Create issue ticket

考えれる6県の原因 ankrd26

  • エンテロペプチダーゼ欠乏による先天性腸疾患

    例えば、骨髄性悪性腫瘍を伴う家族性血小板減少症(FPDMM)は、血小板が質・量ともに減少し、急性骨髄性白血病に進行する hsa04530 Tight junction (THC1) WASP [HSA: 7454 ] [KO: K05747 ] (THC2) ANKRD26 [HSA: 22852 ] (THC2) MASTL [HSA:[kegg.jp]

  • RAPADILINO症候群

    例えば、骨髄性悪性腫瘍を伴う家族性血小板減少症(FPDMM)は、血小板が質・量ともに減少し、急性骨髄性白血病に進行する hsa04530 Tight junction (THC1) WASP [HSA: 7454 ] [KO: K05747 ] (THC2) ANKRD26 [HSA: 22852 ] (THC2) MASTL [HSA:[kegg.jp]

  • トリプシノゲン欠乏

    例えば、骨髄性悪性腫瘍を伴う家族性血小板減少症(FPDMM)は、血小板が質・量ともに減少し、急性骨髄性白血病に進行する hsa04530 Tight junction (THC1) WASP [HSA: 7454 ] [KO: K05747 ] (THC2) ANKRD26 [HSA: 22852 ] (THC2) MASTL [HSA:[kegg.jp]

  • ターコット症候群

    RUNX1 (runt-related transcription factor 1),被稱為家族性血小板異常暨相關骨髓惡性疾病(familial platelet disorder with associated myeloid malignancy; FPD/AMM),好發的血癌種類包括MDS、急性骨髓性白血病、及急性T淋巴球白血病;ANKRD26[patient.kfsyscc.org]

  • 曲がった骨形成異常

    例えば、骨髄性悪性腫瘍を伴う家族性血小板減少症(FPDMM)は、血小板が質・量ともに減少し、急性骨髄性白血病に進行する hsa04530 Tight junction (THC1) WASP [HSA: 7454 ] [KO: K05747 ] (THC2) ANKRD26 [HSA: 22852 ] (THC2) MASTL [HSA:[kegg.jp]

  • 家族性肥大型心筋症 12

    木村彰方:プレスリリース研究紹介-肥大型心筋症の新規原因遺伝子の発見: CARP 遺伝子( ANKRD1 )の変異は家族性心筋症の原因となる. お茶の水醫學雑誌 2015; 63: 307-319. ページの最初に戻る 2014 (平成 26 年) 5.[tmd.ac.jp]

さらなる症状