Create issue ticket

考えれる2,399県の原因 73

結果を表示する: English

  • 大腸菌

    O6、O8、O11、O15、O25、O27、O29、O63、O73、O78、O85、O114、O115、O128、O139、O148、O149、O159、O166、O169の血清型大腸菌。 (4)腸管出血性大腸菌 加熱不十分な肉類や牛乳(ウシの保菌率が高い)や非加熱の野菜などから感染。ヒトからヒトへも感染し、単なる食中毒ではない。[kotobank.jp]

  • 慢性腎臓病

    健康な人では、GFRは100 ml /分/1.73 前後ですが、たんぱく尿などの腎障害がなくとも、60ml/分/1.73 未満が持続していればCKDと診断されます。さらにGFRが低下するとCKDの重症度が進み、透析や心臓病などの心血管疾患の危険が高まります。末期慢性腎不全・透析では15ml/分/1.73 未満になります。[azumanaika.com] 1.73m2未満 70歳以上の場合・・・eGFRが40mL/min/1.73m2未満 (ただし、80歳以上の場合は、尿所見が正常でeGFRが20 40mL/min/1.73m2で安定していれば紹介は不要です) 急速進行性糸球体腎炎疑いの場合 尿所見異常(血尿、蛋白尿)、CRP高値や赤沈亢進、急速なクレアチニン値の上昇がある場合、この疾患が[chutoen-hp.shizuoka.jp] 末期慢性腎不全・透析では15mL/分/1.73m 2 未満になります。しかし、GFRが90mL/分/1.73m 2 以上であっても、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満、喫煙習慣などのCKDになりやすい危険因子を持っている人はハイリスク群であり、注意が必要です。[terumo.co.jp]

  • 慢性腎不全

    1)高度の蛋白尿 (尿蛋白/Cr比0.50 g/gCr以上、または2 以上) 2)蛋白尿と血尿がともに陽性 (1 以上) 3)GFR 50mL/分/1.73 未満 (40歳未満の若年者ではGFR 60mL/分/1.73 未満、腎機能の安定した70歳以上ではGFR 40mL/分/1.73 未満) これらに該当しない場合、例えば、蛋白尿や血尿がなく[jinentai.com] 末期慢性腎不全・透析では15mL/分/1.73m 2 未満になります。しかし、GFRが90mL/分/1.73m 2 以上であっても、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満、喫煙習慣などのCKDになりやすい危険因子を持っている人はハイリスク群であり、注意が必要です。[terumo.co.jp] またこれらの異常所見がみられなくてもeGFRが60mL/分/1.73m 2 未満のときは、心血管疾患のリスクも高くなることから、腎臓だけでなく心血管疾患についても定期的に観察を受けることが大切になります。[tokushukai.or.jp]

  • 大動脈十二指腸瘻

    するEVAR治療例を報告して以降の,2000年から2017年6月までの医学中央雑誌で「大動脈十二指腸瘻」と「大動脈腸管瘻」をキーワードとして検索したsADFの報告例に,今回の自験例3例を加えた33症例をまとめた( Table 1 ) 6 ) 8 ) 10 ) 17 ) 18 ) 23 ) 38 ) .全33例の年齢は54 85歳(中央値:73[jstage.jst.go.jp] — Death Dead in hospital 6 Katsinelos 26 ) 2005 69 M Hematemesis, Melena GR 7 years Pathological anatomy 3 days — — — No — Death Dead in hospital 7 Katsinelos 26 ) 2005 73[jstage.jst.go.jp] […] days Alive 3 years 19 Sakurai 10 ) 2009 72 M Melena GR 6 years EGD 11 days Extra anatomic bypass Duodenectomy Unknown Yes 32 days Unknown Unknown 20 Tsujimoto 34 ) 2011 73[jstage.jst.go.jp]

  • 腎機能障害

    対象者を血中BUN値で25mg/dL以下(BUN低値)と25mg/dL超(BUN高値)に分けて糖尿病リスクを比較したところ、BUNが低値の場合には推算糸球体濾過量(eGFR)と糖尿病発症リスクとの間に関連はみられなかったが、BUNが高値の場合にはeGFRが60mL/分/1.73m²以上でも低値の場合と比べて糖尿病リスクは1.27倍に上昇した[dm-rg.net] 腎機能障害の程度についてはeGFR:( mL/min/1.73 )で軽度(60 Manassie J. et al.: 社内資料 腎機能障害を有する2型糖尿病患者を対象とした国際共同第Ⅲ相試験(承認時評価資料) 本試験はベーリンガーインゲルハイム社/イーライリリー社の支援により行われました。[boehringerplus.jp] 慢性腎疾患(CKD)は、性別、年齢、血清クレアチニン値で計算される推算糸球体濾過量(eGFR) (mL/min/1.73mm2)が60未満または腎障害の存在があることと定義されます。[jhf.or.jp]

  • 風邪

    キウイフルーツを毎日摂り続けて、体内のビタミンC濃度を高くキープすることが大切です」(西山先生) Latest Research 免疫力の低下を防ぐ 最新の研究 アスリートの栄養サポートも行なっている駒沢女子大学・健康栄養学科准教授の田邊解先生は、第73回日本体力医学会大会で、キウイフルーツと免疫力に関して最新の研究を発表されました。[zespri-jp.com]

  • 硝子体膿瘍

    、再発性心筋梗塞 その他の手術あり 手術・処置等1なし、1あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 35 12 12.72 5.71 69.91 050210xx97000x 徐脈性不整脈 手術あり 手術・処置等1なし、1,3あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 26 13.73 11.21 0 78.73 小児科 DPCコード DPC名称 患者数[atsugicity-hp.jp] 446 911 1568 921 148 内科 DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス 110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし 54 22.22 12.23 9.26 73.83[kmu.ac.jp] 鼻骨骨折整復固定術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 44 6.89 5.60 0.00% 32.73 090010xx05xxxx 乳房の悪性腫瘍 組織拡張器による再建手術(一連につき) 乳房(再建手術)の場合等 26 9.88 8.02 0.00% 56.35 070010xx010x0x 骨軟部の良性腫瘍(脊椎脊髄を除く。)[teikyo-hospital.jp]

  • 気管支炎

    ) 西川文雄, 臨床とウイルス 3(2): 129-135,1975 2) 篠崎立彦, 臨床とウイルス 8(2): 213-218,1980 3) Lam WY, J Clin Microbiol 45(11): 3631-3640,2007 4) 尾西 一, IASR 20: 223-224, 1999 5) 山腰雅宏, 感染症学雑誌 73[niid.go.jp]

  • 側頭葉てんかん

    稀少難治てんかん診療マニュアル、pp73-75、診断と治療社、東京、2013。 三原忠紘、松田一巳。外科てんかん学入門。創造出版、2008年 治験情報の検索 情報提供者 研究班名 稀少てんかんに関する調査研究班 研究班名簿 研究班ホームページ 情報更新日 平成29年4月24日(研究班名簿:平成30年4月更新)[nanbyou.or.jp] 産業医科大学神経内科の新規高齢発症てんかん 対象:2005年4月から2011年12月までの間に当科受診歴のある高齢発症てんかん (65歳以上の新規発症例) 外来患者・入院患者ともに含む 全112例 : 男性 58例、女性 54例 平均発症年齢: 73.5   6.7歳 発作間欠期てんかん性放電出現率: 73 % Toyota T, Adachi[uoeh-neurology.org] 初回発作の5年以内の発作出現率は約35%、2回目の発作後の1年以内の再発率は73%です。治療開始までの発作回数が21回以上と20回以下では、以下のとおり治療開始後の発作抑制率に有意差があります。 21回以上では、37%が再発。 20回以下では、29%が再発。 そのため、2回目以降の発作からなるべく早く薬物療法を導入すべきです。[tokushukai.or.jp]

  • 寒冷暴露

    したがって腎機能が中等度以上(eGFRが60mL/min/1.73m 2 未満)低下したCKD患者さんに対しては低用量のARBから始めます。開始後クレアチニン値の上昇が30%未満であれば投薬を継続、30%以上またはカリウム値が5.5mEq/L以上となるようであれば薬剤を減量ないし中止します。[jhf.or.jp]

さらなる症状