Create issue ticket

考えれる286県の原因 bcg

結果を表示する: English

  • 膀胱移行上皮癌

    4)表在性膀胱癌に対し、TURBT以外の手術(膀胱部分切除など)、抗がん剤の全身投与(経口投与も含む)あるいは動脈内投与、放射線治療のいずれの治療歴もない(抗がん剤膀胱内注入療法、BCG膀胱内注入療法の治療歴は問わない)。 5)他のがん種・疾患に対して、化学療法、放射線治療いずれの治療歴もない。[rctportal.niph.go.jp] BCG膀胱内注入治療 尿道から膀胱にカテーテル(細い管)を挿入して、結核予防ワクチンであるBCGを膀胱内に注入する治療法です。有効性は非常に高く、特に上皮内がんでは現在第一選択とされています。副作用として発熱、血尿、頻尿、排尿痛などが治療当日 数日間おこります。 膀胱部分切除術 開腹して膀胱の一部を切除する手術です。[higashi-totsuka.com] 膀胱内注入療法(抗癌剤、BCG) 内視鏡手術のあと癌の膀胱内再発を防ぐために行われます。 抗癌剤よりBCGの方が有効といわれていますが、激しい膀胱炎症状を伴う場合もあります。[twmu.ac.jp]

  • 結核

    トピックス 結核について BCGワクチンについて 自治体や関係機関向けの情報 通知・事務連絡等 関連審議会・検討会等 年報 リンク 関連情報 結核は、結核菌によって発生するわが国の主要な感染症の一つです。毎年新たに1万7000人程度の患者が発生しており、世界的にみても日本はまだ結核の低まん延国ではありません。[mhlw.go.jp] この項目では、 医療情報に関するBCG について説明しています。 その他のBCG については「 BCG (曖昧さ回避) 」をご覧ください。[ja.wikipedia.org] コラム2:BCGとは・・・ BCGは 結核を予防するワクチンの通称 であり、このワクチンを開発したフランスのパスツール研究所の研究者の名前を冠した菌:Bacille Calmette-Guerin(カルメットとゲランの菌)の頭文字をとったものです。[kantei.go.jp]

  • 肺結核

    ツベルクリン反応とBCG BCGの接種は現在では生後3ヶ月から半年の間に行なうことだけを残して、学童期のツベルクリン反応とBCG接種は中止されました。BCGは幼少時に多く命に関わる結核性髄膜炎の予防効果が明らかなことが結核がまだ欧米に比べて多いわが国では接種を続けている理由です。[ohta-hp.or.jp] BCG 予防策としてBCG接種がある。アメリカなどでは行われていない。メリットは、小児の結核性髄膜炎と粟粒結核の頻度を有意に減少させることにある。BCGを中止したスウェーデンなどは、中止後小児結核が増加した経緯がある。しかし成人の結核を減少させるという根拠は無い。[nagoya-central-hospital.com] 予防の基礎知識 子どもの場合は、生後すぐのBCG接種が有効です。BCGは、結核を予防するための生ワクチンです。平成17年4月1日に改正された結核予防法により、生後6カ月までにBCG接種をすることが定められています。 成人期以降には、このBCG接種の効果はなくなります。そして、成人にBCGを再接種しても予防効果はありません。[saiseikai.or.jp]

  • 川崎病

    発熱、発疹、赤目、イチゴのような唇、手の皮がむける、BCGの後が赤く腫れる、これらの症状は確実にありました。 これらの症状があっても、血液検査で確実に川崎病を否定することが出来るのでしょうか? 回答 内科・小児科の併設で、小児科専門医であれば(川崎病の症状が不足している場合を除き)、症状が3つ?[jhf.or.jp] 容疑例の診断に役立つBCG接種部位の変化の重要性を強調するために、診断の手引きの裏面写真にはBCG接種部位変化が掲載されることになった。 4. 最近の治療の進歩を反映するために、備考欄に致命率が0.1%前後であると追加した。なお、参考条項は変更しなかった。 下の画像をクリックすると、PDFファイルにて 診断の手引きが全文ご覧になれます。[jskd.jp] 小さなお子さんではBCGを注射した場所が紅く腫れ上がることも、特徴的な症状の1つです。 川崎病の症状 眼球結膜充血 口唇の紅潮といちご舌 発疹 手の紅斑と腫脹 頚部リンパ節腫脹 BCG接種部位の発赤 川崎病の原因として、細菌の感染、ウイルスの感染、なんらかの環境物質による刺激などがいわれていますが、今のところその原因は特定されていません。[ncchd.go.jp]

  • 膀胱の悪性新生物

    膀胱内注入療法 膀胱内に抗がん剤やBCG(いわゆる弱毒性結核菌)を注入してがんの治療あるいは再発予防をはかる治療。 膀胱上皮内がんを対象とし、BCGを用いる。表在性膀胱がんの手術後の再発予防としてこの治療を行うこともある。 主な方法は次の通りである。他に、腎瘻・膀胱瘻などもある。[ja.wikipedia.org] T1・高悪性度:BCG膀胱内注入をする群としない群での臨床試験を行っています。詳しくは別の説明用紙を用いてさせてもらいます。 セカンドTURで残存がんがある場合 Ta・T1の残存がん:BCG膀胱内注入をします。またBCG膀胱内注入終了約1ヶ月後に効果判定のためTURをします。 T2以上の残存がん:浸潤がんの治療を行います。[shikoku-cc.go.jp] 3.発熱、倦怠感、敗血症、肝障害、アレルギー(ショック)など BCG注入療法ではこのような危険な副作用がみられることがあります。体力が低下し、免疫状態の低い方、あるいは重度な結核感染の既往のある方にはBCGは禁忌です。症状がひどい場合は、抗結核薬や副腎皮質ホルモンによる治療が必要です。[jfcr.or.jp]

  • 膀胱生検

    T1・高悪性度:BCG膀胱内注入をする群としない群での臨床試験を行っています。詳しくは別の説明用紙を用いてさせてもらいます。 セカンドTURで残存がんがある場合 Ta・T1の残存がん:BCG膀胱内注入をします。またBCG膀胱内注入終了約1ヶ月後に効果判定のためTURをします。 T2以上の残存がん:浸潤がんの治療を行います。[shikoku-cc.go.jp] BCG膀胱内注入治療 尿道から膀胱にカテーテル(細い管)を挿入して、結核予防ワクチンであるBCGを膀胱内に注入する治療法です。有効性は非常に高く、特に上皮内がんでは現在第一選択とされています。副作用として発熱、血尿、頻尿、排尿痛などが治療当日 数日間おこります。[jikei-ur.umin.jp] 膀胱内BCG注入療法 膀胱内BCG注入療法は、結核予防ワクチン であるBCG(ウシ型弱毒結核菌)を膀胱に注 入する方法です。再発リスクの高い表在性が んや上皮内がんの再発を予防するために、標 準的には週1回計6 8回投与します。 また、効果がない場合や膀胱内に再発した 場合、週1回計6 8回BCG注入療法が行わ れます。[slideshare.net]

  • 膀胱ポリープ

    T1・高悪性度:BCG膀胱内注入をする群としない群での臨床試験を行っています。詳しくは別の説明用紙を用いてさせてもらいます。 セカンドTURで残存がんがある場合 Ta・T1の残存がん:BCG膀胱内注入をします。またBCG膀胱内注入終了約1ヶ月後に効果判定のためTURをします。 T2以上の残存がん:浸潤がんの治療を行います。[shikoku-cc.go.jp] BCG膀胱内注入治療 尿道から膀胱にカテーテル(細い管)を挿入して、結核予防ワクチンであるBCGを膀胱内に注入する治療法です。有効性は非常に高く、特に上皮内がんでは現在第一選択とされています。副作用として発熱、血尿、頻尿、排尿痛などが治療当日 数日間おこります。[jikei-ur.umin.jp] BCG膀胱内注入治療 尿道から膀胱にカテーテル(細い管)を挿入して、結核予防ワクチンであるBCGを膀胱内に注入する治療法です。有効性は非常に高く、特に上皮内がんでは現在第一選択とされています。副作用として発熱、血尿、頻尿、排尿痛などが治療当日 数日間おこります。 膀胱部分切除術 開腹して膀胱の一部を切除する手術です。[higashi-totsuka.com]

  • 腎結核

    赤ちゃんは、BCG予防接種を忘れずに! BCGは小さなお子さんが重症化しやすい結核を予防するのに効果のあるワクチンです。 上腕に2か所、スタンプ型の注射で接種します。 対象年齢 生後12か月未満 標準的な接種期間 生後5か月 8か月 接種回数 1回 大人は、早めの発見が大切! 次のような症状はありませんか?[city.misawa.lg.jp] 予防には、BCGワクチンが有効です。BCGワクチンは定期接種で、標準的には生後5か月から8か月の間に1回接種します。 副反応については、1%以下の割合で接種した場所に潰瘍やリンパ節の腫れがみられます。 結核の治療には、抗結核薬が有効です。同じ薬を飲み続けていると、結核菌に耐性がつき、薬が効かなくなる恐れがあります。[kansensho.jp] ・結核の感染を予防するものとしてBCG接種があります。BCGは牛型結核菌を弱めた生ワクチンです。これを体に接種して、結核に対する抵抗力(免疫)をつくります。生後3ヶ月から受けることができますので、かかりつけの医師に相談してください。 ・ツベルクリン反応などで感染が疑われた場合には、抗結核薬を予防的に内服して発病を防ぐ方法があります。[pref.chiba.lg.jp]

  • リンパ節結核

    各国に分与されたBCG は、それぞれの国で継代培養する間にカルメットの原株とは異なる遺伝的形質の亜株となったと考えられるが、1960 年代以降、各国とも種株の凍結乾燥によって変異防止を図っている。なお、パスツール株BCG は1961 年に凍結乾燥されたもので、BCGの原株ではない。[niid.go.jp] 5:BCG ジェンナーが牛の天然痘ウイルスを人体に植えて人に免疫をつけたのが天然痘(ほうそう)の予防接種でした。 同じように毒力をぐっと弱めた結核菌を接種して、軽い結核のような反応を局所に起こさせておき、本当の結核菌が後からきた場合に対抗する免疫をつけておく、というのがBCG 接種のねらいです。[jata.or.jp] BCG接種 BCGは結核予防のワクチンで、重症の結核(髄膜炎や粟粒結核等)の予防に有効とされています。乳幼児は免疫力が弱く、結核発病した場合、重症化しやすいため、生後1歳までにBCG接種をするようにしましょう。 ( 詳しくは予防接種のページをご覧ください 。)[city.kashiwa.lg.jp]

  • 神経系結核

    各国に分与されたBCG は、それぞれの国で継代培養する間にカルメットの原株とは異なる遺伝的形質の亜株となったと考えられるが、1960 年代以降、各国とも種株の凍結乾燥によって変異防止を図っている。なお、パスツール株BCG は1961 年に凍結乾燥されたもので、BCGの原株ではない。[niid.go.jp] BCGについて】 BCGは乳幼児の重症結核(髄膜炎、粟粒結核)を防ぐために有効なので、生後6カ月未満(3 6カ月が推奨)に1回接種します。しかし、学童期以降の肺結核を防ぐ力は劣り、しかも再接種の効果はほとんどないため、以前小中学校でツベルクリン反応陰性の生徒に行われていたBCGの再接種は中止されました。[yomidr.yomiuri.co.jp] さらに、若年者罹患率の低下、ツベルクリン反応偽陽性者のBCG接種機会の喪失の弊害、直接BCGを接種することの安全性についての医学的知見の蓄積などをふまえ制度が改正され、2005年4月からは定期予防接種におけるツベルクリン反応検査は全面的に廃止され、生後6か月未満の者を対象にBCGの直接接種が1回だけ行われることとなった。[kotobank.jp]

さらなる症状