Create issue ticket

考えれる3,326県の原因 c1

結果を表示する: Deutsch

  • 糖尿病

    血糖値は食後はすぐに高くなりますが、HbA1cは運動や食事などの要因で即座に上がったり下がったりすることはなく、1ヵ月以上も同じ数値が続きます。 HbA1cの数値を測ることは、すなわち測定日から1 2ヵ月の間のHbA1cの平均値を測ることなのです。[sonysonpo.co.jp] 糖尿病の合併症(その他)の詳細はこちら すべての糖尿病の合併症は血糖値が低い状態(HbA1c値が低い状態)を保つことで予防できます。 HbA1c値について詳しくはこちら 血糖値とHbA1c(ヘモグロビンA) 朝食前の血糖値の正常範囲は70‐109 mg/dlです。 健常者は食後(2時間)の血糖値でも140 mg/dlを超えません。[clinic.tosaki.jp] 研究には喫煙習慣のある2型糖尿病患者1万692人が参加。うち3,131人(29%)が禁煙に成功し、1年間以上たばこを吸っていなかった。 HbA1cは過去1 2ヵ月の血糖値の平均を反映する。HbA1cの推移を3年間調べたところ、禁煙した糖尿病患者のHbA1cは平均で0.21%低下した。 一方で、禁煙できなかった患者は5,831人(55%)。[dm-net.co.jp]

  • 血管性浮腫

    C1インヒビターの異常によってブラジキニン産生が亢進し,皮膚や腸管,喉頭に浮腫が生じる。 2014年に改訂された日本補体学会のガイドラインによれば,発作時の治療はC1インヒビター補充療法(ベリナートR P)を優先的に推奨している。ベリナートR Pが入手困難な場合にはトラネキサム酸を選択する場合もありうる。[jmedj.co.jp] 遺伝性血管性浮腫の診断と治療 1.疫学 1万人に1人 15万人に1人(5万人に1人との報告が多い) 2.病型 (1) 型(HAE全体の85%)常染色体優性遺伝 Cインヒビタータンパク量低値、C1インヒビター活性低値 (2) 2型(HAE全体の15%)常染色体優性遺伝 Cインヒビタータンパク量正常または上昇、C1インヒビター活性低値 ([square.umin.ac.jp] 補体C1インヒビター(C1-INH、C1エステラーゼインヒビター、C1インアクチベーター)活性の先天的あるいは後天的な欠損で生じる。診断にはこの疾患を念頭に置き、CH50、C3、C4、C1-INHを測定。さらにC1qを測定することによって、分類を確定する。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫

    C1インヒビターの異常によってブラジキニン産生が亢進し,皮膚や腸管,喉頭に浮腫が生じる。 2014年に改訂された日本補体学会のガイドラインによれば,発作時の治療はC1インヒビター補充療法(ベリナートR P)を優先的に推奨している。ベリナートR Pが入手困難な場合にはトラネキサム酸を選択する場合もありうる。[jmedj.co.jp] 遺伝性血管性浮腫の診断と治療 1.疫学 1万人に1人 15万人に1人(5万人に1人との報告が多い) 2.病型 (1) 型(HAE全体の85%)常染色体優性遺伝 Cインヒビタータンパク量低値、C1インヒビター活性低値 (2) 2型(HAE全体の15%)常染色体優性遺伝 Cインヒビタータンパク量正常または上昇、C1インヒビター活性低値 ([square.umin.ac.jp] トップ No.4780 差分解説 遺伝性血管性浮腫(HAE)の治療 【C1インヒビター補充療法が推奨される】 遺伝性血管性浮腫(hereditary angioedema:HAE)は,補体C1インヒビターの量的・質的異常によって発作性の浮腫を起こす稀な疾患であり,国の指定する特定疾患にも含まれている(“原発性免疫不全症候群”の中の一疾患)。[jmedj.co.jp]

  • 咳嗽

    診断の注意点 CQ1 小児は年齢により頻度の多い疾患は異なるか CQ2 小児の気道感染では年齢により微生物に違いはあるか c.[minds.jcqhc.or.jp] 感染性咳嗽の疫学 CQ1 感染性咳嗽患者はどのくらい受診しているか c. 感染性咳嗽の診断 CQ1 急性気管支炎としての感染性咳嗽の病態分類はどのように行うか CQ2 咳嗽の原因が感染症であると診断するのはどのような場合か d.[minds.jcqhc.or.jp] 呼吸抵抗測定 CQ1 呼吸抵抗とその測定方法は CQ2 インパルスオシロメトリーの慢性咳嗽診断での位置づけは C. 気道炎症の評価 CQ1 気道炎症の評価方法は CQ2 慢性咳嗽の診療に有用な気道炎症の評価方法は D.[minds.jcqhc.or.jp]

  • 後天性血管浮腫

    他の所見には以下のものがある: 1型の遺伝性血管性浮腫:C1インヒビターが低値およびC1qが正常値 2型の遺伝性血管性浮腫:C1インヒビターが正常値または高値およびC1qが正常値 後天性C1インヒビター欠損症:C1qの低値 血管性浮腫に蕁麻疹が伴わず,明確な原因なしに再発する場合は,遺伝性血管性浮腫または後天性C1インヒビター欠損症を疑うべきである[msdmanuals.com] タイプ 頻度 病態 検査所見 I 型 85% C1 インヒビターの分泌, 活性が低下 C3 正常, C4 低下 C1 インヒビターは活性, 蛋白量ともに低下 C1q は正常 II 型 15% C1 インヒビターの活性のみ低下 C3 正常, C4 低下 C1 インヒビターは活性のみ低下 C1q は正常 III 型 国内からの報告例なし C1[hospitalist-gim.blogspot.com] 補体C1インヒビター(C1-INH、C1エステラーゼインヒビター、C1インアクチベーター)活性の先天的あるいは後天的な欠損で生じる。診断にはこの疾患を念頭に置き、CH50、C3、C4、C1-INHを測定。さらにC1qを測定することによって、分類を確定する。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 低血糖症

    糖尿病 ヘモグロビンA1c グリコアルブミン 糖新生 糖尿病の検査 経口ブドウ糖負荷試験[ja.wikipedia.org]

  • 過食

    .むちゃ食いおよび不適切な代償行為はともに、平均して3カ月間にわたって週回以上起こっている。 D.自己評価は、体型および体重の影響を過剰に受けている。 E.その障害は、神経性食欲不振症のエピソードの期間中にのみ起こるものではない。 特徴 過食の仕方には特徴があります。[kokorotokarada.net] ., & Bacaltchuk, J. (2001) Psychotherapy for bulimia nervosa and bingeing (Cochrane Review) In: The Cochrane Library, Issue 1.[rcpsych.ac.uk] ., Buchholz, C., Dupont, Y., Reas, D.L. & Herzog, W. (2001). Long-term outcome of anorexia nervosa in a prospective 21-year follow-up study.[rcpsych.ac.uk]

  • 風邪

    . 発熱や痛みに対して グレードC1 (やっても良い) これらの症状に対して、患者さんの苦痛が強い場合に以下の薬剤が投与されますが、基本的には頓用で使います。 成人:酸性非ステロイド系抗炎症薬 小児:アセトアミノフェン(非ピリン系) 2.[ebm.jp] このビタミンCを豊富に含むのがキウイフルーツです。例えば、ゼスプリ・グリーンキウイなら可食部100g(1個)で約85mg、ゼスプリ・サンゴールドキウイなら可食部100g(1個)あたり161mgものビタミンCを含み、全食材のなかでのビタミンC含有量はトップレベル。[zespri-jp.com] ビタミンCは広く販売され、予防薬や 治療 薬として用いられている。 このレビューでは、1日0.2 g以上のビタミンCを用いた プラセボ 比較 試験 に限定して、ビタミンCの 効果 を対象とした。[cochrane.org]

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    この他に、チミジンホスホリラーゼ (TyMP)、コハク酸-CoAリガーゼのαサブユニット(SUCLG1)、PEO1/twinkle (C10orf2)の遺伝子変異が病因となる 。[ja.wikipedia.org] SUCLA2、SUCLG1、RRM2Bのいずれかの遺伝子の変異が関与する、主に脳で発症する病型。 DGUOK、MPV17、POLG、PEO1(別名C10orf2)のいずれかの遺伝子の変異が関与する、主に脳と肝臓で発症する病型。 ECGF1(別名TYMP)の変異が関与する、主に脳と消化管で発症する病型。 この症候群は非常に稀な病気である。[ja.wikipedia.org] PEO1/C10orf2 に変異のある病型では主に脳と肝臓で発症し、誕生後から乳児期早期にかけて発症し、筋緊張低下、乳酸アシドーシスの症状、肝臓の肥大、摂食困難、成長阻害、精神運動機能の遅れがみられる。神経に関連する症状として、成長は遅延もしくは停止し、てんかんを発症し、眼の制御不能や難聴といった感覚障害が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • ヌーナン症候群

    と、2A 6Aのうち項目以上を満たす場合 b.Aと2B 6Bのうち2項目以上を満たす場合 cBと、2A 6Aのうち2項目以上を満たす場合 d.1Bと、2B 6Bのうち3項目以上を満たす場合 確定診断されたヌーナン症候群 上記確実なヌーナン症候群の要件を満たし、 PTPN11 などのRAS/MAPKシグナル伝達経路のヌーナン症候群責任遺伝子群[nanbyou.or.jp] 未満 10パーセンタイル未満 4.胸郭 鳩胸/漏斗胸 広い胸郭 5.家族歴 第1度親近者に確実なヌーナン症候群の患者あり 第1度親近者にヌーナン症候群が疑われる患者あり 6.その他 次の全てを満たす(男性):精神遅滞、停留精巣、リンパ管形成異常 精神遅滞、停留精巣、リンパ管形成異常のうち1つ 診断のカテゴリー 確実なヌーナン症候群: a.A[nanbyou.or.jp]

さらなる症状