Create issue ticket

考えれる52県の原因 913

  • 性腺機能低下症

    65EIzaZ0 あると思う 貧血何回もなった 健康診断では低血圧 912 病弱名無しさん 2010/07/27(火) 08:11:44 ID:GenpaupH0 オフ会参加したかったです@九州住み うらやましいな ・待ち合わせの時点でみんな腕&足長め ワロタw 911 自分も貧血ですね 貧血、低血圧、低血糖なのにコレステロールが高くって苦戦してます 913[2ch.live]

  • インフルエンザ

    施設数 発症者数 施設数 発症者数 2017年9月 1 20 1 20 0 0 2017年10月 0 0 0 0 0 0 2017年11月 3 86 3 86 0 0 2017年12月 25 524 24 493 1 31 2018年1月 182 5,966 166 5,638 16 328 2018年2月 94 2,150 80 1,913[pref.gunma.jp]

  • 2型糖尿病

    この集団から、ベースライン調査での質問事項に基づいて、すでに糖尿病になったことがあった1,120人を除き、さらに心疾患や慢性肝疾患の既往のあった方などを除外して、最終的に28,893人(男性12,913人、女性15,980人)を対象として糖尿病の研究を行いました。[epi.ncc.go.jp]

  • 神経症性障害

    治療実績(2017年) ICD-10《中分類》 患者数 初診 再診 外来 入院 (他科) 外来 入院 (他科) F00-F09 症状性を含む器質性精神障害 11 161 364 183 F10-F19 精神作用物質使用による精神および行動の障害 0 11 56 13 F20-F29 統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害 3 6 913[osakah.johas.go.jp]

  • 混合性不安抑うつ状態

    塩入 俊樹 岐阜大学精神科 DOI: 10.14931/bsd.913 原稿受付日:2012年3月28日 原稿完成日:2012年11月15日 担当編集委員: 加藤 忠史 (独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター) 英語名:Adjustment Disorder 略号: AD はっきりとした ストレス 因子によって、 抑うつ 状態や[bsd.neuroinf.jp]

  • 心房細動

    一方、スウェーデンにおいて、やはりpropensity scoreによるマッチングを使って、心房細動登録患者361,913例をアブレーション施行群(2,496例)と非施行例(2,496例)に分けて比較した後ろ向き解析(the Swedish Patient Register:平均追跡期間4.4年)では、施行群で虚血性脳卒中が31%、死亡率が[jhf.or.jp]

  • 憩室炎

    大腸憩室疾患の疫学と臨床 ジャーナル フリー 1992 年 45 巻 6 号 p. 904-913[jstage.jst.go.jp] 10.5833/jjgs.21.1146 北郷邦昭、河相開流、竹内浩紀 ほか、「結腸憩室症と結腸憩室疾患」 臨床外科 54巻 13号, 1999/12/20, doi : 10.11477/mf.1407903974 a b c d 井上幹夫、 大腸憩室疾患の疫学と臨床 『日本大腸肛門病学会雑誌』 Vol.45 (1992) No.6 P.904-913[ja.wikipedia.org]

  • 適応障害

    塩入 俊樹 岐阜大学精神科 DOI: 10.14931/bsd.913 原稿受付日:2012年3月28日 原稿完成日:2012年11月15日 担当編集委員: 加藤 忠史 (独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター) 英語名:Adjustment Disorder 略号: AD はっきりとした ストレス 因子によって、 抑うつ 状態や[bsd.neuroinf.jp]

  • 旅行者下痢

    2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 患者数 50,222 70,767 40,425 99,913 129,116 188,401 デング熱による死亡者数 n/a n/a n/a 220 245 325 国家媒介性感染症制御計画インドホームページ資料 ()より n/a: not available デング[in.emb-japan.go.jp]

  • S状結腸炎

    10.5833/jjgs.21.1146 北郷邦昭、河相開流、竹内浩紀 ほか、「結腸憩室症と結腸憩室疾患」 『臨床外科』 54巻 13号, 1999/12/20, doi : 10.11477/mf.1407903974 a b c d 井上幹夫、「 大腸憩室疾患の疫学と臨床 」 『日本大腸肛門病学会雑誌』 1992年 45巻 6号 p.904-913[ja.wikipedia.org]

さらなる症状