Create issue ticket

考えれる29県の原因 cholangitides gaisbock 総胆管嚢胞

つまり: cholangitides gaisbock, 総胆管嚢胞

  • 胆管炎

    胆管炎 (たんかんえん、 英 :Cholangitis)とは、 胆管 の 炎症 のことをいう。最も一般的な原因は、 細菌 による感染であり、問題になるのは上行性胆管炎である。いずれにせよ、そのほかの原因もある。尿路感染症、肺炎とならぶ高齢者の発熱の原因の一つである。 胆道感染症 [ 編集 ] 胆嚢炎[…][ja.wikipedia.org]

  • 腹膜炎

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年9月 ) 腹膜炎 (ふくまくえん、 英 : Peritonitis )は、 腹膜 の 炎症 を指す。 目次 1 原因 2 症状 3 診断 4 治療 5 関連項目 原因 [ 編集 ] 急性のものは、 胃 ・ 腸 ・ 虫垂 ・ 胆嚢 ・ 膵炎 などの 炎症 ・ 穿孔 などにより、腹膜が細菌に感染する。 慢性のものは、 結核 が原因のことが多い。 症状 [ 編集[…][ja.wikipedia.org]

  • 腹水

    腹水 (ふくすい) は、 医学 における症状、病態で、腹腔内に異常に多量の液体が貯留した状態ないしはその液体をいう。 原因 [ 編集 ] 腹腔内には正常な状態でもごく少量の液体があるが、 血漿 蛋白 の減少による 膠質浸透圧 の低下 門脈圧亢進 腹膜炎 、 悪性腫瘍 の腹膜播種、 肝癌 の破裂 といった原因により、多量の漏出液や滲出液が見られるようになる。 肝硬変 では アルブミン 合成能低下及び門脈圧亢進により前者のタイプ、腹膜の炎症や癌では後者のタイプが見られる。 女性の場合は 卵巣ガン などの可能性がある。 症状・所見 [ 編集 ][…][ja.wikipedia.org]

  • 総胆管嚢胞

    タイトル 特発性嚢胞の術後肝腎症候群を呈し,胆汁性腹膜炎も併発した一症例 右季肋部の疼痛,腫瘤を示し,術後不幸な転帰をとった婦人の例(第16回CPC)[iss.ndl.go.jp] 抄録 癌合併1例を含む先天性嚢胞18例を検討して, 胆道造影所見から総胆管に嚢胞が存在し, かつ総胆管末端部に長い狭窄像, 鋭的屈曲像, そして胆管・膵管合流異常像など伴う例を本症と定義したい.肝内胆管拡張例あるいはそれと合併したAlonso Lej 4型の本症は, 文献から肝内胆管嚢胞壁に癌発生がみられることから, 先天性肝内胆管拡張症[jstage.jst.go.jp] 嚢胞の例 嚢胞(19w) 妊娠19週の嚢胞(choledochal cyst)の超音波像である(腹部横断像)。胃の描出される断面で腹部の右側に嚢胞が描出されている。double bubble signに似ているが、胆管を丁寧に追っていくとこの嚢胞と合流することが診断の助けとなる。 嚢胞は日本人に良くみられる。[shinozuka.com]

  • 黄疸

    黄疸(おうだん、英: jaundice)とは、病気や疾患に伴う症状の1つ。身体にビリルビンが過剰にあることで眼球や皮膚といった組織や体液が黄染した(黄色く染まる)状態。 脾臓中のマクロファージにより、循環中の古くなったり損傷を受けた赤血球が取り除かれる。赤血球中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解される。ヘムの分解は、マクロファージによって開始される。ヘムのポルフィリン環は、ヘムオキシゲナーゼ (HMOX) により緑色のビリベルジンに分解される。2番目の反応として、ビリベルジンがビリベルジンレダクターゼ (BVR) により黄色のビリルビンに還元される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 回帰熱

    アルジェリアで回帰熱と診断された日本人男性の1例 (IASR Vol. 34 p. 43-44: 2013年2月号 ) 今回我々はアルジェリアにおいて回帰熱と診断された日本人男性の症例を経験したので報告する。 症例はアルジェリア在住の28歳日本人男性で、主訴は発熱であった。2012年11月10日、17日にそれぞれ悪寒を伴わない39 の発熱があり、それぞれ1日で自然解熱したが、11月22日の夕方より3度目の発熱エピソードとなる40[…][nih.go.jp]

  • 肝芽腫

    嚢胞(choledochal cyst)ともよばれ総胆管の嚢胞状、紡錘状あるいは円筒状の拡張をみるが、拡張は総胆管だけでなく肝内胆管、総肝管にもみられることから最近では先天性胆道拡張症と総称されている。東洋人に多く、男女比は約1:3で女性の頻度が高い。胆道拡張症のほとんどに膵・胆管合流異常が見られます。[shizuoka-pho.jp]

  • 急性胆嚢炎

    初期症状となる ² 2 診断:①胆道系酵素上昇、②腫瘍マーカー CEA、CA19-9、③PTC、ERC l 乳頭部癌 :黄疸で発症 B.胆嚢良性腫瘍 l コレステロールポリープ :5mm以下で複数、桑実状となる l 炎症性ポリープ l 上皮性腫瘍 (腺腫、化生性ポリープ) Ⅷ.先天性胆道拡張症 l 先天性総胆管拡張症(先天性胆管嚢腫):Ⅰ型 嚢胞状拡張症[kanazawa-med.ac.jp]

  • 胆嚢炎

    初期症状となる ² 2 診断:①胆道系酵素上昇、②腫瘍マーカー CEA、CA19-9、③PTC、ERC l 乳頭部癌 :黄疸で発症 B.胆嚢良性腫瘍 l コレステロールポリープ :5mm以下で複数、桑実状となる l 炎症性ポリープ l 上皮性腫瘍 (腺腫、化生性ポリープ) Ⅷ.先天性胆道拡張症 l 先天性総胆管拡張症(先天性胆管嚢腫):Ⅰ型 嚢胞状拡張症[kanazawa-med.ac.jp]

  • 家族性血管脂肪腫症

    C.肝内動脈静脈および門脈体循環フ ィステル D.自然肝破裂 E.肝実質の結節化 F.門脈血栓症 G.類洞拡張症 H.鎌状赤血球症 I.毛細胞白血病 第13章 胆道系の非腫瘍性病変 1.単純嚢胞 2.絨毛肝前腸嚢胞 3.von Meyenburg複合体(微小胆管過誤腫) 4.先天性肝線維症 5.Caroli病(先天性肝内胆管拡張症) 6.嚢胞[chugaiigaku.jp]

さらなる症状