Create issue ticket

考えれる48県の原因 c2cd3

結果を表示する: English

  • 基底細胞癌

    腫瘍性疾患 A.上皮性腫瘍 1)日光角化症 2)ボーエン病 3)扁平上皮癌(有棘細胞癌) 4)基底細胞上皮腫(癌) 5)乳房外パジェット病 腫瘍性疾患 B.非上皮性腫瘍 1)悪性黒色腫 )血管肉腫 腫瘍性疾患 C.リンパ腫 1)皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉症) )成人T細胞白血病/リンパ腫 CD30陽性リンパ増殖症(リンパ腫様丘疹症[gifu-hp.jp]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    腫瘍性疾患 A.上皮性腫瘍 1)日光角化症 2)ボーエン病 3)扁平上皮癌(有棘細胞癌) 4)基底細胞上皮腫(癌) 5)乳房外パジェット病 腫瘍性疾患 B.非上皮性腫瘍 1)悪性黒色腫 )血管肉腫 腫瘍性疾患 C.リンパ腫 1)皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉症) )成人T細胞白血病/リンパ腫 CD30陽性リンパ増殖症(リンパ腫様丘疹症[gifu-hp.jp]

  • ベール症候群

    .原因 繊毛に関する36遺伝子( AHI1 、ARL13B、B9D1、B9D2C2CD3C5orf42、CC2D2A、CEP41、CEP104、CEP120、CEP290、CSPP1、IFT172、INPP5E、KIAA0556、KIAA0586、KIF7、MKS1、NPHP1、NPHP4、NPHP5 (IQCB1)、OFD1 (CXORF5[nanbyou.or.jp] 遺伝学的検査 原因遺伝子として、これまで35遺伝子( AHI1、ARL13B、B9D1、B9D2C2CD3C5orf42、CC2D2A、CEP41、CEP104、CEP120、CSPP1、IFT172、INPP5E、KIAA0556、KIAA0586、KIF7、MKS1、NPHP1、NPHP4、NPHP5 (IQCB1)、OFD1 (CXORF5[nanbyou.or.jp] […] β2マイクログロブリン尿など ③眼底検査:脈絡膜・網膜欠損、網膜変性など ④網膜電位(ERG)検査:反応消失または著減 ⑤腹部画像検査:腹部CT、MRI、超音波検査による脂肪肝、肝線維症、肝硬変などの肝障害や多発性腎 嚢胞などの腎障害 ⑥腎生検:ネフロン癆、腎嚢胞などの腎障害 ⑦脳MRI:拡散テンソル画像での上小脳脚や皮質脊髄路における交叉の消失 [nanbyou.or.jp]

  • 結節性悪性黒色腫

    腫瘍性疾患 A.上皮性腫瘍 1)日光角化症 2)ボーエン病 3)扁平上皮癌(有棘細胞癌) 4)基底細胞上皮腫(癌) 5)乳房外パジェット病 腫瘍性疾患 B.非上皮性腫瘍 1)悪性黒色腫 )血管肉腫 腫瘍性疾患 C.リンパ腫 1)皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉症) )成人T細胞白血病/リンパ腫 CD30陽性リンパ増殖症(リンパ腫様丘疹症[gifu-hp.jp]

  • 舌扁桃炎

    1:十分な問診(発熱期間、随伴症状、家族歴、出生地等) 2:咽頭培養検査 3:血液検査 a) 血算、白血球分画 b) 生化学一般、赤沈 c)CRP、血清アミロイドA d)免疫機能(IgG、A、M、D、CD4/8) e)補対価 f)抗核抗体・各種自己抗体 g) プロカルシトニン h)各種サイトカイン i)血清亜鉛 4:ウイルス検査(EBウイルス[autoinflammatory-family.org]

  • セリアック病

    4は、正常食または高グルテン食を与えているBalb/のWTマウスまたはCD00a遺伝子欠損マウスにおける大腸の病理組織学的解析の結果を示す図である。図5は、Balb/のWTまたはCD00a遺伝子欠損マウス由来の血清について、抗グリアジンIgGおよびIgA抗体力価を示す図である。[biosciencedbc.jp] また、データを示さないが、NIH3T3と同様に、NIH形質転換体(CD00a)は、生細胞(胸腺細胞)を貪食しないことが観察された。 参考例A〜の結果から、CD00aは、マクロファージによるアポトーシス細胞の貪食作用に関与しないことが理解できる。[biosciencedbc.jp] なお、上記融合タンパク質において、CD300aの細胞外ドメインが、マウス由来のものおよびヒト由来のものを、それぞれ「マウスCD00a F」および「ヒトCD00a F」と称する。 (1 ) MFG E8は、Masato Tanaka氏(RCAI、日本国横浜市)から提供されたものである。[biosciencedbc.jp]

  • アフタ性口内炎

    1:十分な問診(発熱期間、随伴症状、家族歴、出生地等) 2:咽頭培養検査 3:血液検査 a) 血算、白血球分画 b) 生化学一般、赤沈 c)CRP、血清アミロイドA d)免疫機能(IgG、A、M、D、CD4/8) e)補対価 f)抗核抗体・各種自己抗体 g) プロカルシトニン h)各種サイトカイン i)血清亜鉛 4:ウイルス検査(EBウイルス[autoinflammatory-family.org]

  • サルコイドーシス

    付記.リンパ球比率は非喫煙者20%、喫煙者10%、CD4/CD8は3.5を判断の目安とする。[nanbyou.or.jp] .臓器病変を強く示唆する臨床所見 1.呼吸器病変を強く示唆する臨床所見 画像所見にて、①又は②を満たす場合 ①両側肺門縦隔リンパ節腫脹(BHL) ②リンパ路である広義間質(気管支血管束周囲、小葉間隔壁、胸膜直下、小葉中心部)に沿った多発粒状影又は肥厚像 2.眼病変を強く示唆する臨床所見 眼所見にて、下記6項目中2項目以上を満たす場合 ①肉芽腫性前部[nanbyou.or.jp]

  • クラツキン腫瘍

    6g:1H NMR(DO)δ5.10(m,CD H),4.5 4.7(m,Cys H),.7 .86(m,CD ,4,5,6 H,CD H2,PEG H2),1(m,Cys H2).6h i:1H NMR(DO)δ5.05(m,CD H),4.56(m,Cys H),.70 .9(m,CD[biosciencedbc.jp] 、チガツズマブ(tigatuzumab)、アポマブ(Apomab)、AMG-951及びAMG-655;抗HLA-DR 抗体(例えば1D09C3)、抗CD74、破骨細胞分化因子リガンド阻害剤(例えばデノスマブ(denosumab))、BAFFアンタゴニスト(例えばAMG-623a)、又はToll様受容体のアゴニスト(例えばTLR-4又はTLR[ipforce.jp] 1H NMR(DO)δ5.08(m,7H,CD H),.79 .94(m,0H,CD ,4 H,CD H2,Cys H),.49 .6(m,14H,CD 5,6 H),.92 .30(m,4H,Cys CH2).13C NMR(D2O)δ172.3,101.9,83.9,81.6,81.5,73.3,72.[biosciencedbc.jp]

  • 皮膚表在拡大型悪性黒色腫

    腫瘍性疾患 A.上皮性腫瘍 1)日光角化症 2)ボーエン病 3)扁平上皮癌(有棘細胞癌) 4)基底細胞上皮腫(癌) 5)乳房外パジェット病 腫瘍性疾患 B.非上皮性腫瘍 1)悪性黒色腫 )血管肉腫 腫瘍性疾患 C.リンパ腫 1)皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉症) )成人T細胞白血病/リンパ腫 CD30陽性リンパ増殖症(リンパ腫様丘疹症[gifu-hp.jp]

さらなる症状