Create issue ticket

考えれる3,522県の原因 80

結果を表示する: English

  • メタボリックシンドローム

    女性では腹囲基準値を90cmとしても80cmとしてもメタボリックシンドロームは心血管疾患発症の有意なリスクになったが、心血管疾患の発症は腹囲80-90cmの女性に集中しており(57%)、基準値を90cmに設定すると多くの高リスクの女性を見逃すことが、久山町研究で明らかになった。[ja.wikipedia.org] その他九州大学(久山町研究グループ)の提案(2006年) 日本肥満学会 (JASSO) 基準の腹囲を男性90cm、女性80cm以上に置換したもの。 腹囲をCRPに置換した提案(2006年) 改訂NCEP-ATPIIIの腹囲をCRP0.65 mg/L以上に置換したもの。[ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    健常なヒトの場合、空腹時血糖値はおおよそ80-100 mg/dL程度であり、食後は若干高い値を示す。 ヒトの血糖値は、血糖値を下げるインスリン、血糖値をあげるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンにより、非常に狭い範囲の正常値に保たれている。[ja.wikipedia.org] 血糖値が約80 mg/dLを下回ると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極端に低下する。 約65-70 mg/dLに低下すると、血糖値を上げるホルモンであるグルカゴン、アドレナリンが大量に放出され始める。 約60-65 mg/dLに低下すると、3番目の血糖値を上げるホルモン、成長ホルモンが放出される。[ja.wikipedia.org]

  • 頸動脈狭窄症

    […] stageⅠは脳循環予備能が10 30%の範囲内または、脳循環予備能が10%以下かつ安静時脳血流が正常平均値の80%より大きい場合である。stageⅡは脳循環予備能が10%以下でありかつ安静時血流量が80%以下の場合である。[ja.wikipedia.org] 神経症状や意識障害が重篤であること、すでにCT/MRI上で大きな梗塞巣が出現していること、虚血部に出血性病変があること、全身麻酔上、手術に不向きである(全米麻酔分類gradeⅤ)か80歳以上の高齢であることなどである。[ja.wikipedia.org] 血行再建術のリスクを増加させる併存する疾患としては80歳以上の高齢、心不全(NYHAⅢまたはⅣ)、EF30%以下の左室機能低下、狭心症、肺疾患などがあげられる。これらの疾患がある場合はCEAは内科的治療単独と比較が十分ではない。[ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    最多原因の術後癒着性イレウスが50-80%とされ、そのうち 開腹手術を受けた 68%に癒着が生じていた。また、薬剤の作用で腸蠕動が阻害されるほか内分泌異常(甲状腺機能低下症)でも生じる。[ja.wikipedia.org] 原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 小腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 耳鳴り

    その他、慢性期におこなわれうる治療として、Pawel Jastreboffの神経生理学的耳鳴理論によるTinnitus Retraining Therapy(TRT)が日本にも広まっており、その有効率は6-80%程度とされている。他に中耳腔注入療法、ブロック療法(星状神経節ブロック)、自律訓練法などがある。[ja.wikipedia.org] 病院を訪れた耳鳴患者は80-90%程度の割合で何らかの難聴を伴うと報告されている。よって、耳鳴の自覚がある場合、早期に、一度は、耳鼻科一般外来を受診し、鼓膜の診察と聴力検査を受けるべきである。難聴の自覚が無くとも軽度の急性感音難聴が背後に存在する場合もあり、このような場合にはステロイド全身投与などの治療を早期に受けるべきである。[ja.wikipedia.org]

  • 心房細動

    なお、必要に応じて、ダビガトランエテキシラートとして1回110 mg (110 mgカプセルを1カプセル)を1日2回投与へ減量すること 【包装】 プラザキサ カプセル75 mg: 112カプセル(14カプセルx8)PTP 560カプセル(14カプセルx40)PTP 1120カプセル(14カプセルx80)PTP プラザキサ カプセル110 mg[prtimes.jp] わが国では70歳以上の2%、80歳以上の3%に見られるといわれていますが、欧米では80歳以上の10%が心房細動との報告もあります。 心臓はふだん、電気信号によって、規則正しく収縮を繰り返しています。心房細動は、この電気信号が何らかの原因で乱れ、心房の壁が細かく震えた状態(細動)になります (図10) 。[jhf.or.jp] 施設や方法によって差はありますが,発作性心房細動であれば1回の治療で70 80%,心房細動が再発してしまっても2回目までの治療を行うことで80 90%近い成功率で行えるようになりつつあります。[cardiovasc.m.u-tokyo.ac.jp]

  • 胸部大動脈瘤

    一旦破裂が起こった場合の死亡率は50 80%に及び、マルファン症候群の患者の死因の大半も大動脈疾患が占めている。救急室へ収容できたとしても診断がついてから緊急手術まで分単位の時間が生死を分けるといってよい。いまだに大動脈瘤の切迫破裂は急性期死亡率の非常に高い重篤な病態である。[ja.wikipedia.org] 統計的には、剖検例からの推定によると非解離性大動脈瘤の発症のピークは男性70代、女性80代である。高齢に偏っているのは動脈硬化との関連と思われる。 高血圧と喫煙が最も重要な危険因子であるが、研究により遺伝的要因の重要性が徐々に認識されてきている。患者の概ね10%は大動脈瘤の家族歴を持つとされる。[ja.wikipedia.org]

  • 風邪

    インフルエンザ予防接種がもたらす効果 体質等によって、ワクチン接種ができない人の 感染リスクを減少 できる 一集団で80%以上の人が予防接種を受けていれば、高齢者や小児、基礎疾患を持つ人などの死亡、重篤状態といった ハイリスクを回避 できる 一集団で80%以上の人が予防接種を受けていれば、 集団予防接種の意義 が高まる 敵(ウイルス)が体内[tenki.jp] 原因の80 90%は,ウイルス --- 抗ウイルス薬 (ウイルス自体に効く薬はほとんどない.抗生物質は,ウイルスには効かない!) 同様な症状は,他の病原微生物(マイコプラズマ,クラミジア,その他の細菌など)や非感染性の因子(寒冷,アレルギー)によっても起こる.[www-yaku.meijo-u.ac.jp] 風邪の原因は80 90%がウイルスで、残りが細菌による感染だ。ウイルスは2週間も生きられないので、それほど長く続くせきは風邪が原因ではない。長引くせきはいろいろな病気で起こるが、大谷院長は「最も多いのはせきぜんそくで半分以上を占める」と続ける。[business.nikkei.com]

  • 本態性高血圧症

    このことより高齢者の降圧目標を130/80mmHg(家庭血圧130/80mmHg)未満に変更した。 疾患のポイント: 本態性高血圧とは、高血圧を認める病態のうち原因が明らかな二次性高血圧と白衣高血圧を除外した状態である。本態性高血圧の結果として、心血管イベント危険因子や臓器障害の進展を来す病態である。[clinicalsup.jp] 治療の対象はすべての高血圧患者(血圧140/90 mmHg以上)であり,糖尿病や慢性腎臓病(CKD),心筋梗塞後患者では130/80 mmHg以上が治療の対象となる.降圧目標は若年者・中年者では130/85 mmHg未満とする.糖尿病やCKD,心筋梗塞後患者では130/80 mmHg未満とし,脳血管障害患者,高齢者では140/90 mmHg[kotobank.jp] 日本高血圧学会による血圧の分類(高血圧治療ガイドライン2014) 診療室血圧測定による高血圧の分類 至適血圧 拡張期血圧80未満、収縮期血圧120未満 正常血圧 拡張期血圧80 84、収縮期血圧120 129正常高値血圧 拡張期血圧85 89、収縮期血圧130 139 Ⅰ度高血圧 拡張期血圧90 99、収縮期血圧140 159 Ⅱ度高血圧[kotobank.jp]

  • パトウ症候群

    80%が標準型、15-19%が転座型。1-5%がモザイク等とされる。母体年齢が高くなるにつれてリスクが高まる。過剰な染色体は通常母親由来である。 口唇裂、口蓋裂、頭皮部分欠損、多指、揺り椅子様の踵といった外見上の特徴をもつ。脳奇形はほぼ必発で、痙攣が現れることも多い。80%の症例に重度の心血管系奇形が認められる。[ja.wikipedia.org] 80%の症例に重度の心血管系奇形が認められる [1] 。 臍ヘルニア 等の消化管 奇形 も高い頻度で観察される。 精神遅滞 は重度である [1] 。 予後 [ 編集 ] 出産に至るのは4%で、96%は死産・流産となる [4] 。出生しても、生後1か月以内に80%が死亡し、1年間生存できるのは10%程度とされる [5] 。[ja.wikipedia.org] 出生しても、生後1か月以内に80%が死亡し、1年間生存できるのは10%程度とされる。遺伝子異常が一部の細胞にとどまるモザイクパターンの症例は予後が比較的良いとされる。カナダで出産に至った174症例のパトウ症候群の経過を追った研究では、平均生存期間は12.5日であった。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状