Create issue ticket

考えれる76県の原因 cafe au lait

結果を表示する: Română

  • 家族性男性限定思春期早発症

    McCune-Albright症候群 McCune-Albright症候群は、①思春期早発症②cafe-au-lait色素斑③骨の繊維性骨異形成(fibrous dysplasia)の3徴候をもった症候群をいう。[tanaka-growth-clinic.com] Germlineの活性化変異は致死的と考えられ、変異はモザイクで存在し、cafe-au-lait色素斑や繊維性骨異形成の部分に変異が認められている。多彩な内分泌機能異常は、内分泌器官の細胞における活性化変異と考えられ、実際に変異も報告されている。 b. [tanaka-growth-clinic.com]

  • 思春期早発症

    McCune-Albright症候群 McCune-Albright症候群は、①思春期早発症②cafe-au-lait色素斑③骨の繊維性骨異形成(fibrous dysplasia)の3徴候をもった症候群をいう。[tanaka-growth-clinic.com] Germlineの活性化変異は致死的と考えられ、変異はモザイクで存在し、cafe-au-lait色素斑や繊維性骨異形成の部分に変異が認められている。多彩な内分泌機能異常は、内分泌器官の細胞における活性化変異と考えられ、実際に変異も報告されている。 b. [tanaka-growth-clinic.com]

  • 先天性平滑筋過誤腫

    神経線維腫症 1型neurofibromatosis type 1(von Recklinghausen病)は神経線維腫が全 身の皮膚に生じ、皮膚に特有のコーヒー色の着色斑(cafe-au-lait spots) が散在する。 B. 悪性Malignant 1.[jspk.umin.jp]

  • 多汗症の外胚葉性異形成

    性皮膚炎 機能性栄養成分による食事療法 痒み対策 アトピービジネスの弊害 5章 合併症 小児科的合併症 成長障害・発達の遅れ 眼科的合併症 眼瞼炎・角結膜炎 円錐角膜 白内障 網膜剥離 .皮膚疾患 1章 血管腫・母斑 サーモンパッチ・ウンナ母斑 ポートワイン母斑(単純性血管腫) いちご状血管腫 先天性色素性母斑(神経皮膚黒色症) 扁平母斑・cafe-au-lait[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 中枢性思春期早発症 2型

    McCune-Albright症候群 McCune-Albright症候群は、①思春期早発症②cafe-au-lait色素斑③骨の繊維性骨異形成(fibrous dysplasia)の3徴候をもった症候群をいう。[tanaka-growth-clinic.com] Germlineの活性化変異は致死的と考えられ、変異はモザイクで存在し、cafe-au-lait色素斑や繊維性骨異形成の部分に変異が認められている。多彩な内分泌機能異常は、内分泌器官の細胞における活性化変異と考えられ、実際に変異も報告されている。 b. [tanaka-growth-clinic.com]

  • 神経線維腫

    NF-1の基礎知識 額にできた皮膚の多発性線維腫 neurofibroma (おでこのブツブツ)と腹部のカフェオレ斑 cafe-au-lait spot(茶色のシミ)です。いずれも良性の病変です。 下顎部から咽頭にできた蔓状神経線維腫 plexiform neurofibroma です。[plaza.umin.ac.jp]

  • 巣状結節性過形成

    神経線維腫症 1型neurofibromatosis type 1(von Recklinghausen病)は神経線維腫が全 身の皮膚に生じ、皮膚に特有のコーヒー色の着色斑(cafe-au-lait spots) が散在する。 B. 悪性Malignant 1.[jspk.umin.jp]

  • 石灰化腱膜性線維腫

    神経線維腫症 1型neurofibromatosis type 1(von Recklinghausen病)は神経線維腫が全 身の皮膚に生じ、皮膚に特有のコーヒー色の着色斑(cafe-au-lait spots) が散在する。 B. 悪性Malignant 1.[jspk.umin.jp]

  • 亜鉛応答性壊死性前頭紅斑

    皮膚病変 ・神経線維腫(cutaneous neurofibroma,pachydermatocele) ・神経鞘腫(neurilemmoma) ・大レックリングハウゼン斑(cafe au lait斑) ・小レックリングハウゼン斑 ・腋窩部雀卵斑様色素斑 ・真皮メラノサイトの増殖を伴った神経線維腫(pigmented neurofibroma[ibaraisikai.or.jp]

  • 神経線維腫症 1型

    NF-1の基礎知識 額にできた皮膚の多発性線維腫 neurofibroma (おでこのブツブツ)と腹部のカフェオレ斑 cafe-au-lait spot(茶色のシミ)です。いずれも良性の病変です。 下顎部から咽頭にできた蔓状神経線維腫 plexiform neurofibroma です。[plaza.umin.ac.jp]

さらなる症状