Create issue ticket

考えれる2,943県の原因 d2

結果を表示する: Deutsch

  • ビタミンD欠乏症

    ビタミンD依存性くる病/骨軟化症型(ビタミンD依存症型) 1. 低カルシウム血症 . 低リン血症 3. 血中PTH高値 4. 血中ALP高値 5. 血中1,25(OH) 2 D高値 6. 血中25OHD値正常 7.[nanbyou.or.jp] ビタミンDとは ビタミンDにはD2からD7の6種類ありますが、D4 D7は食品にはほとんど含まれておらず、活性も低いため、一般的には高い生理活性を示すビタミンD2(エルゴカルシフェロール)とビタミンD3(コレカルシフェロール)の2つに大別されます。[tyojyu.or.jp] 回答 ビタミンDはビタミンの一種であり、脂溶性ビタミンに分類されます。ビタミンDはさらにビタミンD 2 とビタミンD 3 に分けられ、ビタミンD 2 は植物に、ビタミンD 3 は動物に多く含まれます。食餌により両方が摂取されます。また、ヒトを含め動物は日光による紫外線照射により皮膚でビタミンD 3 を生合成します(内因性ビタミンD)。[crc-group.co.jp]

  • 過食

    むちゃ食いおよび不適切な代償行動はともに、平均して、少なくとも3カ月間にわたって週2回起こっている D. 自己評価は、体型および体重の影響を過剰に受けている E.[ja.wikipedia.org]

  • 胸部大動脈瘤

    式004は疑似変位ベクトル場に対する二階の楕円型方程式となっており,本発明の応力推定システムは,これを有限要素離散化して解くことにより疑似変位ベクトル場を求めた後,式003を適用して応力場σを求める。[google.com] 図3は,図の本発明の原理説明において使用した演算子について記述したものである。式0301は,膜応力テンソル場σに対して,その発散によるベクトル場 ・σを定義したものである。式030は,疑似変位ベクトル場に対する次元ひずみテンソル場 *を定義したものである。[google.com] このように,本発明の応力推定システムは,力学的平衡条件が膜応力場σで近似的に表わされると仮定し,さらに膜応力場σを式003のように疑似変位ベクトル場を用いて表わし,膜応力場σについての力学的平衡方程式001が式004のように疑似変位ベクトル場についての方程式に変換できることを利用することを特徴とするものである。[google.com]

  • 風邪

    水やヨード剤によるうがい、朝鮮人参、週5日の運動、ニンニク、ホメオパシー、ビタミンC (0.2-3g)、ビタミンD、エキナセアでは、予防の利益は判明しなかった。 手洗い。自宅でも外出時でも、他の人が触れたものに触れた場合は、手を石鹸で20秒かけて洗う。また、手で自分の目や鼻や口に触れないようにする。 病人と同室に滞在しない。[ja.wikipedia.org]

  • 尿路疾患

    外来担当医表は こちら 場所 D2階 対象疾患 膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎盂腎炎、前立腺肥大症、尿道狭窄、尿失禁、神経因性膀胱、過活動膀胱 尿路性器がん(腎・腎盂・尿管・尿路上皮・膀胱・前立腺・腎盂尿管・精巣・陰茎など) 腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿路感染症、尿路性器感染症、後腹膜線維化症、小児泌尿器疾患、EDなど 診療ポイント[ijinkai.or.jp] 医療ニュース 2019.04.11 1件 2名の先生の参考になった アジア人男性の喫煙関連死率が上昇 医療ニュース 2019.04.09 1件 2名の先生の参考になった 3Dマンモで乳房生検率が大幅低下 医療ニュース 2019.04.02 1件 8名の先生の参考になった nab-PTX RAMは進行胃がんで有用?[medical-tribune.co.jp]

  • 気管支炎

    慢性 気管支炎 は気 道 分泌物増加、咳、痰などの炎症による症状が慢性的に2年以上連続し、1年に3ヶ 月 以上見られる病態を 指 し、呼吸に閉塞を生じさせることで COP D(慢性閉塞性肺疾患)の要因になったりする。[dic.nicovideo.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    Prim Care Respir J 17(2): 79-89, 2008. 4)Rosenfeld RM, Andes D, Bhattacharyya N, Cheung D, Eisenberg S, Ganiats TG, et al.[hhk.jp] 4 で一晩反応後、イオン交換水で5回洗浄し、0.1%StabilGuard(SurModics,Inc)と0.1%Tween0を含む-PBSを各ウエルに00μL添加しブロッキングした。[patents.google.com] (1-)サンドイッチEIA系の作製 国際公開第004/044005号に記載のS68-ペプチド ポリクローナル抗体を-PBS(pH7.4)で5μg/mLに希釈し、イムノプレート(Maxisorp、NUNC)の各ウエルに50μL添加した。[patents.google.com]

  • ビタミンB12欠乏

    ただし、区分番号7に掲げる基本的検体検査判断料を算定する患者については、尿・糞便等検査判断料、血液学的検査判断料、生化学的検査(Ⅰ)判断料、免疫学的検査判断料及び微生物学的検査判断料は別に算定しない。[primary-care.sysmex.co.jp] B6 C ニコチン酸 パントテン酸作用 ビタミンA B1 B2 B6 B12 C D E ニコチン酸 パントテン酸作用 2 ビタミン剤 ビタミンA欠乏症 ビタミンA補充作用 網膜機能維持・上皮組織分化誘導作用 二次性副甲状腺機能亢進症 活性型ビタミン3補充作用 副甲状腺ホルモン分泌抑制作用 ビタミンB1欠乏症 ビタミンB1補充作用[iryohoken.go.jp] 項目 単位 成人男性 成人女性 赤血球数(RBC) 個/μ 430-570万 370-490万 赤血球の大きさ(MCV) f 83-100 83-100 網状赤血球(ret) % 0.5-2.0 0.5-2.0 ヘモグロビン(Hb) g/d 13.5-17.0 11.5-15.0 血清鉄(Fe) μg/d 60-199 41-189 血清フェリチン[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 上気道感染症

    Prim Care Respir J 17(2): 79-89, 2008. 4)Rosenfeld RM, Andes D, Bhattacharyya N, Cheung D, Eisenberg S, Ganiats TG, et al.[hhk.jp] 【 細菌性赤痢 】 血清学的にS.dysenteriae(A群)、S.flexneri(B群)、S.boydii(C群)、S.sonnei(群)の4型がある。発熱、悪寒、全身倦怠感で発症し、1 日後から水様性下痢、腹痛、膿粘血便、しぶり腹などの症状が出現する。極期は膿粘血や血液のみを少量頻回に排出する。潜伏期は、通常1 3日である。[biseibutu.co.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    Prim Care Respir J 17(2): 79-89, 2008. 4)Rosenfeld RM, Andes D, Bhattacharyya N, Cheung D, Eisenberg S, Ganiats TG, et al.[hhk.jp]

さらなる症状