Create issue ticket

考えれる2,255県の原因 c26

  • ウイルス性下気道感染症

    The induction of antiobiotic peptides by lait (scd14) protein RU2181290C1 ( ru ) 2001-04-26 2002-04-20 Открытое акционерное общество "Химико-фармацевтический комбинат "Акрихин[patents.google.com]

  • インフルエンザ

    8/34(24%) 65/335(19%) -21% マスクの着用 44/195(23%) 29/174(17%) -35% 手指消毒剤 15/58(26%) 58/311(19%) -39% ワクチン接種以外の対策方法については、ワクチンを接種しなかった人のみ(369名)を対象として検証しました。[mitsui-norin.co.jp] 46/245(19%) 27/124(22%) 14% ヨーグルト・乳酸菌摂取 8/45(18%) 65/324(20%) 11% 手洗い 59/303(19%) 14/66(21%) 8% 室内の加湿 15/76(20%) 58/293(20%) 0% 何れの対策も実施なし 7/31(23%) 66/338(20%) -16% ビタミンC摂取[mitsui-norin.co.jp]

  • 髄膜炎

    、 全血球計算 等を炎症マーカーとして利用する [3] [26] 。[ja.wikipedia.org] 急性細菌性 低 高 PMN , しばしば 300/mm³ 急性ウイルス性 標準 標準 または 高 単核球 , 300/mm³ 結核性 低 高 単核球および PMN 300/mm³ 真菌性 低 高 300/mm³ 腫瘍性 低 高 通常 単核球 血液検査および画像診断 [ 編集 ] 髄膜炎が疑われる場合、 血液培養 と同時に 血液検査 を実施し、 C反応性蛋白[ja.wikipedia.org]

  • ヒドロキシクロロキン

    エントリ D08050 Drug 一般名 ヒドロキシクロロキン; Hydroxychloroquine (INN) 組成式 C18H26ClN3O 質量 335.1764 分子量 335.8715 構造式 Simcomp クラス 代謝酵素基質薬 DG02918 CYP2C8基質薬 DG02913 CYP3A4基質薬 コード 同一コード: C07043[genome.jp]

  • フルフェナジン

    エントリ D07977 Drug 一般名 フルフェナジン; Fluphenazine (INN) 組成式 C22H26F3N3OS 質量 437.1749 分子量 437.5216 構造式 Simcomp クラス 精神神経系用薬 DG01905 フェノチアジン系抗精神病薬 DG01478 ドパミン拮抗薬 DG01474 ドパミンD2-受容体拮抗薬[genome.jp]

  • ジルチアゼム

    エントリ D07845 Drug 一般名 ジルチアゼム; Diltiazem (INN) 組成式 C22H26N2O4S 質量 414.1613 分子量 414.5178 構造式 Simcomp クラス 循環器系用薬 DG01653 抗不整脈薬 その他 DG01575 カルシウムチャネル遮断薬 DG01496 カルシウムチャネルL型遮断薬[genome.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺タイプ61

    C26:0濃度 C24:0とC22:0の比率 C26:0とC22:0の比率 表1に正常対照群,罹患男性,保因者女性の平均値をまとめた.VLCFA測定検査を行っている施設は国際的にも限られている.生化学的検査を実施している施設に関しては を参照のこと. 男性 .[grj.umin.jp] :0、C24:0/C22:0比 、C26:0/C22:0比 AD 常染色体優性 AR 常染色体劣性 XL X連鎖性 VLCFA 極長鎖脂肪酸 アルファベット順に疾患を並べた; GeneReviews にならって命名した 遺伝学的検査はこれらの遺伝子の多くにおいて可能である この疾患は現在、保存テロメア維持コンポーネント1をコードするCTC1[grj.umin.jp] 表1.X-ALDにおける極長鎖脂肪酸(VLCFA)の血漿値 VLCFA 正常対照群 X-ALD 罹患男性 女性保因者 C26:0μg/mL 1 0.23 0.09 1.30 0.45 0.68 0.29 C24:0/C22:0 2 0.84 0.10 1.71 0.23 1.30 0.19 C26:0/C22:0 2 0.01 0.004[grj.umin.jp]

  • クロミフェン

    エントリ D07726 Drug 一般名 クロミフェン; Clomifene (INN); Clomiphene 組成式 C26H28ClNO 質量 405.1859 分子量 405.9596 構造式 Simcomp クラス その他 DG01619 クロミフェン, タモキシフェン誘導体 コード 同一コード: C06917 ATCコード: G03GB02[genome.jp] CITRATE (NuCare Pharmaceuticals) , CLOMIPHENE CITRATE (NuCare Pharmaceuticals) , CLOMIPHENE CITRATE (Par Pharmaceutical) , CLOMIPHENE CITRATE (Rebel Distributors Corp) 組成式 C26H28ClNO[genome.jp] C6H8O7 質量 597.2129 分子量 598.0831 構造式 Simcomp クラス その他 DG01619 クロミフェン, タモキシフェン誘導体 コード 同一コード: C08161 薬効分類: 2499 ATCコード: G03GB02 化学構造グループ: DG00474 商品 (DG00474): D00962 US 効能 排卵誘発薬[genome.jp]

  • 原発性皮膚周辺帯B細胞リンパ腫

    BH32 24 Tリンパ芽球性リンパ腫 C835 B4DH 25 リンパ芽球性リンパ腫 C835 SRGF 26 高2倍体性Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 SLUQ 27 低2倍体性Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 DQT1 28 バーキットリンパ腫 C837 KHEU 29 HHV8多中心性キャッスルマン病随伴大細胞型B細胞性リンパ腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp] リンパ芽球性リンパ腫 C835 FDTB 19 Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 A57G 20 E2A-PBX1陽性Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 TLB3 21 IL3-IGH陽性Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 G62C 22 MLL再構成型Bリンパ芽球性リンパ腫 C835 FLTR 23 TEL-AML1陽性Bリンパ芽球性リンパ腫 C835[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 左室拡張

    したがって、S波は左室収縮能が低下すると減速する(図26C、D)。D波は左室の拡張早期急速流入の時相に一致するので左室の弛緩能、吸引効果に依存し、おおむね左室流入のE波と同様の経過を示す。つまり弛緩障害期にはD波は低下するが(図26、B)、偽正常化から拘束性変化の時期にはD波はS波より高くなりかつ減衰時間が短縮する(図26C、D)。[keijishinkekan.kenkyuukai.jp] 正常あるいは弛緩障害期には持続時間はAm Avであるが、偽正常化の時期以降は左室拡張末期圧(EDP)の上昇のためにAm Avとなることが多い(図26C、D)。Am AvのときEDPは15mmHgを超えている可能性が高いと報告されている(sensitivity 85%, specificity 79%; Rossvoll et al.[keijishinkekan.kenkyuukai.jp]

さらなる症状