Create issue ticket

考えれる16県の原因 bms1

結果を表示する: English

  • クラツキン腫瘍

    )、エポチロンB、エポチロンD、BMS0705、デヒデロン、ZK EPO)と組み合わせて投与する。[biosciencedbc.jp] そのような薬剤には、IGF-1Rと結合する抗体(例えばCP-751871、AMG-479、IMC-A12、MK-0646、AVE-1642、R-1507、BIIB-022、SCH-717454、rhu Mab IGFR)、及びIGF-1Rのキナーゼドメインを標的とする新規な化学物質(例えばOSI-906又はBMS-554417、XL-228[ipforce.jp] (Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals)、BIBW 2992(Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals)、BMS 27529(Bristol Myers Squibb)、BMS 582664(ブリバニブ)(Bristol Myers Squibb)、BMS 69054([biosciencedbc.jp]

  • 多形性膠芽腫

    、AG 490、XL647、PD53035 HCl、BMS 599626、BIBW 2992、CI 033、CP 724714、OSI 420、及びバンデチニブ(vandetinib)が含まれる。[biosciencedbc.jp] ネラチニブ、CP 724714、WHI P154、TAK 285、AST 1306、ARRY 334543、ARRY 380、AG 1478、チルホスチン9、ダコミチニブ、デスメチルエルロチニブ(desmethylerlotinib)、OSI 420、AZD8931、AEE788、ペリチニブ、CUDC 101、WZ8040、WZ4002、WZ346[biosciencedbc.jp]

  • ハンチントン病

    ):2.5mg144.90円、5mg265.20円 市場予測(ピーク時10年後):投与患者数22万人、販売金額340億円 BMSとファイザーが共同開発し、両社でコ・プロモーションする。[mixonline.jp] 【2月28日発売予定】 アクトネル錠75mg(リセドロン酸ナトリウム水和物、味の素) 効能・効果:「骨粗鬆症」 薬価(錠):2945.50円(1日薬価換算98.20円) 市場予測(ピーク時10年後):投与患者数58万人、販売金額200億円 加算なし 月1回投与のビスフォスフォネート製剤。アクトネル錠は味の素が製造し、エーザイが販売。[mixonline.jp] 2.25mg270.30円、4.5mg416.50円、9mg641.80円、13.5mg826.50円 市場予測(ピーク時10年後):投与患者数3.8万人、販売金額65億円 エリキュース錠2.5mg、同5mg(アピキサバン、ブリストル・マイヤーズ) 効能・効果:「非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制」 薬価([mixonline.jp]

  • 神経線維腫症 2型

    )、プリノマスタット(prinomastat)(AG3340)、メタスタット(metastat)(NSC68355BMS 27925、BAY12 9566、TAA211、MMI270BまたはAAJ996を含むが、これらに限定されない。[biosciencedbc.jp] ;AG957;NSC68040;ParkeDavis製のPD73955;またはダサチニブ(BMS 354825); j)セリン/スレオニンキナーゼのプロテインキナーゼC(PKC)ファミリーおよびRafファミリーのメンバー、MEKのメンバー、SRC、JAK、FAK、PDK、PKB/Akt、およびRas/MAPKファミリーのメンバー、および[biosciencedbc.jp] 使用される場合、「マトリックスメタロプロテイナーゼ阻害剤」または(「MMP」阻害剤)という用語は、コラーゲンペプチド模倣性阻害剤および非ペプチド模倣性阻害剤、テトラサイクリン誘導体、例えば、ヒドロキサメートペプチド模倣性阻害剤であるバチマスタットおよび経口的に生物利用可能なその類似体であるマリマスタット(marimastat)(BB 25[biosciencedbc.jp]

  • 顎口腔ジストニア

    マキポスト(BMS204352、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オン)の調製は、国際出願第98/16222号に記載される。[biosciencedbc.jp] 4..3 マキシポスト ラセミ化合物として、およびさらに鏡像異性体およびそのプロドラッグ双方に関して、マキシポスト(BMS204352)である3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンは、カルシウム活性化大容量のカリウムチャンネル(BKmax)の潜在的および[biosciencedbc.jp] 請求項または2に記載の前記運動障害の治療、阻害または予防のための医薬品製造における活性剤としての神経カリウムチャンネル開口剤マキシポスト(BMS204352)、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンまたはその鏡像異性体あるいはその薬学的に許容される誘導体[biosciencedbc.jp]

  • 原発性捻転ジストニア

    マキポスト(BMS204352、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オン)の調製は、国際出願第98/16222号に記載される。[biosciencedbc.jp] 4..3 マキシポスト ラセミ化合物として、およびさらに鏡像異性体およびそのプロドラッグ双方に関して、マキシポスト(BMS204352)である3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンは、カルシウム活性化大容量のカリウムチャンネル(BKmax)の潜在的および[biosciencedbc.jp] 請求項または2に記載の前記運動障害の治療、阻害または予防のための医薬品製造における活性剤としての神経カリウムチャンネル開口剤マキシポスト(BMS204352)、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンまたはその鏡像異性体あるいはその薬学的に許容される誘導体[biosciencedbc.jp]

  • β-ウレイドプロピオナーゼ欠乏

    Lett.、6巻、22号、1163〜1166頁および2745〜2748頁(1996年)によって開示された2 シアノピロリジドおよび4 シアノピロリジド、ならびにUS6395767、US6573287、US6395767(開示された化合物には、BMS 4778、BMS 47、およびBMS538,305が含まれる)、WO99/3850[ipforce.jp] , MDL- 43925、 SK&F- 102698 s A- 29243S、 A- 306552、 RPR- 117820A、 RPR - 1 1 S031A、 J- 105510、 J- 105859、 J- 1 12287、 BMS- 182874、 TBC- 1 1040、 TBC— 1 1 192、 TBC- 2576、 TBC—[patents.google.com] (4-シアノベンジル)-1H-イミダゾール-5-イル)アセチル)アミノ-3(S)-メチルペンタアミン、(2α)-2-ヒドロキシ-24,25-ジヒドロキシラノスト-8-エン-3-オン(one)、BMS-316810、UCF-1-C(2,4-デカジエンアミド、N-(5-ヒドロキシ-5-(7-((2-ヒドロキシ-5-オキソ-1-シクロペンテン-l[patentswamp.jp]

  • 原発性捻転ジストニア

    マキポスト(BMS204352、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オン)の調製は、国際出願第98/16222号に記載される。[biosciencedbc.jp] 4..3 マキシポスト ラセミ化合物として、およびさらに鏡像異性体およびそのプロドラッグ双方に関して、マキシポスト(BMS204352)である3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンは、カルシウム活性化大容量のカリウムチャンネル(BKmax)の潜在的および[biosciencedbc.jp] 請求項または2に記載の前記運動障害の治療、阻害または予防のための医薬品製造における活性剤としての神経カリウムチャンネル開口剤マキシポスト(BMS204352)、3 (5 クロロ 2 メトキシフェニル) ,3 ジヒドロ 3 フルオロ 6 (トリフルオロメチル) 2H インドール 2 オンまたはその鏡像異性体あるいはその薬学的に許容される誘導体[biosciencedbc.jp]

  • グリセリ症候群 2型

    1 (K a r o B i o BMS社) 、 及び WO 0 2/1 5 84 5及び日本特許出願番号 J P 2 0 0 0 2 5 6 1 9 0に開示された化合物の如き甲状腺ホルモン 作動薬、 (X X X 1 v) フィタン酸、 4— [ (E) — 2— (5, 6, 7, 8—テトラヒ ドロー 5, 5, 8, 8—テトラメチルー[patents.google.com] 化合物 57 (CP 644, 673) 、 ( x x v i i ) ACC 2 (ァセチルー C o Aカルボキシラーゼー 2) 阻害剤、 (x x v i i i ) AD 967 7/ΎΑΚ 677 (大日本ノ武田) 、 CL— 31 6, 243、 SB418790, BRL- 3 7 3 44, L— 7 9 6 5 6 8、 BMS[patents.google.com] 1 9 6 0 8 5、 BR L— 3 5 1 3 5 A、 CGP 1 2 1 7 7 A、 BTA— 24 3、 GW4 2 7 3 5 3、 トレカドリン、 ゼネカ D 7 1 1 4、 及ぴ S R 5 9 1 1 9 A、 及ぴ米国特許出願 N o. 5, 7 0 5, 5 1 5、 米国特許 5, 4 5 1, 6 7 7[patents.google.com]

  • メトスクシミド

    このBMS製剤はどこにおいても時間から24時間続く静脈内注入として投与される。これに対して、本発明による製剤は、非毒性キャリアーの使用に因り、今日臨床的に私用されているBMS製剤に認められる特性問題なしに、患者に静脈内ボーラスとして容易に(即ち、時間未満の時間で)投与することができる。[j-tokkyo.com] 【008】 パクリタキセルの患者に対する有効用量は、典型的には、患者の体重または体表面に依存して200-500mgである。BMS製剤は(典型的には、約300-000mLの範囲の)大注入容量を必要とする0.6mg/mLと言う最終投与濃度で投与しなければならない。[j-tokkyo.com] 【0078】 BMS製剤(5mg/kg)については、WBC数が投与日後と2日後にそれぞれ47.6%と63.5%減少したのに対して、5mg/kgレベルのキャプキソール製剤では、、WBC数が1日目と2日目にそれぞれ14.7%と2.4%増加した。[j-tokkyo.com]

さらなる症状