Create issue ticket

考えれる1県の原因 CD3複合体減少

  • クロモブラストミコーシス

    組織学的に炎症の重症度は、マクロファージの数、CD3 T細胞、そして主要組織適合複合クラスⅡ発現細胞に関し、有意に減少しました。皮脂腺を持った毛包のパーセンテージは増大し、皮脂腺の再生を示唆しておりました。臨床徴候は、シクロスポリン投与を中止した時、再発しました。[vet.g2.xrea.com]

さらなる症状