Create issue ticket

考えれる2,486県の原因 cd3

  • 上気道感染症

    CD006895 Pub3[cochrane.org] Cochrane Database Syst Rev. 2005 Jul 20;(3): CD000247. 2 Fahey T, Stocks N, Thomas T. Systematic review of the treatment of upper respiratory tract infection.[igaku-shoin.co.jp]

  • 急性胃腸炎

    Cochrane Database Syst Rev 2010; :CD003048. (2) King CK, Glass R, Bresee JS, et al.[medi-gate.jp] MMWR Recomm Rep 2003; 52:1. (3)Thielman NM, Guerrant RL. Clinical practice. Acute infectious diarrhea. N Engl J Med 2004; 350:38. ※ドクターズマガジン2014年2月号に掲載するためにご執筆いただいたものです。[medi-gate.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    1.sCD14-ST sCD14-ST(別名:プレセプシン(presepsin))は可溶性CD14の分子種の一つであり、非還元条件下SDS-PAGEにおいて分子量1 2kDaに泳動されることを特徴とし、CD14のN端部を保持しているものである。[patents.google.com] ウイルス性の肺炎患者の血中sCD14-ST濃度は、健常人平均値以下であり、抗生剤投与が必要な、細菌感染を伴う肺炎患者の血中sCD14-ST濃度より明らかに低かった(図)。血液検体中のsCD14-STを測定することにより、細菌感染を伴う呼吸器感染症をウイルス性の呼吸器感染症と鑑別することが可能であることが示された。[patents.google.com] 次に1%CD14吸収血清、0.1%BSAを含むD-PBS(pH7.4)を希釈液として0、0.015、0.01、0.063、0.125、0.25、0.5ng/mLのsCD14-ST蛋白質標準品希釈系列を調製した。sCD14―ST蛋白質標準品は、国際公開第2005/108429号に記載のrsCD14―STを用いた。[patents.google.com]

  • 肺炎

    洗浄液中のリンパ球が増加( 60%)し,CD4 /CD8 比が 1.0であることが,この疾患の特徴である(標準比 標準誤差 2.3 0.2);これとは対照的に,CD4 優位(比 1.0)のリンパ球増多は,よりサルコイドーシスに特徴的である。他の所見には,肥満細胞数 1%(急性曝露後)ならびに好中球および好酸球の増加などがありうる。[msdmanuals.com]

  • 特発性肺線維症

    ヒトではCD9, CD81, CD63を含めて34種類報告されていますが、十分な機能解明が進んでいません。 ※ 抗癌剤ブレオマイシン 抗癌剤の副作用として肺線維症をきたすことから、肺線維症誘導刺激として最も汎用される薬剤です。 参考URL[osaka-u.ac.jp] 次に線維化誘導刺激である抗癌剤ブレオマイシン ※ を投与すると、野生型マウスに比べて、CD151欠損マウスは著明な肺線維症に至り早期に死亡しました。そのメカニズムとして、肺上皮細胞の基底膜への接着が弱まることが肺線維症発症の原因であることを突き止めました。同時にヒト肺線維症患者の肺上皮細胞におけるCD151の発現低下も確認しました。[osaka-u.ac.jp]

  • 髄膜炎

    Cochrane Database of Systematic Reviews (9): CD004405. doi : 10.1002/14651858.CD004405.pub3 . PMID 20824838 . CD004405.[ja.wikipedia.org] Cochrane Database of Systematic Reviews (1): CD004786. doi : 10.1002/14651858.CD004786.pub3 . PMID 18254060 .[ja.wikipedia.org] Cochrane database of systematic reviews (Online) (8): CD004884. doi : 10.1002/14651858.CD004884.pub3 . PMID 21833952 . “ Meningitis and Encephalitis Fact Sheet ”.[ja.wikipedia.org]

  • 限局性Pagetoid Reticulosis

    T細胞大顆粒リンパ球性白血病、T-cell large granular lymphocytic leukemia( 図3a , 図3b , 図3c ) (CD2 、CD3CD5-、CD7-、TCRαβ 、CD4-、CD8 、CD16 、CD56-、CD57 /-、CD25-、TCR R) REAL分類では大顆粒リンパ球性白血病T細胞および[cir.ncc.go.jp] 表面抗原はCD3CD8、細胞障害性分子であるTIA-1、グランザイム、パーフォリン が陽性、CD4、CD56は陰性となります 。 平成20年8月24日初稿 平成20年8月26日TNM分類追加[med.osaka-cu.ac.jp] 陽性リンパ増殖症」 第108回日本皮膚科学会静岡地方会,平成26.3.1,静岡 間嶋佑太、八木宏明(皮膚科) 「副腎皮質ステロイド剤外用中止後に急速に汎発型に移行したIntertringinous Pustular Psoriasis」 第102回日本皮膚科学会静岡地方会、平成24.2.25、浜松 間嶋佑太、八木宏明(皮膚科) 「抗p200[shizuoka-pho.jp]

  • 自己免疫性リンパ増殖性疾患タイプDianzani

    そのため,血清中の可溶性Fasリガンド(sFasL),IL-10の上昇,末梢血中のTCRα/β陽性,CD3陽性,C D4/CD8二重陰性リンパ球(double negative T:DNT)の増加などにより診断を行います。[jmedj.co.jp] TCRαβ CD4 - CD8 - 細胞(DNT;double negative T)細胞が増加(リンパ球の1,5%以上、あるいはCD3 細胞の2,5%以上) 補助項目 一次項目 1.アポトーシスの障害(2つの異なる方法で証明) 2.[emeneki.com] TCRαβ陽性でありながら、CD4、CD8のいずれも発現していない細胞集団(DNT)が著増していることが確認される(赤い枠)。 図 ALPSにおけるFas誘導アポトーシスの障害 ALPSにおけるFas誘導アポトーシスの障害:末梢血単核球を抗Fas抗体で刺激しアポトーシスを誘導した。[emeneki.com]

  • 急性のバイフェノタイプの白血病

    CD33、CD117 T細胞系 必要条件 :細胞質内CD3(フローサイトメトリーのみ、免疫染色は特異的とは言えない CD3ζ(ゼータ)抗原にも反応するため)または表面CD3 B細胞系 必要条件 :CD19強陽性かつCD79a、細胞質内CD22、CD10の1つ以上が強陽性また はCD19弱陽性かつCD79a、細胞質内CD22、CD10の2つ[med.osaka-cu.ac.jp] 表14 急性白血病の細胞表面マーカーの判定基準 CD 急性リンパ性白血病(ALL) T系 B系 L1、L2 L1、L2 L3 M0 M1、M2 M3 M4 M5 M6 M7 CD1a /- - CD2 - CD3 -/ - - - - - - - - - CD4 -/ - - - - - -/ -/ - - CD5 /- - - - - -[beckmancoulter.co.jp] 16 Shades CD19 total R1 & R2 & R3 & NOT R4 & NOT R6 & NOT R9 Green 16 Shades CD19 normal R1 & R2 & R3 & NOT R4 & R5 & R7 Yellow 16 Shades CD19 Progenitors R1 & R13 & NOT R2[bc-cytometry.com]

  • CD3ゼータによるT-B +重症複合免疫不全

    ] PTPRC (CD45) [HSA: 5788 ] [KO: K06478 ] delta CD3 [HSA: 915 ] [KO: K06450 ] epsilon CD3 [HSA: 916 ] [KO: K06451 ] zeta CD3 [HSA: 919 ] [KO: K06453 ] FOXN1 [HSA: 8456 ][kegg.jp] III.自己免疫性リンパ増殖症候群(ALPS) 【診断基準】 A.必須項目 1.6か月を超えて慢性に経過する非腫瘍性、非感染性のリンパ節腫脹若しくは脾腫、又はその両方 2.CD3 TCRαβ CD4 - CD8 - T細胞(ダブルネガティブT細胞)の増加(末梢血リンパ球数が正常又は増加している場合で、全リンパ球中の1.5%以上又はCD3 T[nanbyou.or.jp] 重症複合免疫不全症(SCID)は多くの異なる遺伝子(例,常染色体劣性型で, Janus kinase 3 [ JAK3 ], protein tyrosine phosphatase, receptor type, C [ PTPRC または CD45 ], recombination activating genes 1 [ RAG1 ][msdmanuals.com]

さらなる症状