Create issue ticket

考えれる211県の原因 c5 t1

結果を表示する: Deutsch

  • 筋骨格腰痛

    ・7個の頸椎(C1-C7) ・12個の胸椎(T1-T12) ・5個の腰椎(L1-L5) ・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ) 腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。 目次へ 2.腰痛の原因 人は加齢に従い、骨の強度や筋肉の柔軟性と収縮力を失っていきます。[tomida-ikiiki.com]

  • 高血圧症

    また、肝臓からの急性期タンパク質(反応性タンパクやフィブリノーゲンなど)の産生も誘導する。 注) ヘルパー細胞 免疫応答の調節に関わるCD4陽性T細胞で、Th、Th2、Th17の3種類の細胞からなる。[jst.go.jp]

  • 副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 甲状腺腫

    [4] 手術症例には(造影)を施行します。 MRI、シンチグラムは一般に不要です。 5.手術適応 [1] 良性腫瘍の手術適応 良性腫瘍は一般的には経過観察でもよいと考えられますが、以下の症例は手術適応と考えられます。[oto-osaka-med.jp]

  • 急性副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 末梢神経障害

    主な末梢神経損傷の病態 【腕神経叢(わんしんけいそう)損傷】 脊髄から上肢に繋がる腕神経はC5神経からT1神経ですが、これらは頚肩部で複雑に分枝と吻合を繰り返す腕神叢(わんしんけいそう)を構成します。 交通事故で、上肢が不自然な形で投げ飛ばされたり、頭頚部や肩甲部に強い牽引力が生じると、この腕神経叢間や神経根で腕神経が損傷されます。[kotsujiko-law.net]

  • 良性前立腺肥大症

    前立腺がんの病期分類 T1 直腸診でも画像検査でもがんは明らかにならず、前立腺肥大症や膀胱がんで手術を受けて偶然に発見された場合 T1a 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の5%以下にがんが発見される T1b 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の%を超えた部分にがんが発見される T1c 針生検によってがんが確認される T2 前立腺[ganchiryo.com]

  • 慢性副鼻腔炎

    主な病気 外耳炎、中耳炎、難聴、めまい、耳鳴り、 アレルギー性鼻炎(花粉症など) 、鼻出血、 嗅覚障害、 副鼻腔炎(蓄膿症) 、鼻ポリープ(鼻茸)、副鼻腔腫瘍、かぜ(かぜ症候群)、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍 など 耳鼻科の検査・検査機器について .喉頭ファイバー 2.・レントゲン撮影 3.聴力検査 4.ティンパノメトリー[tsurukamekai.jp]  (鼓膜の張りをみる) .平衡機能検査 6.頭位・頭位変換眼振(めまいの検査) 7.睡眠時無呼吸検査 慢性副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻腔周囲の骨内の空洞である副鼻腔に炎症がおきる病気です。[tsurukamekai.jp]

  • 急性腎不全

    その後、総計の液量が300μLになるように4 Laemmliサンプルバッファー(62.mM Tris-Hl、2%グリセロール、2%SDS、0.0%ブロモフェノールブルー、0.4M DT)を加えて、37 で30分間インキュベートしてサンプルとする。[patents.google.com] エキソゾーム画分のタンパク質は、4 サンプルバッファー(0.M Tris-Hl、8%SDS、0%グリセロール、0.0%ブロモフェノールブルー、0.2M DT)と混合し、37 で30分間インキュベートすることにより可溶化してサンプルとすることができる。[patents.google.com] そのペレットに5倍希釈したタンパク質分解酵素阻害剤溶液50μLを加えて溶解し、2μLの4 Laemmliサンプルバッファー(62.mM Tris-Hl、2%グリセロール、2%SDS、0.0%ブロモフェノールブルー、0.4M DT)と混合後、37 で30分間インキュベートしてサンプルとする。[patents.google.com]

  • 前立腺腺癌

    TNM分類 (T:原発腫瘍、N:所属リンパ節、M:遠隔転移) T1 直腸診で触れない、画像で診断できないがん T1a 切除標本の5%以下にがんが発見される T1b 切除標本の5%を超えた部分にがんが発見される T1c PSA(前立腺特異抗原)高値などにより行われた針生検によりがんが確認される T2 前立腺内にとどまるがん T2a 片葉の1[saiseikai.or.jp] 前立腺癌TMN分類 ・TX 原発巣の評価が不可能 ・T0 原発巣なし ・T1 触知不能、画像では診断不可能 ・T1a 切除標本の5%以下 ・T1b 切除標本の5%超 ・T1c 針生検により確認(たとえばPSAの上昇による) ・T2 前立腺に限局する腫瘍 ・T2a 片葉の浸潤する腫瘍 ・T2b 両葉に浸潤する腫瘍 ・T3 前立腺被膜を越えて浸潤[marianna-yokohama.jp] 前立腺がんの病期分類 T1 直腸診でも画像検査でもがんは明らかにならず、前立腺肥大症や膀胱がんで手術を受けて偶然に発見された場合 T1a 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の5%以下にがんが発見される T1b 前立腺肥大症などの手術で切り取った組織の%を超えた部分にがんが発見される T1c 針生検によってがんが確認される T2 前立腺[ganchiryo.com]

さらなる症状