Create issue ticket

考えれる11県の原因 cetp

結果を表示する: English

  • 高リポタンパク血症 5型

    斯波真理子 207 (3) 内因性高トリグリセライド血症 1) 家族性Ⅳ型脂質異常症 山田 穂高 213 2) 特発性高トリグリセライド血症 安田 知行 217 (4) 家族性III型高脂血症 山下 静也 222 (5) 原発性高HDLコレステロール血症 1) 家族性肝性リパーゼ欠損症 護山 健悟 230 2) コレステリルエステル転送蛋白(CETP[nippon-rinsho.co.jp] LDLやVLDLとの間でHDLのトリアシルグリセロールとLDLやVLDLのコレステロールを コレステリルエステル転送タンパク質 ( 英語版 ) (CETP)を用いて交換し、コレステロールはLDL受容体を介し肝臓に逆転送しやすくしている。[ja.wikipedia.org] 石井 秀人 576 (8) その他脂質異常改善薬 1) インクレチン関連薬 安藤 恭代 580 2) ARB 大山 善昭 585 3) チアゾリジン薬 登坂 祐佳 590 4) ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬 名越 智古 594 5) 抗血栓薬 後藤 信哉 598 (9) 分子標的薬 1) PCSK9阻害薬 山本 剛史 603 2) CETP[nippon-rinsho.co.jp]

  • コレステロール エステル蓄積症

    しかし最近になって、高HDL-C血症の原因の1つとしてCETP欠損症が注目されています。CETP(コレステロールエステル転送蛋白)はHDLのコレステロールをLDLやVLDLに転送し、HDLやLDLの量や質を調整していますが、遺伝的に欠損するCETP欠損症では冠動脈疾患保有率が高いことが報告されています。[crc-group.co.jp] CETPに影響を与える後天的因子として飲酒があります。慢性大量飲酒はCETP蛋白活性を低下させ、高HDL-C血症を呈します。 また、種々の薬剤(ステロイドホルモン、インスリン、フィブラート系薬剤、ニコチン酸、エストロゲン製剤、CoA還元酵素阻害剤)の投与や原発性胆汁性肝硬変、閉塞性肺疾患によってもHDL-C値が上昇します。[crc-group.co.jp] 女性、やせ、菜食主義や運動などでも高値となりますが、HDL-C値が100mg/dLを超えた場合は上記の薬剤や疾患による二次性高HDL-C血症やCETP欠損症などの原発性高HDL-C血症が疑われます。[crc-group.co.jp]

  • サイトメガロウイルス性大腸炎

    2015年9月17日 (訂正)「脂質異常症治療剤(CETP阻害剤)「TA-8995」に関する、日本およびアジアの一部を除く全世界における特許・ノウハウの譲渡について」の一部訂正について 2015年9月17日 脂質異常症治療剤(CETP阻害剤)「TA-8995」に関する、日本およびアジアの一部を除く全世界における特許・ノウハウの譲渡について[mt-pharma.co.jp]

  • 脂質代謝の障害

    このコレステリルエステルは、コレステリルエステル転送タンパク(CETP)により、VLDL、IDL、LDL中の中性脂肪と交換されます。成熟したHDLは肝臓でのHDL受容体を介して取り込まれます。一部は、HTGLの作用により中性脂肪が加水分解され、再びコレステロール引き抜き能の強いpreβHDLに変換されます。[soiken.info]

  • β-ウレイドプロピオナーゼ欠乏

    CETP)阻害剤、 回腸胆汁酸輸送体阻害剤、 インス リン感受性增強剤、 PPAR a作動剤、 ΡΡΑΚγ作動剤、 PP 作動剤、 スクァ レンシンタ一ゼ阻害剤、 テス トステロン作動剤、 11 /3 -ヒ ドロキシステロ ィ ドデヒ ドロゲナーゼ阻害剤、 15-リポキシゲナーゼ阻害剤、 5-ΗΤ2 拮抗 剤、 ABCA1 発現増強剤、[patents.google.com] 291〜297頁(2003年))、エフルシミベ、HL 004、レシミベ(lecimibe)、DuP 128、KY505、SMP797、CL 277,082(Clin Pharmacol Ther. 48巻(2号):189〜94頁(1990年))など;および、US5510379、WO96/26948、およびWO96/10559に開示されたもの;CETP[ipforce.jp] ァセチル- CoAカルボキシ ラーゼ(ACC)阻害剤、 カルュチンパルミ トイルトランスフェラーゼ(CPT) 1 阻害剤、 グルコースセンサー活性化剤、 ミクロソーム トリグリセリ ド転 写タンパク質(MTP)阻害剤、 ジァシルグリセ口ールァシルトランスフェラ ーゼ (DGAT)阻害剤、 スタチン、 コレステロールエステル輸送タンパク質 (CETP[patents.google.com]

  • 傍腫瘍性眼症候群

     1452G―A 1回につき 5,184 CETP D442G 1回につき 5,184 CETP 遺伝子セット 1回につき 10,260 LPL遺伝子変異セット 1回につき 91,584 mtDNA変異3460 1回につき 5,184 mtDNA変異11778 1回につき 5,184 mtDNA変異14484 1回につき 5,184 ミトコン[kyoto-u.ac.jp] LDL―R E119K 1回につき 5,184 LDL―R C317S 1回につき 5,184 LDL―R 1847T―C 1回につき 5,184 LDL―R L547V 1回につき 5,184 LDL―R P664L 1回につき 5,184 LDL―R K790X 1回につき 5,184 LDL―R 遺伝子セット 1回につき 30,564 CETP[kyoto-u.ac.jp]

  • ブチリルコリンエステラーゼ欠損症

    で、ファイザーの年間全利益の半分は、本品で得られている。本品は2010年に特許が切れる。今回のtorcetrapibの比較臨床試験のデザインは、それを見越してのファイザーの営業戦略と見られている。 一方、ファイザー社は、同社の科学者が長年かけてCETPの働きを阻害する化合物を見出す努力を続けてきた。その初期段階で発見された最も有望な化合物が[drugsinfo.jp]

  • デスオキシコルチコステロン酢酸エステル

    様リポ蛋白コレステロール(RLP-C) 13 小粒子LDL 14 MDA-LDL(酸化LDL) 15 脂肪酸分画 16 過酸化脂質 17 リポ蛋白リパーゼ(LPL) 18 肝性トリグリセリドリパーゼ(HTGL) 19 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT) 20 リポ蛋白レセプター 21 コレステリルエステル転送蛋白(CETP[nankodo.co.jp]

  • カンピロバクター・フィタス

    CETP阻害剤による治療方法 (特開2007 254466) 【課題】 本発明は、哺乳動物における心臓血管疾患、狭心症、虚血、卒中、高血圧、肥満、冠状動脈疾患などの障害または症状の治療方法を提供するものである。[tokkyoj.com] 【解決手段】 コレステロールエステル輸送タンパク質(CETP)阻害剤、このような阻害剤を含む医薬組成物、一定の疾患/症状を治療するための、場合により一定の治療剤、例えばHMG CoA還元酵素阻害剤と組み合わせた、こ… バレニクリン標準および不純物制御 (特開2007 262066) 【課題】バレニクリン(varenicline)またはその薬学的[tokkyoj.com] 【解決手段】4型(EP4)受容体選択的プロスタグランジン(PGE2)アゴニストを含む組成物であり、特に、ピロリドン誘導体である5-(3-ヒドロキシ-4-フェニル-ブト-1-エニル)-1-[6-(1H-テトラゾール-5-イル)-ヘキシル]-ピロリジン-2-オン、5-(3-ヒドロキシ-4-フェニル-ブチル… CETP阻害剤としての4 カルボキシアミノ[tokkyoj.com]

  • シロリムス

    カルシポトリオール、タカルシトール、ラパコール、β‐ラパコン、ポドフィロトキシン、ベツリン、ポドフィリン酸2-エチルヒドラジド、モルグラモスチム(rhuGM‐CSF)、ペグインターフェロンα-2b、レノグラスチム(r‐HuG‐CSF)、フィルグラスチム、マクロゴール、ダカルバジン、バシリキシマブ、ダクリズマブ、セレクチン(サイトカイン拮抗薬)、CETP[biosciencedbc.jp]

さらなる症状