Create issue ticket

考えれる20県の原因 agt

結果を表示する: English

  • 冠状白内障

    コントロールとして、ヒトβアクチンmRNAに対するプライマー((5'-GCA TCC TCA CCC TGA AGT AC-3'(配列番号14)及び5'-CTT AAT GTC ACG CAC GAT TTC C-3'(配列番号15))を使用して、RT PCR法を行った。[biosciencedbc.jp] TTA GGT CTC CAA TGC AGG TCC AGC GAT TTG-3'(配列番号5)を、DNaseIIには5'-AAT CCA GCT CAG CTC GGG AC-3'(配列番号6)及び5'-ATA GGC TCC AGA GCA GTT GG-3'(配列番号7)を、CADには5'-GAA CGT TAC AAG TCC AGT[biosciencedbc.jp]

  • 2-メチルアシル CoA ラセマーゼ欠損症

    2.腎エコー 3.肝生検によるAGT酵素活性の測定 C.鑑別診断 以下の疾患を鑑別する。 繰り返す尿路結石症、腎石灰化症 D.遺伝学的検査 1.[nanbyou.or.jp] AGXT遺伝子 の変異 診断のカテゴリー (1)症状で述べた項目 (2)尿中シュウ酸、グリコール酸排泄量、血中シュウ酸値の上昇 (3)肝生検によるAGT酵素活性の低下 (4) AGXT 遺伝子変異を認める。 Definiteとしては、下記①又は②のいずれかに該当する症例とする。[nanbyou.or.jp]

  • 魚鱗癬と男性性腺機能不全症

    2.腎エコー 3.肝生検によるAGT酵素活性の測定 C.鑑別診断 以下の疾患を鑑別する。 繰り返す尿路結石症、腎石灰化症 D.遺伝学的検査 1.[nanbyou.or.jp] AGXT遺伝子 の変異 診断のカテゴリー (1)症状で述べた項目 (2)尿中シュウ酸、グリコール酸排泄量、血中シュウ酸値の上昇 (3)肝生検によるAGT酵素活性の低下 (4) AGXT 遺伝子変異を認める。 Definiteとしては、下記①又は②のいずれかに該当する症例とする。[nanbyou.or.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。[biosciencedbc.jp]

  • シングルトン・メルテン症候群

    【0150】 大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。[ekouhou.net] AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。投与経路は変更可能であり、静脈内投与、腹腔内投与、皮下投与、筋肉内投与、鼻腔内投与、坐剤として、注入、点滴、経口投与、またはその他の簡便な方法が含まれる。[ekouhou.net]

  • スプレンゲル変形

    大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。[biosciencedbc.jp]

  • GM2 ガングリオシド蓄積症変形 AB

    大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。[patentswamp.jp]

  • Aagenaes症候群

    大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。[biosciencedbc.jp]

  • ライフェンスタイン症候群

    大まかに言えば、AGT-[ここにはAGT数を挿入]の有効量は0.01ng/kg/体重から約10,000mg/kg/体重の範囲である。代替的な量は、0.1ng/kg/体重から1000mg/kg/体重を越えるまでの範囲である。AGT-[ここにはAGT数を挿入]は、治療する状態に応じて、分、時、日、週、月または年毎に投与することができる。[patentswamp.jp]

  • ペルオキシソーム病

    2.腎エコー 3.肝生検によるAGT酵素活性の測定 C.鑑別診断 以下の疾患を鑑別する。 繰り返す尿路結石症、腎石灰化症 D.遺伝学的検査 1.[nanbyou.or.jp] AGXT遺伝子 の変異 診断のカテゴリー (1)症状で述べた項目 (2)尿中シュウ酸、グリコール酸排泄量、血中シュウ酸値の上昇 (3)肝生検によるAGT酵素活性の低下 (4) AGXT 遺伝子変異を認める。 Definiteとしては、下記①又は②のいずれかに該当する症例とする。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状