Create issue ticket

考えれる1県の原因 atpase type 13a2

結果を表示する: English

  • 常染色体劣性パーキンソン病 14

    (LAAK2),常染色体劣性遺伝のPARK2:Parkin,PARK7:DJ1, PARK6:PTEN-induced putative kinase (PINK1), PARK9:P-type ATPase gene (ATP13A2)が明らかになっており,それらの機能解析から黒質細胞死の機序解明がはかられている.また,グルコセレブロシド[kotobank.jp] などが仮説として提唱されている.また疫学調査からは,何らかの遺伝素因に環境要因が加わって発病するかどうかが決まると推測されている.また,近年の家族性Parkinson病の研究から,現在までに6個の原因遺伝子,すなわち,常染色体優性遺伝のPARK1:α-シヌクレイン(SNCA),PARK8:leucine repeat rich kinase 2[kotobank.jp]

さらなる症状