Create issue ticket

考えれる220県の原因 adp

結果を表示する: English

  • グランツマン血小板無力症

    しかし、いったん血管損傷によって生成したトロンビンやADPが血小板表面の受容体と結合すると、それと共役したG蛋白質の活性化がおこり、PLC–PKC経路が活性化され、最終的にaIIbb3インテグリンの細胞内ドメインにtalinやkindlinIIIが結合することによってaIIbb3インテグリンは活性化する。[anatomy.med.keio.ac.jp] 血小板機能検査では、アデノシン二リン酸(ADP)、コラーゲン、アドレナリン(旧称エピネフリン)、トロンビンなどの血小板凝集を引き起こす物質に対する凝集が欠如する。ただし、抗生物質で血小板凝集作用をもつリストセチンでは凝集する。そのほか特殊な検査法として、フローサイトメトリーによる検査法や、遺伝子の変異を直接調べる遺伝子検査などがある。[ja.wikipedia.org]

  • 緑膿菌

    その他、エキソエンザイムS(GTP‐結合蛋白のADP‐リボシル化酵素)やエキソトキシンA(蛋白合成に重要な役割を果たす伸長因子(EF‐2)のADP‐リボシル化による阻害)、さらに、コラゲナーゼ、フィブリノリジン、ホスホリパーゼなどの各種有害酵素を産生し、褥創などでは感染部位の細胞や組織を傷害する。[niid.go.jp] すなわち、エキソトキシンAがペプチド伸張因子であるEF2をADP-リボシル化することで、動物細胞のすべてのタンパク質合成を不可逆的に阻害し、最終的に細胞は死に至る。この他、EF2以外の何らかの分子を標的にADP-リボシル化する活性を持つエキソエンザイムS(細胞外酵素S)も分泌することが知られている。[ja.wikipedia.org] すなわち、エキソトキシンAが ペプチド 伸張因子であるEF2をADP-リボシル化することで、動物細胞のすべてのタンパク質合成を不可逆的に阻害し、最終的に細胞は死に至る。この他、EF2以外の何らかの分子を標的にADP-リボシル化する活性を持つエキソエンザイムS(細胞外酵素S)も分泌することが知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 分離コハク酸-CoQ 還元酵素欠乏

    要因としてFe, Cuが揚げられる (a a 3 )CN complex a 1/2[ADP]}/{[ATP] [ADP] [AMP]} 100 Energy charge Adenuylate kinase(Myokinase): ATP AMP 2ADPの平衡に関与 リン酸化ポテンシャル エネルギーチャージによってアデノシンリン酸合成の[hosho.ees.hokudai.ac.jp] 先天代謝異常症 hsa00860 Porphyrin and chlorophyll metabolism (EPP) FECH [HSA: 2235 ] [KO: K01772 ] (CEP) UROS [HSA: 7390 ] [KO: K01719 ] (HEP) UROD [HSA: 7389 ] [KO: K01599 ] (ADP[kegg.jp] “A competitive inhibition of the mitochondrial NADH-ubiquinone oxidoreductase (complex I) by ADP-ribose.”. Biochimica et Biophysica Acta 1320 : 256-64. PMID 9230920 .[ja.wikipedia.org]

  • ポルフィリン症

    急性ポルフィリン症には急性間欠性ポルフィリン症 AIP、異型 (多様性) ポルフィリン症 VP、遺伝性コプロポルフィリン症 HCP、ALAD欠損性ポルフィリン症 ADPの4種類があります。 PCT以外の7つの疾患は遺伝傾向があるので、遺伝性ポルフィリン症とも呼ばれています ( Q4 ) 。[dermatol.or.jp] 尿中δ-アミノレブリン酸の測定は診断には必須ではないが,そのほかの腹痛の原因となる鉛中毒,チロシン血症,ADPの鑑別に有用である。 発作間欠期には尿中,血液中,便中のポルフィリン濃度は,通常正常値を示すので注意が必要である。[jmedj.co.jp] ALAD 欠損性ポルフィリン症 (ALAD Deficiency Porphyria;ADP) 現在までに世界中で6例の報告しかないという、極めて稀な疾患である。[med.kindai.ac.jp]

  • 歯齦炎

    ADP阻害薬(抗血小板薬)とは、ADP(アデノシン2リン酸)という物質の働きを阻害し、血小板の活性化に基づく血小板凝集を抑え、血栓の形成を抑え血管をつまらせないようにする薬。 ADP阻害薬(抗血小板薬)の代表的な商品名 ADP阻害薬(抗血小板薬)についての詳しい解説を見る[medley.life] 基本情報 薬効分類 ADP阻害薬 詳しく見る ADP(アデノシン2リン酸)という物質の働きを阻害し、血小板の活性化に基づく血小板凝集を抑え、血栓の形成を抑え血管をつまらせないようにする薬 ADP阻害薬の代表的な商品名 プラビックス エフィエント パナルジン 効能・効果 詳しく見る 虚血性心疾患 陳旧性心筋梗塞 不安定狭心症 虚血性脳血管障害[medical.nikkeibp.co.jp] 阻害薬(抗血小板薬) クロピドグレル錠25mg「SANIK」は、 ADP阻害薬(抗血小板薬) に分類される。[medley.life]

  • ステロール 27-ヒドロキシラーゼ欠損症

    ALAD欠損性ポルフィリン症 ( ADP ) P.182 VIII 金属代謝異常 P.221 1. 金属代謝異常 : 概論 P.223 2. 銅転送異常症 P.230 (1) ウィルソン病 P.230 IX ビタミン代謝異常 P.265 1. ビタミン代謝異常症 : 概論 P.267 2.[molcom.jp] ALAD欠損性ポルフィリン症(ADP) 前田 直人 182 4. 異型(多様性)ポルフィリン症(VP) 前田 直人 185 5. 遺伝性コプロポルフィリン症(HCP) 前田 直人 188 6. 晩発性皮膚ポルフィリン症(家族性)(fPCT) 中野 創 193 7. 肝赤芽球性ポルフィリン症(HEP) 中野 創 198 8.[nippon-rinsho.co.jp] Note 2 シトステロール血症 山本和美 Contents Note 3 脳腱黄色腫症(27-ヒドロキシラーゼ欠損症) 野末 剛 Contents Note 4 ポルフィリン ―ヘム代謝異常 近藤雅雄 Contents Note 5 急性間欠性ポルフィリン症(AIP) 前田直人 Contents Note 6 ALAD欠損症ポルフィリン症(ADP[libweb.kobe-tokiwa.ac.jp]

  • 神経症性障害

    そしてATPから、リン酸が一つ離れてADP(アデノシン二リン酸)となったときエネルギーが発生する。[kokorotokarada.net] 食物 酸素 水 二酸化炭素 ATP(アデノシン三リン酸) ATP ADP(アデノシン二リン酸) リン酸 エネルギー このATP ADP エネルギー ATPというサイクルは一日数百回繰り返されるが、ATP産生の際に使われる酸素の一部は活性酸素と呼ばれる物質に変わる。[kokorotokarada.net]

  • 内分泌機能不全

    一方で細胞外に放出されたATPは速やかにADP、AMP、アデノシンへと代謝を受け、標的細胞膜上のそれぞれに対応するプリン受容体に結合しプリン作動性化学伝達を惹起するシグナルメディエーターでもあります。[intmed3.med.kyushu-u.ac.jp]

  • 上皮性卵巣癌

    卵巣がん治療でも、血管内皮細胞増殖因子阻害剤のベバシズマブ(アバスチン)やポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤のオラパリブ(リムパーザ)が使用可能です。 放射線療法 卵巣がんの治療では、手術と化学療法が中心となり、放射線療法は再発例など限られた症例で行われます。[niigata-cc.jp] 手術とその後の化学療法およびポリ(ADPリボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤 PARPは、DNA一本鎖切断の塩基除去修復に関与する酵素群である。[cancerinfo.tri-kobe.org] (詳しい情報については、本要約の 化学療法を併用するまたは併用しないベバシズマブ、他の標的薬物、およびポリ(ADPリボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤 のセクションを参照のこと。)[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 急性間欠性ポルフィリン症

    急性ポルフィリン症には急性間欠性ポルフィリン症 AIP、異型 (多様性) ポルフィリン症 VP、遺伝性コプロポルフィリン症 HCP、ALAD欠損性ポルフィリン症 ADPの4種類があります。 PCT以外の7つの疾患は遺伝傾向があるので、遺伝性ポルフィリン症とも呼ばれています ( Q4 ) 。[dermatol.or.jp] 尿中δ-アミノレブリン酸の測定は診断には必須ではないが,そのほかの腹痛の原因となる鉛中毒,チロシン血症,ADPの鑑別に有用である。 発作間欠期には尿中,血液中,便中のポルフィリン濃度は,通常正常値を示すので注意が必要である。[jmedj.co.jp] 急性ポルフィリン症 には、急性間欠性 ポルフィリア (AIP)、 遺伝 性コプロ ポルフィリア (HCP)、アミノレブリン酸 脱水 酵素欠損症(ADP)があり、 ヘム生合成 をつかさどるポルホビリノーゲン脱アミノ化酵素(PBGD)、コプロポルフィリノーゲン酸化酵素(CPO)、アミノレブリン酸 脱水 酵素(ALAD)がそれぞれの病型に対応する[pharm.or.jp]

さらなる症状