Create issue ticket

考えれる229県の原因 85

結果を表示する: Deutsch

  • 特発性肺線維症

    工藤翔二 『呼吸器専門医テキスト』南江堂,2007,ISBN 9784524238415 奈良信雄 他『臨床医学各論』医歯薬出版株式会社,2012(1991) 特発性間質性肺炎(医療従事者向け)(指定難病85) - 難病情報センター[ja.wikipedia.org]

  • 認知症

    有病率は、年代別にみると、74歳までは10%以下だが、85歳以上で40%超となる。また、ほとんどの年代で女性の方が高かった。 介護保険のデータに基づき、厚労省が昨年発表した認知症高齢者数は、10年で280万人、12年は305万人。今回の調査はそれを大きく上回った。[nikkei.com] 65 69歳での有病率は1.5%ですが、以後5歳ごと倍に増加し、85歳では27%に達します。現時点で、我が国の65歳以上の高齢者における有病率は8 10%程度と推定されています。 過去と現在、未来におけるわが国の推定認知症患者数を図1に示しました。[mhlw.go.jp] また、75〜85歳の高齢者の追跡調査したthe Bronx Aging studyでは、認知症全体の発症率が85歳まではゆっくり上昇し、85歳を越えると急激に上昇する、というデータが得られている。 家族歴 片親が認知症の場合、本人が発症する危険は10〜30%上昇する。[ja.wikipedia.org]

  • インフルエンザ

    花粉だったら1時間で85%以上の抑制率。これだけすごい効果があるのに、抗体を大量に安価につくれるから値段も安い! ダチョウマスクが、注目を集める理由がわかっていただけたでしょうか。 (ダチョウ抗体マスクの断面図 クリックすると大きな画面になります。[s-park.wao.ne.jp]

  • 髄膜炎

    アフリカでは髄膜炎ベルトにおける大規模流行の原因となっており、記録されている髄膜炎菌性髄膜炎例の80% 85%を占める。 研究者の中にはヒポクラテスが髄膜炎の存在を発見したという者もおり 、また髄膜症がイブン・スィーナーなどルネッサンス以前の医師に知られていたとされている。[ja.wikipedia.org] サンプルの微生物培養はこれより感度が高い(症例の70 85%で微生物を確認できる)が、結果が出るまで48時間かかる。優勢な白血球の種類によって細菌性(通常、好中球優勢)であるかウイルス性(通常、リンパ球優勢)であるかがわかる(表を参照)。ただし感染の初期段階では、これは必ずしも信頼に足る指標とは言えない。[ja.wikipedia.org]

  • 悪性腫瘍

    かくして、長らく異端者のように扱われてきたペイトン・ラウスは、1966年に85歳でノーベル生理学・医学賞を受賞した。[ja.wikipedia.org]

  • 結核

    ただし大量の腹水を培養することにより85%まで高めることができる。腹水のアデノシン・デアミナーゼADA値は肝硬変による腹水がある患者では、結核性腹膜炎の合併を予測できると示されている。しかしその他の場合には有用ではない。 診断の確定は腹腔鏡検査であり、特徴的な腹膜結節を認め腹膜生検で肉芽腫を認めることができる。[ja.wikipedia.org]

  • A型肝炎ウイルス

    A型肝炎ウイルスは50度の加熱や強酸性でも安定である(ただし85度以上1分の加熱により失活する。)。よって胃酸によって不活化することはない。A型肝炎予防のためのワクチンも存在する。 肝炎 ウイルス性肝炎[ja.wikipedia.org]

  • 巨大肝蛭

    今井壯一ほか編 『最新家畜寄生虫病学』 朝倉書店 2007年 85頁 ISBN 4254460279[ja.wikipedia.org]

  • 外傷性大動脈破裂

    急死となる例も多く、特に下行大動脈損傷の場合は85%が現場死亡となり、生存して病院に到着した場合も、極めて短時間で状態が悪化することから、緊急に対処が必要となる。一方で、大動脈周囲の密な組織によって封印されてsealed ruptureとなる場合もある。またこの場合、仮性動脈瘤を形成することがあり、後日再破裂する危険もある。[ja.wikipedia.org]

  • 萎縮性胃炎

    Closed type C-1  C-2  C-3 Open type O-1  O-2  O-3 2013年に、日本京都で開催された「第85回日本消化器内視鏡学会総会」で、「木村・竹本分類」を基本として「ヘリコバクター・ピロリ」の感染状態を付加して提唱された分類。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状