸、チロシン、3,4-ジヒドロキシフェニル酢酸(DOPAC)、またはアンドロステンジオン。 【0171】 表17aおよび17b(膵内分泌調節):バリン、アラニン、プロリン、ケトロイシン、またはセリン。[ipforce.jp]

さらなる症状