Create issue ticket

考えれる209県の原因 cetp

結果を表示する: Deutsch

  • 家族性アポリポタンパク質c-ii欠乏症

    欠損症 コレステロールエステル転送蛋白(CETP)はHDL中のコレステロールエステルをVLDL、IDL、LDLなどのリポ蛋白へ転送します。[metabolomics.jp] HDLコレステロールの上昇は:A-Iの増加によるものは動脈硬化の予防に関連.しかしCETP,HTGLの低下,欠損によるものは動脈硬化予防との関連不明. ラット,マウスではCETPが存在しないので逆輸送系は存在しないことになる.[shibayagi.co.jp] C E T P 欠損症が疑われる場合にはまず、 CETP 活性の測定、CETP 蛋白量の測定、 HDL2 分画の測定を行い、CETP 活性の低下 と蛋白量の低下、およびHDL2 分画の特異的増 加を認める場合には遺伝子検査に進むことで診 断が確定する。[okinawa.med.or.jp]

  • コレステロール - エステル転移タンパク質欠乏症

    CETPが欠損すると、HDLが著増する、LDLが質的に変化するなどが起こる。CETP欠損症の原因として、約10種類のCETP遺 伝子異常が存在するが、最も頻度の高い変異は、CETP遺伝子のイントロン14のスプライス異常である。 4. 症状 血清HDL-Cが著明に増加する。[nanbyou.or.jp] 欠損症 コレステロールエステル転送蛋白(CETP)はHDL中のコレステロールエステルをVLDL、IDL、LDLなどのリポ蛋白へ転送します。[metabolomics.jp] C E T P 欠損症が疑われる場合にはまず、 CETP 活性の測定、CETP 蛋白量の測定、 HDL2 分画の測定を行い、CETP 活性の低下 と蛋白量の低下、およびHDL2 分画の特異的増 加を認める場合には遺伝子検査に進むことで診 断が確定する。[okinawa.med.or.jp]

  • 高リポタンパク血症4型

    診断:CETP 蛋白の存在、活性の測定、CETP 遺伝子変異の検討 家族歴 (3). 意義:動脈硬化になりにくい (まだ決定的ではない) ※理由:a. ラット・マウスでは CETP 活性がみられない。 エサにコレステロールを負荷しても動脈硬化が促進しない。 b. CETP 欠損症と Lp(a) 欠損症は動脈硬化に有利の様だ。 c.[ibaraisikai.or.jp] コレステロール血症 荒井 秀典 321 c 内因性高トリグリセリド血症 a) 家族性IV型高脂血症 松浦 文彦 326 b) 特発性高トリグリセリド血症 平田 健一 329 d 家族性III型高脂血症 五十嵐雅彦 333 e 原発性高HDLコレステロール血症 a) 家族性肝性リパーゼ欠損症 佐々木 淳 340 b) コレステリルエステル転送蛋白(CETP[nippon-rinsho.co.jp] CETP 阻害剤が開発され HDL コレステロール増加。 LDL コレステロール低下が認められる。 ※注意:プロブコールはCETP活性を高め、HDL コレステロールを減少させ LDL コレステロール低下 が少なく、冠動脈硬化が進展する例あり。[ibaraisikai.or.jp]

  • コレステロール エステル蓄積症

    CETPが欠損すると、HDLが著増する、LDLが質的に変化するなどが起こる。CETP欠損症の原因として、約10種類のCETP遺 伝子異常が存在するが、最も頻度の高い変異は、CETP遺伝子のイントロン14のスプライス異常である。 4. 症状 血清HDL-Cが著明に増加する。[nanbyou.or.jp] しかし最近になって、高HDL-C血症の原因の1つとしてCETP欠損症が注目されています。CETP(コレステロールエステル転送蛋白)はHDLのコレステロールをLDLやVLDLに転送し、HDLやLDLの量や質を調整していますが、遺伝的に欠損するCETP欠損症では冠動脈疾患保有率が高いことが報告されています。[crc-group.co.jp] キーワード コレステロールエステル転送タンパク コレステロール逆転送系 HDL CETP阻害薬 cetp欠損症 目次に戻る[saishin-igaku.co.jp]

  • 高リポタンパク血症 5型

    LDL-C直接法、計算法ともに冷蔵保存で2日間は測定値に大きな変化はありませんが、それ以上の保存では、計算法ではLPLによるTGの低下やCETPによるHDL-Cの低下によって見かけ上LDL-C値は時間の経過とともに高くなります。直接法ではリポ蛋白の変性で反応性が変化し、高くなる試薬とそうではない試薬とがあります。[crc-group.co.jp] トリグリセライドを多く含有するVLDLが血中に長く存在すると、CETPによりVLDL中のトリグリセライドとLDL中のコレステロール・エステルの交換が起こる。CETPを介してLDLにトリグリセライドが負荷されると、LDLはLPLや肝性リパーゼの水解を受け小型化しSmall Dense LDL(sd-LDL)となる。[mukokyu.com] 診断:CETP 蛋白の存在、活性の測定、CETP 遺伝子変異の検討 家族歴 (3). 意義:動脈硬化になりにくい (まだ決定的ではない) ※理由:a. ラット・マウスでは CETP 活性がみられない。 エサにコレステロールを負荷しても動脈硬化が促進しない。 b. CETP 欠損症と Lp(a) 欠損症は動脈硬化に有利の様だ。 c.[ibaraisikai.or.jp]

  • リポタンパク質リパーゼ欠損症

    HDLコレステロールの上昇は:A-Iの増加によるものは動脈硬化の予防に関連.しかしCETP,HTGLの低下,欠損によるものは動脈硬化予防との関連不明. ラット,マウスではCETPが存在しないので逆輸送系は存在しないことになる.[shibayagi.co.jp] マウスにおけるヒトCETP発現(赤プロット:コレステロール,青プロット:中性脂肪) ヒトCETPをマウスに発現させるとVLDLやLDLからTGをもらってHDLTGが出現し,逆にHDL-CはVLDLやLDLに転送されて減少する。[funakoshi.co.jp] CETP欠損における補正) コレステリルエステル転送蛋白(CETP)は、HDLのコレステロールをVLDLやLDLに転送することでHDLやLDLの量・質を調整している。[patents.google.com]

  • 低アルファリポタンパク血症

    トリグリセライドを多く含有するVLDLが血中に長く存在すると、CETPによりVLDL中のトリグリセライドとLDL中のコレステロール・エステルの交換が起こる。CETPを介してLDLにトリグリセライドが負荷されると、LDLはLPLや肝性リパーゼの水解を受け小型化しSmall Dense LDL(sd-LDL)となる。[mukokyu.com] 診断:CETP 蛋白の存在、活性の測定、CETP 遺伝子変異の検討 家族歴 (3). 意義:動脈硬化になりにくい (まだ決定的ではない) ※理由:a. ラット・マウスでは CETP 活性がみられない。 エサにコレステロールを負荷しても動脈硬化が促進しない。 b. CETP 欠損症と Lp(a) 欠損症は動脈硬化に有利の様だ。 c.[ibaraisikai.or.jp] CETPなど.先天性の場合はこれらの検査が必須である.[primary-care.sysmex.co.jp]

  • Zieve症候群

    診断:CETP 蛋白の存在、活性の測定、CETP 遺伝子変異の検討 家族歴 (3). 意義:動脈硬化になりにくい (まだ決定的ではない) ※理由:a. ラット・マウスでは CETP 活性がみられない。 エサにコレステロールを負荷しても動脈硬化が促進しない。 b. CETP 欠損症と Lp(a) 欠損症は動脈硬化に有利の様だ。 c.[ibaraisikai.or.jp] アシル-CoAシンテターゼ、コレステロールエステラーゼ、コレステロール7α-水酸化酵素、リポ蛋白リパーゼ、肝性トリグリセリドリパーゼ、ホルモン感受性リパーゼ、ホスホリパーゼA、アセチルCoAカルボキシラーゼ、ACAT、LCAT 血漿脂質,リポ蛋白代謝関連転送蛋白 ミクロソームトリグリセリド転送蛋白(MTP) コレステロールエステル転送蛋白(CETP[medbooks.or.jp] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患 Addison病, Tangier病, LCAT欠損症, 悪液質, 肝硬変, 急性肝炎, 甲状腺機能亢進症, 消化不良症候群, 低βリポ蛋白血症, 無βリポタンパク血症 上昇する疾患 Zieve症候群, ネフローゼ症候群, Ⅲ型高リポ蛋白血症, 下垂体機能低下症, 家族性CETP欠損症, 家族性LPL欠損症[test-guide.srl.info]

  • ピログルタミン酸ヒドロラーゼ欠乏

    コレステロール血症ホモ型・ヘテロ型 常染色体劣性高コレステロール血症 多遺伝子性高コレステロール血症 家族性複合型高脂血症(脂質異常症) 家族性III型高脂血症(脂質異常症) アポリポタンパクE異常症・欠損症 内因性高トリグリセリド血症 無βリポタンパク血症,家族性低βリポタンパク血症 Tangier病 アポリポタンパクA-I欠損症・異常症 CETP[rr2.nakayamashoten.co.jp] 太田孝男 376 家族性III型高脂血症(脂質異常症) 原光彦 378 アポリポタンパクE異常症・欠損症 原光彦 380 内因性高トリグリセリド血症 土橋一重 382 無βリポタンパク血症,家族性低βリポタンパク血症 知念安紹 384 Tangier病 松永彰 加藤純子 386 アポリポタンパクA-I欠損症・異常症 松永彰 古山正大 388 CETP[rnavi.ndl.go.jp] VLCAD) 130 極長鎖アシルCoA脱水素酵素欠損症 130 骨形成不全症(OI) 402 骨髄移植 17 コハク酸セミアルデヒド脱水素酵素(SSADH)欠損症 358 コハク酸-ユビキノン酸化還元酵素 152 コバラミン吸収・転送障害 304 コプロポルフィリン(CP) 272 コレクトリン 70 コレステリルエステル転送タンパク(CETP[rnavi.ndl.go.jp]

  • 高リポタンパク血症3型

    HDLコレステロールの上昇は:A-Iの増加によるものは動脈硬化の予防に関連.しかしCETP,HTGLの低下,欠損によるものは動脈硬化予防との関連不明. ラット,マウスではCETPが存在しないので逆輸送系は存在しないことになる.[shibayagi.co.jp] マウスにおけるヒトCETP発現(赤プロット:コレステロール,青プロット:中性脂肪) ヒトCETPをマウスに発現させるとVLDLやLDLからTGをもらってHDLTGが出現し,逆にHDL-CはVLDLやLDLに転送されて減少する。[funakoshi.co.jp] 診断:CETP 蛋白の存在、活性の測定、CETP 遺伝子変異の検討 家族歴 (3). 意義:動脈硬化になりにくい (まだ決定的ではない) ※理由:a. ラット・マウスでは CETP 活性がみられない。 エサにコレステロールを負荷しても動脈硬化が促進しない。 b. CETP 欠損症と Lp(a) 欠損症は動脈硬化に有利の様だ。 c.[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状