Create issue ticket

考えれる3,556県の原因 d

結果を表示する: English

  • ビタミンD欠乏症

    抄録 ビタミンD充足度の最良の指標は血中25(OH)D濃度である.現在,基準値は,概ね10 70ng/mlである.通常,25(OH)D濃度が基準値以下の場合を,ビタミンD欠乏症とし,くる病・骨軟化症の原因となる病態である.近年,血中25(OH)D濃度が基準値範囲内でも低値傾向を示す場合,高率に副甲状腺ホルモン分泌の亢進,骨代謝回転の増加,転倒頻度[jstage.jst.go.jp] 概要 ビタミンD欠乏症とは、体内におけるビタミンDが欠乏している病態です。ビタミンDは健康な骨の石灰化に重要なはたらきをしています。 原因 ビタミンDは食物として経口摂取されるだけでなく、日光に当たることで皮膚でもつくられます。[medicalnote.jp] ビタミンD欠乏症は、高血圧や抹消血管疾患、糖尿病やメタボリックシンドローム、冠動脈疾患や心不全と関連している。Good氏らは今回、ビタミンD欠乏症と心血管疾患の有病率および死亡との関連を検討する一方、ビタミンD補充が延命に及ぼす影響を調べた。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 骨粗鬆症

    日本人の平均カルシウム摂取量と平均ビタミンD摂取量は厚生労働省の食事摂取基準の推奨量にややかける実態があることから骨粗鬆症の患者にはカルシウムとビタミンDの補充を行うことがある。ビタミンD血中濃度測定はカルシジオール(25(OH)D)の濃度で評価し、15ng/ml(37.5nmol/l)以上であれば十分とされている。[ja.wikipedia.org] 転倒予防 運動を含む多角的介入(グレードA)、ビタミンD投与(グレードA)、施設入居高齢者に対してはヒッププロテクターが有効である(グレードA)。[jpof.or.jp] タバコで女性ホルモンや、ビタミンが減ることが原因です。 アルコールは直接の原因にはなりませんが、とりすぎるとカルシウムの吸収やビタミンの働き、運動機能を低下させ、骨密度の減少、骨折につながるようです。カフェインのとりすぎもカルシウムの吸収をさまたげます。[min-iren.gr.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    MPRAGE法3D fast gradient echo法の一つである。プラーク内出血が高信号でありlipid rich necrotic coreは軽度高信号から等信号を示す。 USPIOを用いたMRIプラークの炎症性変化に着目したイメージングである。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸炎

    現在ではコンピュータの性能が良くなった事により、再構成により任意の断面像を合成したり、3D画像を合成したりすることもできるようになっている。 CT同様、消化管を除く消化器ではしばしば施行される。 肝臓癌ではGd-EOB-DTPA-MRIによる造影MRIが現在主流となりつつある。[ja.wikipedia.org]

  • 蕁麻疹

    ビタミンDはアレルギー疾患に関与すると考えられ、慢性の蕁麻疹人では血中ビタミンDが有意に低く、週60,000 IUなど高用量に摂取した場合に[ja.wikipedia.org]

  • 強迫性障害

    A family study of early-onset obsessive-compulsive disorder.Am J Med Genet B Neuropsychiatr Genet 136B; 92-97, 2005. 23)van Grootheest D, Cath D, Beekman A, Boomsma D.[mhlw.go.jp] Psychiatry : 2001, 50(8);559-65 [PubMed:11690590] [WorldCat.org] N Ozaki, D Goldman, W H Kaye, K Plotnicov, B D Greenberg, J Lappalainen, G Rudnick, D L Murphy Serotonin transporter[bsd.neuroinf.jp] Am J Psychiatry 161; 1049-1056, 2004. 32)Denys D, Tenney N, van Megen HJGM et al.[mhlw.go.jp]

  • 胸部大動脈瘤

    […] σの一意性を仮定して、疑似変位ベクトル場 d を用いて σ *d とおき(「 *」は「- ・」の随伴演算子)、発散定理を適用することにより、 と表せる。f σT・mは大動脈基部における牽引力(mは境界で曲面に接する単位ベクトル)である。これを有限要素離散化してdを求め、応力場σを求める。[ja.wikipedia.org] 式0302は,疑似変位ベクトル場に対する2次元ひずみテンソル場 *を定義したものである。なお演算子 ・と *は互いに随伴関係にあり,このことより図2の式0201から式0202が導かれる。[google.com] 式0204は疑似変位ベクトル場に対する二階の楕円型方程式となっており,本発明の応力推定システムは,これを有限要素離散化して解くことにより疑似変位ベクトル場を求めた後,式0203を適用して応力場σを求める。[google.com]

  • 乾癬

    ビタミンD3外用薬の投与で急性腎不全を発症するケースが相次いでいる。外用薬は注射薬に比べて安全と思われがちだが、高齢者や腎障害患者では、血清クレアチニンと血清Ca値の定期的な測定が必須だ。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp] ビタミンD軟膏は、乾癬の皮膚の過剰な増殖を抑える作用があるビタミンD3を含有する軟膏です。ステロイド軟膏と比べて効果が出るまでに時間がかかる場合がありますが、ステロイド軟膏で効果のなかった皮疹にも効く場合があります。 2.光線療法 古来より、日光にあたると乾癬の症状が良くなることは知られていました。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 治療薬の基本はステロイドホルモンとビタミンD3の両者を配合した外用薬を1日1回塗ることです.軽症の方はこれだけでも驚くほど改善します.[atopy.com]

  • 咳嗽

    咳喘息 CQ1 咳喘息とはどのような疾患か CQ2 咳喘息の臨床像の特徴は CQ3 咳喘息の病態は CQ4 咳喘息の確定診断はどのように行うか CQ5 咳喘息の治療の原則は D.[minds.jcqhc.or.jp] 日本呼吸器学会ガイドラインでは、明らかな上気道炎などにとどめ、中枢性鎮咳薬の使用はできる限り控えると勧告されている(グレードD)。 リン酸コデイン・リン酸ジヒドロコデイン - 麻薬性中枢性鎮咳薬であるので、副作用に注意する必要がある。[ja.wikipedia.org] 感染性咳嗽の診断 CQ1 急性気管支炎としての感染性咳嗽の病態分類はどのように行うか CQ2 咳嗽の原因が感染症であると診断するのはどのような場合か d. 感染性咳嗽の検査 CQ1 咳嗽の原因検索のために必須の検査は何か CQ2 原因微生物の検査が必要な場合は CQ3 咳嗽で肺炎を疑うのはどのような場合か e.[minds.jcqhc.or.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    ・酸素吸入 (呼吸困難の状態に) ・大元の疾患に対する治療 (DICは重篤な病気に続発していることがあるのでICがあることにより死亡率が高くなるので背景の病気に焦点を合わせる必要があります。) VT 望月慎也 2002.4.16[noah-vet.co.jp] D-ダイマー ( D-dimer)上昇:微小血栓溶解を反映。 FDP [ 要曖昧さ回避 ] ( fibrin/fibrinogen degradation products)上昇:微小血栓溶解を反映。ただし、D-ダイマーとは異なり、フィブリノゲン分解も反映。[ja.wikipedia.org] […] l ,PT 16.2秒,APTT 42.5秒と,強い炎症所見と軽度のPT及びAPTTの延長を認めた.FDP,Dダイマーの検査を追加したところ,FDP 469.2 μg/m l ,Dダイマー137.0 μg/m l ,と著明な上昇を示し,フィブリノゲンも61.8 mg/d l と著明な減少を認めた.DICと診断し,メシル酸ガベキサートの持続点滴静注[journal.kyorin.co.jp]

さらなる症状