Create issue ticket

考えれる1,013県の原因 cd4

結果を表示する: English

  • 肺炎

    洗浄液中のリンパ球が増加( 60%)し,CD4 /CD8 比が 1.0であることが,この疾患の特徴である(正常比 標準誤差 2.3 0.2);これとは対照的に,CD4 優位(比 1.0)のリンパ球増多は,よりサルコイドーシスに特徴的である。他の所見には,肥満細胞数 1%(急性曝露後)ならびに好中球および好酸球の増加などがありうる。[msdmanuals.com]

  • HIV感染症

    このgp120自体は細胞傷害活性を持たないが、他のCD4陽性細胞上のCD4分子に結合し、その細胞のCD4を介した正常な機能を障害しアポトーシスを誘導すると考えられる。 以上まとめるとHIV感染におけるCD4陽性T細胞の選択的消滅には 図4 に示すようにアポトーシスが病因として大きく関与しているものと思われる。[med.kyushu-u.ac.jp] 治療開始前の血液検査は、1回だけでなく、2回ないし3回の結果を見たうえで、CD4陽性リンパ球数(*1)と血中ウイルス量(*2)の変動を考慮して開始を決定する。 *1 CD4陽性リンパ球 :白血球のひとつで、免疫全体を調整する司令塔。健康な時は、血漿1μl中に700 1500個ある。[city.yokohama.lg.jp] HIVは、CD4陽性リンパ球と呼ばれる白血球の一種を徐々に破壊していきます。 リンパ球 は、体外から侵入してきた細胞や感染性微生物、がんなどから体を守っています。 このため、HIVによりCD4 陽性 リンパ球が破壊されると、他の多くの感染性微生物による攻撃を受けやすくなります。[msdmanuals.com]

  • 口腔カンジダ症

    慢性型のカンジダ症の場合、細胞性免疫が重要な役割を果たすとされており、そのためCD4陽性T細胞の減少によってAIDS患者への発症が多い。 ほとんどは新生児の時期に基礎疾患をもたない生理反応として生じる。周囲の炎症症状を欠く淡雪状白苔を付着した偽膜性病変を特徴とする。[ja.wikipedia.org] 慢性型のカンジダ症の場合、細胞性免疫が重要な役割を果たすとされており、そのためCD4陽性T細胞の減少によってAIDS患者への発症が多い [2] 。 ほとんどは新生児の時期に基礎疾患をもたない生理反応として生じる。周囲の炎症症状を欠く淡雪状白苔を付着した 偽膜 性病変を特徴とする。[ja.wikipedia.org]

  • ニューモシスチス肺炎

    投与日 朝 夕 1日目 0.005g 0.01g 2日目 0.02g 0.04g 3日目 0.1g 0.2g 4日目 0.4g 0.8g 5日目 1.0g 1.0g HIV陽性者 [ 編集 ] PCPの罹患歴がある、あるいはCD4陽性リンパ球 カンジダ症 発症がPCP予防内服の適応となる。[ja.wikipedia.org] CD4陽性T細胞が機能不全の状態ではCD8陽性T細胞が肺障害に関与すると考えられる。この動物実験は臨床的にも再現されている。たとえば AIDS 患者でPCPの治療が不十分なまま抗レトロウイルス療法を開始すると、免疫機能の回復とともに、遺残していた病原体に対する激しい炎症反応が起こる 免疫再構築症候群 が知られている。[ja.wikipedia.org] 動物実験ではCD4陽性Tリンパ球を選択的に欠損させたマウスではPCPを発症しやすく、低酸素血症や肺コンプライアンスの低下など重症化を認める。しかしCD8陽性Tリンパ球も欠損させると肺内の菌量はかわらないものの、炎症や酸素化障害は軽減する。また重症複合免疫不全マウスは晩期まで呼吸障害を起こさないが。[ja.wikipedia.org]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシスにおいては多くの場合、気管支肺胞洗浄液(BALF)中の総細胞数、リンパ球比率、CD4/CD8比が増加する。総細胞数やリンパ球比率の上昇は種々のびまん性肺疾患で観察されるが、CD4/CD8比の上昇が加わった場合はサルコイドーシスを疑う大きな根拠となる。[ja.wikipedia.org] リンパ球の増加により CD4 / CD8 比率は上昇し,3.5以上を呈する症例が約60%(特異度94%)に上る.[primary-care.sysmex.co.jp] 付記2.リンパ球比率は非喫煙者20%、喫煙者10%、CD4/CD8は3.5を判断の目安とする。[nanbyou.or.jp]

  • 後天性免疫不全症候群

    AIDS発症またはCD4値 350個/mm3未満の患者では抗ウイルス薬の治療開始するべき 妊婦・HIV関連腎症・HBV重複感染ではCD4値に関わらず抗ウイルス薬の治療開始するべき CD4値が350 - 500個/mm3の患者では抗ウイルス薬の治療開始を推奨する CD4値 500個/mm3の患者では抗ウイルス薬の治療開始が好ましいか、任意で行[ja.wikipedia.org] この宿主の免疫低下の進行は、CD4陽性 T細胞 の数や、 T細胞 のCD4/CD8の比によってモニターすることができる。 HIV の感染の診断は、抗 HIV 抗体 によるELISA法による予備試験と、ウエスタンブロット法や蛍光 抗体 法による確認試験による。[pharm.or.jp] HIVはCD4陽性リンパ球に強い親和性を示し,その中に侵入して破壊する。HIVの侵入経路には,①HIV感染者との性交,②HIV汚染血液との濃厚接触(輸血,凝固因子製剤投与,注射器・針の回し打ち,など),③母子感染,の3通りがあるが,感染の大多数は性交によるものである。[jaam.jp]

  • カポジ肉腫

    カポジ肉腫は腫瘍の広がり具合や、エイズ発症に重要なCD4細胞と呼ばれるリンパ球数(免疫機能を表現しています)、その他の全身疾患の有無(日和見感染の有無やカンジダ症の既往など)を考慮して病型分類がなされます。そのため、血液検査(CD4細胞数の検索)やその他の全身状態の評価を行うことも重要になります。[medicalnote.jp] 全身性のB徴候(発熱、体重減少、寝汗)を欠き、日和見感染の既往が無く、CD4が200 cells/mm3以上の患者では腫瘍はおおむね2から3ヶ月後に縮小した。腫瘍の反応不良と薬剤関連毒性はCD4が200cells/mm3以下の患者で特に目立った。[aids-chushi.or.jp] また近年の傾向として、抗 HIV 療法開始後に CD4 高値でカポジ肉腫を発症する症例も散見されていた。[research-er.jp]

  • 肺のカポジ肉腫

    正常なCD4リンパ球は、血液1mm 3 あたり1000個ほどですが、この数が500以下、とくに200以下になると種々の日和見感染症がおこります。 カリニ肺炎(はいえん) 日和見感染症のなかでも、カリニ原虫という微生物によるカリニ肺炎は代表的な呼吸器感染症で、CD4リンパ球数が200以下になるとおこりやすくなります。[kotobank.jp] この要因として以前に比べてウイルス学的「セットポイント」が上昇している 4) 、CD4陽性Tリンパ球数(以下、CD4数)の減少が早い 5) 、といった報告があり、HIVの病原性が変化した可能性が示唆されている。[haart-support.jp] HIVがヘルパーT細胞内に押し入ってこれを攻撃すると、ヘルパーT細胞の制御・調整機能に依存する他のすべての細胞の出動が阻止され、免疫全体が混乱状態に陥ってしまう(ヘルパーT細胞は正式名をCD4 Tリンパ球というが、CD 細胞(あるいはCD)の通称で呼ばれることが多い)。[hokenkai.or.jp]

  • 種痘様水疱症様リンパ腫

    我々は、この病態を明らかにするため、蚊刺過敏症患者6症例について、蚊唾液腺抽出抗原を用いた免疫学的検討を試み、蚊抗原に反応する細胞はEBV感染NK細胞ではなくCD4 T細胞であることをみいだした。[kaken.nii.ac.jp] 現在,非感染CD4 細胞のキャラクタリゼーションを行うとともに,感染T/NK細胞のマウス内での生着・増殖を助けているものがCD4 細胞における何であるのか(CD4 細胞の産生するサイトカインであるのか,細胞表面分子による相互作用なのか)について研究を進めている。[myschedule.jp] 陽性進行性表皮向性細胞傷害性T細胞リンパ腫 (primary cutaneous CD8 aggressive epidermotropic cytotoxic T-cell lymphoma) 34.原発性皮膚CD4陽性小・中細胞型T細胞リンパ腫(primary cutaneous CD4 small/medium T-cell lymphoma[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 流行性カポジ肉腫

    CD4数と予防内服 CD4 200/μl PCP予防: ST合剤 1錠/日 CD4 50/μl MAC症予防:アジスロマイシン1200mg/週 20.[slide.antaa.jp] CD4リンパ球数 200以上 1年に1回 200未満 2 3ヶ月に1回 ※上半身の衣服を脱いでの撮影となります。脱ぎ着のしやすい着衣でお越し下さい。 CD4リンパ球200以上で2年以上検査していない方全員1回検査(他院で施行済みも可) ※薬液を注射後、48時間後に注射部位の判定を行います。[kyumed.jp] 全身性のB徴候(発熱、体重減少、寝汗)を欠き、日和見感染の既往が無く、CD4が200 cells/mm3以上の患者では腫瘍はおおむね2から3ヶ月後に縮小した。腫瘍の反応不良と薬剤関連毒性はCD4が200cells/mm3以下の患者で特に目立った。[aids-chushi.or.jp]

さらなる症状