Create issue ticket

考えれる3,089県の原因 b5

結果を表示する: English

  • ビタミンB12欠乏

    悪性貧血と同様に、胃切除後の方では、術後年程で内因子不足からビタミンB 12 欠乏を生じて、 同様の症状が現われる場合があります。[miyashita.or.jp] 体内の備蓄量はミリグラム単位で存在するため、ビタミンB12が摂取できなくなっても、欠乏症に至るまでには3-5年間かかる。しかし、胃全切除後では、ビタミンB12の吸収に必須の蛋白質である内因子の分泌能が恒久的に失われるのでビタミンB12欠乏症を発症しやすい。[ja.wikipedia.org] ビタミンB12 メルクマニュアル Pacholok, Sally M.; Stuart, Jeffrey J. (2011). Could It Be B12?: An Epidemic of Misdiagnoses. Fresno, CA: Linden Publishing. ISBN 978-1-61035-065-5.[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    2003年3月初旬より当院周辺では急性胃腸炎が流行しています.激しい嘔吐,5-7日間継続する下痢,発熱など症状は一様でありません.B型インフルエンザ,ロタウイルス感染症,小形球形ウイルスによる胃腸炎の3つが同時に流行しています. (1)B型インフルエンザ 38-39 の発熱で発症します.A型インフルエンザほど高熱ではありません.吐き気,頭痛[zousantsushin.jp]

  • 尿路疾患

    ドキュメンタリー「 神秘の東洋医学 シリーズ第5回 イスラム(前編)」ヒストリーチャンネル 「 再発予防における飲水指導の効果はあるか? 」『尿路結石症診療ガイドライン 2013年版]』 a b c 「 シュウ酸はどのような食物に多く含まれるか?[ja.wikipedia.org] Intake of vitamins B6 and C and risk of kidney stones in women. J Am Soc Nephrol 1999;10:840-5. Curhan GC, Willett WC, Rimm EB, Stampfer MJ.[ja.wikipedia.org] A prospective study of the intake of vitamin C and vitamin B6 and the risk of kidney stones in men. J Urol 1996;155:1847-51.[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    著: 永田理希(ながたクリニック 院長/感染症倶楽部シリーズ 統括代表/加賀市医療センター 感染制御・抗菌薬適正使用指導顧問) 判型: B5判 頁数: 268頁 装丁: カラー 発行日: 2017年02月25日 ISBN: 978-4-7849-6448-2 付録: あり 一般内科・小児科・耳鼻咽喉科を標榜する診療所の医師が外来診療で一番多[jmedj.co.jp] 訂正頁:p14 訂正箇所:図5 【誤】 mef B 【正】 erm B 訂正頁:p18 訂正箇所:上から1行目 【誤】 肺炎球菌 感受性 【正】 インフルエンザ菌 感受性 訂正頁:p64 訂正箇所:2つ目の の文章 【誤】PBPにβラクタム系抗菌薬が作用します。 【正】PBPにβラクタム系抗菌薬が作用します ( 54頁,図1) 。[jmedj.co.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    著: 永田理希(ながたクリニック 院長/感染症倶楽部シリーズ 統括代表/加賀市医療センター 感染制御・抗菌薬適正使用指導顧問) 判型: B5判 頁数: 268頁 装丁: カラー 発行日: 2017年02月25日 ISBN: 978-4-7849-6448-2 付録: あり 一般内科・小児科・耳鼻咽喉科を標榜する診療所の医師が外来診療で一番多[jmedj.co.jp] コクサッキーウイルス群(A2、4、7、9、10型、B2 5型)やエコーウイルス群(4、6、9、11、16、30型)、エンテロウイルス71がありますが、おたふくかぜによる髄膜炎も有名です。 夏に多く、発熱、頭痛、吐き気、嘔吐を認め、髄膜刺激症状である診察時に首を曲げようとしても硬くて曲がらくなること(頂部硬直)が特徴です。[matsuda-kids.com] RSウイルスは毎年11月から翌年の5月頃まで流行し,そのピークは1月から2月です.抗原性の違いによりA株とB株に2大別され,A株とB株が交互に流行する傾向を示します.RSウイルスは頻繁に遺伝子変異を起こします.このため母親由来の移行抗体は感染防御に不十分で,生後半年以内の乳児でも罹患してしまいます.毎年流行を繰り返し生涯に何度でも罹患してしまうのも[zousantsushin.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    回収した未吸着画分を濃縮し、含まれているF(a’)2とFabを分離する為、ゲル濾過(Superdex7、GEヘルスケア)により精製した。得られたF(a’)2を濃縮後、10mM炭酸緩衝液(pH9.)で透析した。[patents.google.com] RSウイルスは毎年11月から翌年の5月頃まで流行し,そのピークは1月から2月です.抗原性の違いによりA株とB株に2大別され,A株とB株が交互に流行する傾向を示します.RSウイルスは頻繁に遺伝子変異を起こします.このため母親由来の移行抗体は感染防御に不十分で,生後半年以内の乳児でも罹患してしまいます.毎年流行を繰り返し生涯に何度でも罹患してしまうのも[zousantsushin.jp] 最近は迅速検査法が進歩し、鼻に綿棒をいれ検体をとり、10から1分程度で判定できるようになっています。治療薬もA型に効くシンメトレル、A,両方にきくタミフル、リレンザという薬が劇的に効きます。したがって、12月、1月、2月での高熱では、まずインフルエンザの検査が必要でしょう。[saitoh-clinic.com]

  • ビタミンD欠乏症

    関連項目 骨型酒石酸抵抗性酸性フォスファターゼ(TRACP-5b) Ⅰ型コラーゲン架橋 N-テロペプチド(NTx)(骨粗鬆症) デオキシピリジノリン(DPD)(骨粗鬆症) Ⅰ型プロコラーゲン-N-プロペプチド(total P1NP) 骨型アルカリフォスファターゼ(BAP) 低力ルボキシル化オステオカルシン(ucOC)[test-guide.srl.info] Hum Immunol. 2014;75(5):452-461. (PubMed) 127. Zanetti M, Harris SS, Dawson-Hughes B. Ability of vitamin D to reduce inflammation in adults without acute illness.[lpi.oregonstate.edu] BMJ 2010;340:b5500. [ PubMed abstract(英語サイト) ] Davis CD, Dwyer JT. The 'sunshine vitamin': benefits beyond bone?[ejim.ncgg.go.jp]

  • 尿路感染症

    判定:中間尿 10 cfu/ml以上 カテーテル尿 104 cfu/ml以上 臨床症状があり、単独菌腫では103 cfu/ml以上 B膿尿は、尿沈渣で白血球5 WBCs/HPF以上。 膿尿は、尿路感染症の間接的な診断法で、臨床的には広く用いられており、 @長所、 A短所を知っておくことが大切である。[home.hiroshima-u.ac.jp]

  • 外陰炎

    診察した上で行う検査 1.子宮がん検査 2.カンジダ検査(主に今まで感染した事のある方) 3.性病検査 a.クラミジア検査 .淋病検査(希望のある方のみ) 血液検査 1.血液型(ABO型 RH型) 2.貧血検査 3.肝機能検査 4.風疹抗体検査 5.トキソプラズマ抗体検査 6.型肝炎ウイルス検査 7.C型肝炎ウイルス検査 ※まだ1度も検査[kotoni-ladies.or.jp]

  • 膣炎

    診察した上で行う検査 1.子宮がん検査 2.カンジダ検査(主に今まで感染した事のある方) 3.性病検査 a.クラミジア検査 .淋病検査(希望のある方のみ) 血液検査 1.血液型(ABO型 RH型) 2.貧血検査 3.肝機能検査 4.風疹抗体検査 5.トキソプラズマ抗体検査 6.型肝炎ウイルス検査 7.C型肝炎ウイルス検査 ※まだ1度も検査[kotoni-ladies.or.jp]

さらなる症状