Create issue ticket

考えれる133県の原因 a2vi

  • 変形性関節症

     治療 A 保存的療法 1 薬物療法 1.非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs) 2.オピオイド 2 リハビリテーション 1.評価 2.理学療法 3.作業療法 4.装具療法 5.クリニカルパスによる周術期リハビリテーション 6.リハビリテーション同意書 7.運動器不安定症とロコモティブシンドローム 3 関節内注入療法 1.関節穿刺法・関節内注入法[igaku-shoin.co.jp] 4.超音波評価 C 関節マーカー 1.軟骨破壊の関節マーカー 2.軟骨合成の関節マーカー 3.その他の関節マーカー D 臨床評価法 1.QOL・関節機能評価 E 組織学的評価法 1.HHGS 2.OARSI F 鑑別診断 1.偽痛風 2.特発性骨壊死 3.滑膜骨軟骨腫症 4.神経病性関節症 5.色素性絨毛結節性滑膜炎 6.感染性関節炎 VI[igaku-shoin.co.jp]

  • 旅行者下痢

    腸チフスワクチンには経口生ワクチン(Ty21a)と注射(Vi)ワクチンがあります。経口ワクチンは2日間隔で3 4回服用し、注射ワクチンは1回接種します。どちらも日本では許可されていません。 赤痢 病原体:赤痢菌 ワクチン:なし 治療薬:ニューキノロン系抗菌剤、配合サルファ剤など。 感染源:赤痢菌は感染力が強い菌です。[traveller-vaccination.jp]

  • 鼻中隔偏位

    .転 移 〈中尾一成,丹生健一〉 A.癌細胞の増殖と転移の分子メカニズム 1)増殖のメカニズム 2)転移のメカニズム 3)転移成立 B.頸部リンパ節転移 C.血行性転移 D.転移と予後 1)リンパ節転移と予後 2)遠隔転移の治療 第2章 頭頸部の良性腫瘍 〈高橋廣臣〉 A.鼻,副鼻腔の良性腫瘍 1)外鼻の良性腫瘍 2)固有鼻腔の良性腫瘍 3[chugaiigaku.jp] 放射線療法の適応 4)放射線療法の副作用(臓器障害) 5)放射線療法の有効性 6)併用療法 7)標準的な放射線療法 C.癌化学療法 1)癌化学療法の臨床的意義 2)癌化学療法の治療方法 3)癌化学療法の効果判定 4)癌化学療法の副作用 5)neoadjuvant化学療法 6)化学療法と放射線治療の同時併用 7)再発,転移癌に対する化学療法 VI[chugaiigaku.jp]

  • 転移性卵巣上皮がん

    公 開 VI. 治療に対する責任 VII. 改 訂 VIII. 利益相反 第2章 上皮性悪性卵巣腫瘍 I. 概論 II. 治療フローチャート III. 手術療法 A. 手術の適応 B. 手術の目的 C.[jsgo.or.jp]

  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー

    ジアゾ化方法は、周知技術であり、例えば、水溶液中、0〜10 でNaNO2/AcOHとの反応によって行われる。 式Vの化合物は、式VIの化合物(式中、A1、A2、A3及びA4は上記のように定義され、Pはニトロ化条件に適切な保護基を表す。)のニトロ化、続いて脱保護によって合成されることができる。[biosciencedbc.jp]

  • IgE型骨髄腫

    VI.PMS2異常症 診断方法: .主要臨床症状 1.易感染性による反復性感染症 2.カフェオレ班 3.悪性腫瘍の高頻度合併 造血器腫瘍、大腸癌、脳腫瘍、その他 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数の減少 3.IgGとIgAの低下、IgMの上昇 免疫グロブリンクラススイッチ異常による。[nanbyou.or.jp]

  • 続発性悪性骨腫瘍

    骨腫瘍の治療成績 1 用語の定義 70 A 局所再発の定義 70 B 転移の定義 遠隔転移/リンパ節転移/スキップ転移 70 2 生存率の解析 71 A 従来使用されてきた生存率の計算方法 粗生存率/相対生存率 71 B 生命表法による累積生存率 生命保険数理法/KaplanーMeier法 72 C Coxの重回帰型生命表法(Coxの比例ハザードモデル[rnavi.ndl.go.jp] 悪性線維性組織球腫 62 D 主な抗癌剤の投与法と副作用 ドキソルビシン/メトトレキサート/シスプラチン/イフオスミド 63 E 副作用の対策 副作用の記載/嘔吐/骨髄機能障害/肝機能障害/その他 64 3 放射線療法 治癒的放射線療法/補助的放射線療法/緩和的放射線療法 66 4 効果判定 原発巣の画像効果判定/組織学的効果判定基準/転移巣 67 VI[rnavi.ndl.go.jp]

  • 末梢血管疾患

    診断 3 治療 A 内服治療 B 外科的治療 C カテーテル治療 V.腎動脈狭窄症 1 総論 2 診断 3 治療 A 内服治療 B カテーテル治療 VI.内臓動脈病変 1 総論 2 診断 3 治療 A 内服治療 B 外科的治療 C 急性腸管虚血に対するカテーテル治療 VII.深部静脈血栓症 1 総論 2 診断 A 一般的な診断法(エコー検査[nankodo.co.jp]  総論 2 診断 3 治療 A 内科的治療 B 急性大動脈解離に対する外科的治療 C 急性大動脈解離に対するステントグラフト治療 D 臓器虚血に対する治療オプション III.頸動脈狭窄症 1 総論 2 診断 3 治療 A 内服治療 B 外科的治療 C carotid artery stentingの実際 IV.鎖骨下動脈狭窄症 1 総論 2 [nankodo.co.jp]

  • マルファン症候群

    古典型EDS は常染色体優性遺伝性で,皮膚の過伸展や創傷治癒の異常,滑らかでビロード様の皮膚が特徴である.古典型EDS患者の約50%で COL5A1 または COL5A2 の変異が同定される.[grj.umin.jp] 後側彎型EDS(EDS VI型) は常染色体劣性遺伝性疾患で,後側彎,関節過伸展,筋低緊張,そして一部の患者では眼科的症状が特徴である.患者は中等サイズの動脈の破裂のリスクがあり,後側彎が高度な場合には呼吸機能にも障害をきたす.後側彎型EDSはprocollagen-lysine,2-oxoglutarate 5-dioxygenase 1[grj.umin.jp]

  • 冬眠腺腫

    心膜の構造 2. 心膜液貯留の原因 3. 心膜液の貯留量 4. 鑑別診断 5. 心タンポナーデ VI. 成人で遭遇する先天性心疾患 A. 心房中隔欠損症 1. アプローチ 2. 診断のポイント 3. 心房中隔欠損症の分類 4. 血行動態 5. 代表疾患と所見の読み方 B. 心室中隔欠損症 1. アプローチ 2. 診断のポイント 3.[kanehara-shuppan.co.jp]

さらなる症状