Create issue ticket

考えれる409県の原因 c5 t1

結果を表示する: Deutsch

  • 筋骨格腰痛

    ・7個の頸椎(C1-C7) ・12個の胸椎(T1-T12) ・5個の腰椎(L1-L5) ・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ) 腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。 目次へ 2.腰痛の原因 人は加齢に従い、骨の強度や筋肉の柔軟性と収縮力を失っていきます。[tomida-ikiiki.com]

  • 卵巣嚢胞

    更年期の未破裂卵胞は2センチくらいの嚢腫を形成し、多くは半年以内に自然に破裂して見えなくなりますが、時に 2年かけてセンチくらいまで大きくなることがあります。これはPET-でも陽性となる場合があるので、悪性の卵巣腫瘍か否か判別が難しく、手術以外で確定できません。[sankei.com]

  • 高血圧症

    また、肝臓からの急性期タンパク質(反応性タンパクやフィブリノーゲンなど)の産生も誘導する。 注) ヘルパー細胞 免疫応答の調節に関わるCD4陽性T細胞で、Th、Th2、Th17の3種類の細胞からなる。[jst.go.jp]

  • 副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 甲状腺腫

    [4] 手術症例には(造影)を施行します。 MRI、シンチグラムは一般に不要です。 5.手術適応 [1] 良性腫瘍の手術適応 良性腫瘍は一般的には経過観察でもよいと考えられますが、以下の症例は手術適応と考えられます。[oto-osaka-med.jp]

  • 急性副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 良性前立腺肥大症

    前立腺がんの病期分類 T1 直腸診でも画像検査でもがんは明らかにならず、前立腺肥大症や膀胱がんで手術を受けて偶然に発見された場合 T1a 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の5%以下にがんが発見される T1b 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の%を超えた部分にがんが発見される T1c 針生検によってがんが確認される T2 前立腺[ganchiryo.com] T:原発腫瘍 T1 触知不能、または画像診断不可能な臨床的に明らかでない腫瘍 T1a 組織学的に切除組織の5%以下の偶発的に発見される腫瘍 T1b 組織学的に切除組織の5%をこえる偶発的に発見される腫瘍 T1c 針生検により確認される腫瘍(たとえばPSAの上昇による) T2 前立腺に限局する腫瘍 T2a 片葉の1/2以内の進展 T2b 片葉[pref.aichi.jp]

  • 慢性副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 前立腺腺癌

    TMN分類 TX 原発巣の評価が不可能 T0 原発巣なし T1 触知不能、画像では診断不可能 T1a 切除標本の5%以下 T1b 切除標本の5%超 T1c 針生検により確認(たとえばPSAの上昇による) T2 前立腺に限局する腫瘍 T2a 片葉の浸潤する腫瘍 T2b 両葉に浸潤する腫瘍 T3 前立腺被膜を越えて浸潤する腫瘍 T3a 被膜外へ[juntendo-urology.jp] TNM分類 TI 限局がん(偶発がん) T1:触知不能、画像診断不能 T1a:組織学的に切除組織の5%以下に偶発的に発見 T1b:組織学的に切除組織の5%をこえて偶発的に発見 T1c:針生検により確認 T2 限局がん T2:前立腺に限局 T2a:片葉の1/2以内の進展 T2b:片葉の1/2をこえて広がる T2c:両葉への進展 T3 局所浸潤[zenritsusen.jp] 前立腺癌TMN分類 ・TX 原発巣の評価が不可能 ・T0 原発巣なし ・T1 触知不能、画像では診断不可能 ・T1a 切除標本の5%以下 ・T1b 切除標本の5%超 ・T1c 針生検により確認(たとえばPSAの上昇による) ・T2 前立腺に限局する腫瘍 ・T2a 片葉の浸潤する腫瘍 ・T2b 両葉に浸潤する腫瘍 ・T3 前立腺被膜を越えて浸潤[marianna-yokohama.jp]

  • 正中神経障害

    上肢の腱反射の反射弓はC5からT1にある。両上肢で腱反射がすべて亢進していれば第4頸髄よりも高位で錐体路が障害されており、かつ下顎反射が正常なら皮質橋路は障害されておらず病変は橋より下位になる。下顎反射は両側の皮質橋路が障害されると亢進する。 下顎反射は亢進( )だけが病的状態で( )、( )は正常である 2 。[hhk.jp] 主な末梢神経損傷の病態 【腕神経叢(わんしんけいそう)損傷】 脊髄から上肢に繋がる腕神経はC5神経からT1神経ですが、これらは頚肩部で複雑に分枝と吻合を繰り返す腕神叢(わんしんけいそう)を構成します。 交通事故で、上肢が不自然な形で投げ飛ばされたり、頭頚部や肩甲部に強い牽引力が生じると、この腕神経叢間や神経根で腕神経が損傷されます。[kotsujiko-law.net]

さらなる症状