Create issue ticket

考えれる88県の原因 cxcr4

結果を表示する: English

  • 黄色ブドウ球菌

    SSL10はCXCR4, IgG,血液凝固因子に結合する SSL10は,ケモカイン受容体CXCR4を標的とする 12) .SSL10とCXCR4の結合は,SSL5とPSGL-1やケモカイン受容体との結合と異なりシアリダーゼ処理の影響を受けず,シアル酸非依存的である.SSL10は,CXCR4リガンドであるstromal cell-derived[seikagaku.jbsoc.or.jp] CXCR4 白血球の走化性阻害作用 12 SSL11 FcαR* 食作用を阻害 * SSL2, 3, 4, 5, 6, 11はシアリルラクトサミン糖鎖に結合する.これらのSSLは糖鎖を介して標的分子に結合する.[seikagaku.jbsoc.or.jp] […] factor 1(SDF-1)に対するJurkat T細胞の遊走を抑制する.CXCR4はさまざまな白血球に恒常的に発現していることから,SSL10が白血球のリクルートをかく乱することで,免疫回避に働いている可能性がある.我々は,SSL10がヒトIgG1に結合することを見いだしている 13) .SSL10はIgGのFc部に結合し,IgGと補体[seikagaku.jbsoc.or.jp]

  • 原発性免疫不全症

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

  • ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症

    また,MyD88 L265P およびCXCR4 WHIP 遺伝子変異に関しては,病態や治療への反応性,予後の違いが報告された 3) 。[jmedj.co.jp] イブルチニブ併用の効果は、MYD88およびCXCR4のステータスと独立であった。大奏効率はそれぞれ72%・32%であり、ヘモグロビン値の持続的上昇は73%・41%でみられた。 【評価】 二剤の相乗効果により増悪リスクは80%低下し、新たな標準治療とみなされることになろう。併用群では心房細動・高血圧・感染症が多く適切な管理を要する。[medicalonline.jp] MYD88 L265P 遺伝子変異、 CXCR4 WHIM 遺伝子変異の存在が本疾患の病態、治療に対する反応性、予後に関連する可能性が示された。 診断確定のためには組織診断が必須である。 骨髄穿刺、生検を行い、10%以上のリンパ形質細胞の単クローン性増殖を証明する。[clinicalsup.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

  • 再生不良性貧血

    またCXCR4の発現が重症度と関連して低下している。 ウサギATGとT細胞への影響としては、自己反応性のT細胞を直接抑制するだけでなく、もともと減少傾向のある Tregを増加させる働き、Th1,Th17を抑制する働きがあると考えられる。[sk-blood.com]

  • IgE型骨髄腫

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] わが国においても,CX chemokine receptor 4CXCR4)とstromal derived factor-1 alpha(SDF-1α)の相互作用を阻害するplerixafor(Mozobil)が承認され,G-CSFとの併用でより効率的に造血幹細胞採取が実施できるようになった。[jshem.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

  • リンパ球減少性無ガンマグロブリン血症 - 短肢小人症症候群

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

  • 免疫不全を伴うラロン症候群

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

  • 重度外傷

    8/11c/16b/25/36/66b/123/127/161,TLR-2/4,CCR-2/4/5,CXCR-3,CRTh2.熱傷患者では、外傷患者よりもCCR5,CXCR3,CD68,CD123が低下した.熱傷患者では、感染発症後にCCR5が増加し,CD25が低下した.感染・臓器障害発症後にはCCR5,CXCR3,CCR2,CD11cが増加[kaken.nii.ac.jp] 臓器不全 / 白血球 / フェノタイプ解析 / 外傷 / 熱傷 / アレイ / 表面抗原 / 免疫不全 / 易感染性 / 白血球フェノタイプ 研究成果の概要 重度熱傷・外傷患者において白血球フェノタイプ(LP)解析により感染合併症や臓器不全が予知できるかを検討した.重度外傷熱傷患者16人と健常人5人を対象としてLP解析した.解析LP:CD4[kaken.nii.ac.jp]

  • D因子不足による再発性ナイセリア感染症

    代表的なものとして、ヘルマンスキー・パドラック(Hermanski-Pudlak)症候群2型( AP3B1 )、Griscelli症候群2型( RAB27A )、p14欠損症( P14/MAPBPIP )、WHIM症候群( CXCR4 )や糖原病Ib型( G6PT1 )などが挙げられる。責任遺伝子を括弧内に示す。[nanbyou.or.jp] これには、WHIM(warts, hypogammaglobulinemia, infections, myelokathexis)症候群、疣贅様表皮発育異常症(Epidermodysplasia verruciformis)、単純ヘルペス脳炎、 CARD9 欠損症、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)があり、それぞれ、 CXCR4[nanbyou.or.jp]

さらなる症状