Create issue ticket

考えれる314県の原因 cd8 cd4

結果を表示する: English

  • 肺炎

    洗浄液中のリンパ球が増加( 60%)し,CD4 /CD8 比が 1.0であることが,この疾患の特徴である(正常比 標準誤差 2.3 0.2);これとは対照的に,CD4 優位(比 1.0)のリンパ球増多は,よりサルコイドーシスに特徴的である。他の所見には,肥満細胞数 1%(急性曝露後)ならびに好中球および好酸球の増加などがありうる。[msdmanuals.com]

  • ウイルス性下気道感染症

    例えば、国際公開第200/0005号または国際公開第2005/1029号に開示されているsCD14-STを特異的に検出する免疫測定系を用いることができる。[patents.google.com] (実施例6)血中sCD-STの半減期 sCD14-STの血中からの消失速度を確認した。イヌ(雄性ビーグル犬、7またはカ月齢、3頭、北山ラベス株式会社)に、組換え体sCD-ST(国際公開第2005/10429号に記載のrsCD14-ST)を10μg/kgの用量で静脈内投与し、投与後24時間までの血液を経時的に採取した。[patents.google.com] […] sCD1-STは詳細には国際公開第2005/1029号に開示されている。本明細書中においてsCD14-STは、特に断りのない限りヒトsCD14-STを意味する。 血液検体中のsCD14-STの測定は公知の手法により行うことができる。[patents.google.com]

  • サルコイドーシス

    リンパ球の増加により CD4 / CD8 比率は上昇し,3.5以上を呈する症例が約60%(特異度94%)に上る.[primary-care.sysmex.co.jp] サルコイドーシスにおいては多くの場合、気管支肺胞洗浄液(BALF)中の総細胞数、リンパ球比率、CD4/CD8比が増加する。総細胞数やリンパ球比率の上昇は種々のびまん性肺疾患で観察されるが、CD4/CD8比の上昇が加わった場合はサルコイドーシスを疑う大きな根拠となる。[ja.wikipedia.org] 付記2.リンパ球比率は非喫煙者20%、喫煙者10%、CD4/CD8は3.5を判断の目安とする。[nanbyou.or.jp]

  • 血小板減少症

    慢性リンパ性白血病などのリンパ球増殖性疾患の治療薬 として開発されしたが、CD4CD8 T細胞の長期間にわたる抑制が認められたことより 同種造血幹細胞移植を始めとする移植後あるいは自己免疫疾患に使用されておりま す。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    T cells to sites of CD4 T cell–dendritic cell interaction Astronomo et al. 2010 Carbohydrate vaccines: developing sweet solutions to sticky situations?[patents.google.com] 01-15 Menetelmä gangliosidi-KLH-konjugaattia ja QS-21-ainetta sisältävän koostumuksen valmistamiseksi Castellino et al. 2006 Chemokines enhance immunity by guiding naive CD8[patents.google.com]

  • 腎臓類肉腫症

    サルコイドーシスにおいては多くの場合、気管支肺胞洗浄液(BALF)中の総細胞数、リンパ球比率、CD4/CD8比が増加する。総細胞数やリンパ球比率の上昇は種々のびまん性肺疾患で観察されるが、CD4/CD8比の上昇が加わった場合はサルコイドーシスを疑う大きな根拠となる。[ja.wikipedia.org] 付記2.リンパ球比率は非喫煙者20%、喫煙者10%、CD4/CD8は3.5を判断の目安とする。[nanbyou.or.jp] CD8比)、TBLBは上肺野3個、下肺野3個採取 治療 多様な病状を呈するので、病状を考慮して治療適応を決めています。[kcmc.hosp.go.jp]

  • 伝染性単核球症

    CD4/CD8 比はCD4 陽性細胞の減少、CD8 陽性細胞の増加により1以下である場合が多い。 肝機能異常はほとんどの症例で認められるが、AST/ALT の増加は第2週頃をピークとして300〜500IU/L 程度のことが多い。黄疸を伴うことはまれである。[niid.go.jp] 異型リンパ球は、Bリンパ球増殖に対しておこった CD4 陽性細胞や、NK 細胞から産生されたサイトカインにより、CD8 陽性cytotoxic T lymphocyte (CTL)が活性化したものであるといわれている。10%から中には50%と著増する場合もあるが、中には数%以下の症例も認められる。[niid.go.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    通常CD4あるいはCD8どちらかの分子を細胞表面に持ち、炎症反応に大きく関わる。 マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP-9) 細胞の表面や外側の構成成分であるコラーゲンなどのタンパク質を分解する酵素。COPDにおいては活性が上がるといわれている。[riken.jp] また、炎症モデルマウスと増悪モデルマウスで肺に集積した炎症細胞を詳しく調べたところ、増悪モデルマウスでは細胞を傷害する能力をもった CD8 [3] 陽性の Tリンパ球 [4] が劇的に増加していました( 図2 )。[riken.jp]

  • アルツハイマー病

    比較的再現性をもって検出される関連遺伝子候補にはCR1、BIN1、CLU、PICALM、MS4A4/MS4A6E、CD2AP、CD33、EPHA1、ABCA7があげられる。特に第8染色体上のCLU(ApoJ)遺伝子、第1染色体上のCR1遺伝子、第11染色体上のPICALM遺伝子が特に再現性が高いといわれている。[ja.wikipedia.org]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    T細胞: (CD1) CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 TCR CD1aはランゲルハンス細胞でも陽性, CD4は単球・組織球でも陽性, CD5は一部のB細胞で陽性 CD8は脾臓血管内皮で陽性 B細胞: CD19, CD20, CD22, CD23, cyCD79a, Sm-IgA, Sm- IgG, Sm- IgM, Sm-[kuhp.kyoto-u.ac.jp] 免疫学的マーカ ーとしてはCD4陽性例がCD8陽性例よりも多く見られますが、CD4/CD8二重陽性例も認 められます。また高頻度にCD5、CD7、CD52およびCD4/CD8両陰性例も見られます。T 細胞受容体(TCR)のβ鎖(βF1)は通常発現しております。[med.osaka-cu.ac.jp] T細胞、NK細胞、T細胞性腫瘍 CD4 ヘルパーT細胞、マクロファージ、末梢性T細胞リンパ腫 CD5 T細胞 CD8 キラーT細胞、末梢性T細胞リンパ腫 CD10 胚中心B細胞、腸管上皮、Burkitt、濾胞性リンパ腫 CD15(Leu M1) 顆粒球、CMV感染細胞、ホジキン病、ki-1リンパ腫、腺癌 CD20(L-26) B細胞、B細胞性[skk-soshiki.jp]

さらなる症状