Create issue ticket

考えれる55県の原因 71 1 300

結果を表示する: Română

  • フルマゼニル

    4,877 16 イオプロミド370注100mL「FRI」 イオプロミド 76.89%100mL1瓶 9,181 17 イオヘキソール300注10mL「HK」 イオヘキソール 64.71%10mL1瓶 726 18 イオヘキソール300注20mL「HK」 イオヘキソール 64.71%20mL11,382 19 イオヘキソール300注50mL[mhlw.go.jp] 薬価基準名 成分名 規格単位 薬価 診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 1 アザセトロン塩酸塩静注液10mg「SN」 塩酸アザセトロン 10mg2mL1管 3,963 2 ((局))アドリアシン注用50 塩酸ドキソルビシン 50mg1瓶 10,529 3 イオパーク300注150mL イオヘキソール 64.71%150mL1[mhlw.go.jp] 「HK」 イオヘキソール 64.71%50mL1瓶 3,239 20 イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg「ホスピーラ」 塩酸イリノテカン 40mg2mL1瓶 4,197 21 イリノテカン塩酸塩点滴静注液100mg「ホスピーラ」 塩酸イリノテカン 100mg5mL1瓶 9,530 22 塩化アンモニウム補正液5mEq/mL 塩化アンモニウム[mhlw.go.jp]

  • 腎性全汎線維症

    年度 プロトコール数 契約症例数 実績症例数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 18 25 (2) 1 26 36 62 297 207 19 25 (4) 2 27 44 71 300 196 20 18 (0) 18 48 66 293 207 21 15 (5) 15 35 50 229 165 22 21 (7) 21 36 57[tmd.ac.jp] 年度 プロトコール数 契約数 (目標数) 実施数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 2006 25 (2) 1 26 36 62 297 207 2007 25 (4) 2 27 44 71 300 196 2008 18 (0) 18 48 66 293 207 2009 15 (5) 15 35 50 229 165 2010 21[tmd-ac.jp] 238 135 23 30 (10) 1 31 35 66 275 159 24 34 (9) 34 51 85 264 155 25 21 (9) 21 59 80 244 152 ( )は国際共同治験のプロトコール数 東京医科歯科大学医学部附属病院では、様々な疾患に対して治験を実施しています。[tmd.ac.jp]

  • 常染色体優性視神経萎縮症 - 難聴 - 末梢神経障害症候群

    年度 プロトコール数 契約症例数 実績症例数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 18 25 (2) 1 26 36 62 297 207 19 25 (4) 2 27 44 71 300 196 20 18 (0) 18 48 66 293 207 21 15 (5) 15 35 50 229 165 22 21 (7) 21 36 57[tmd.ac.jp] 年度 プロトコール数 契約数 (目標数) 実施数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 2006 25 (2) 1 26 36 62 297 207 2007 25 (4) 2 27 44 71 300 196 2008 18 (0) 18 48 66 293 207 2009 15 (5) 15 35 50 229 165 2010 21[tmd-ac.jp] 238 135 23 30 (10) 1 31 35 66 275 159 24 34 (9) 34 51 85 264 155 25 21 (9) 21 59 80 244 152 ( )は国際共同治験のプロトコール数 東京医科歯科大学医学部附属病院では、様々な疾患に対して治験を実施しています。[tmd.ac.jp]

  • 家族性の若年性乳房肥大

    年度 プロトコール数 契約症例数 実績症例数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 18 25 (2) 1 26 36 62 297 207 19 25 (4) 2 27 44 71 300 196 20 18 (0) 18 48 66 293 207 21 15 (5) 15 35 50 229 165 22 21 (7) 21 36 57[tmd.ac.jp] 年度 プロトコール数 契約数 (目標数) 実施数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 2006 25 (2) 1 26 36 62 297 207 2007 25 (4) 2 27 44 71 300 196 2008 18 (0) 18 48 66 293 207 2009 15 (5) 15 35 50 229 165 2010 21[tmd-ac.jp] 238 135 23 30 (10) 1 31 35 66 275 159 24 34 (9) 34 51 85 264 155 25 21 (9) 21 59 80 244 152 ( )は国際共同治験のプロトコール数 東京医科歯科大学医学部附属病院では、様々な疾患に対して治験を実施しています。[tmd.ac.jp]

  • チルドロン酸

    -70歳 1,200 mg 成人71歳以上 1,200 mg 10代の妊婦および授乳婦 1,300 mg 成人の妊婦および授乳婦 1,000 mg どのような食品からカルシウムを摂取できますか?[ejim.ncgg.go.jp] カルシウムの1日の平均摂取推奨量 ライフステージ 摂取推奨量 生後6カ月 200 mg 幼児7-12カ月 260 mg 小児1-3歳 700 mg 小児4-8歳 1,000 mg 小児9-13歳 1,300 mg 10歳代14-18歳 1,300 mg 成人19-50歳 1,000 mg 成人男性51-70歳 1,000 mg 成人女性51[ejim.ncgg.go.jp]

  • カルシウム含有腎結石

    -70歳 1,200 mg 成人71歳以上 1,200 mg 10代の妊婦および授乳婦 1,300 mg 成人の妊婦および授乳婦 1,000 mg どのような食品からカルシウムを摂取できますか?[ejim.ncgg.go.jp] 1,300 1,300 成人 19-50歳 1,000 1,000 成人 51-70歳 1,000 1,200 成人 71歳以上 1,200 1,200 妊婦 14-18歳 - 1,300 妊婦 19-50歳 - 1,000 母乳授乳女性 14-18歳 - 1,300 母乳授乳女性 19-50歳 - 1,000 AI;適正摂取量 疾病の[lpi.oregonstate.edu] カルシウムの1日の平均摂取推奨量 ライフステージ 摂取推奨量 生後6カ月 200 mg 幼児7-12カ月 260 mg 小児1-3歳 700 mg 小児4-8歳 1,000 mg 小児9-13歳 1,300 mg 10歳代14-18歳 1,300 mg 成人19-50歳 1,000 mg 成人男性51-70歳 1,000 mg 成人女性51[ejim.ncgg.go.jp]

  • 真菌性骨髄炎

    年度 プロトコール数 契約数 (目標数) 実施数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 2006 25 (2) 1 26 36 62 297 207 2007 25 (4) 2 27 44 71 300 196 2008 18 (0) 18 48 66 293 207 2009 15 (5) 15 35 50 229 165 2010 21[tmd-ac.jp]  (7) 21 36 57 238 135 2011 30 (10) 1 31 35 66 275 159 2012 34 (9) 34 51 85 264 155 2013 19 (7) 19 59 78 238 152 2014 25 (8) 1 26 40 66 191 104 2015 19 (10) 5 24 42 66 247[tmd-ac.jp]

  • 大動脈の嚢胞性内側壊死

    経口投与時及び点滴静注時の薬物動態学的パラメータ 投与量 Cmax(μg/mL) tmax(hr) t 1/2 α(hr) t 1/2 β(hr) CLtot(L/hr) AUC(μg・hr/mL) 300mg経口投与 1.71 0.17 0.98 0.16 0.58 0.14 3.40 0.22 7.31 0.50 200mg経口投与 1.41[kegg.jp] 高齢者における点滴静注時の薬物動態学的パラメータ 投与量 年齢(歳) t 1/2 α(hr) t 1/2 β(hr) Cmax(μg/mL) Vc(L) Vss(L) CLtot(L/hr) AUC 0- (μg・hr/mL) 200mg 1時間点滴 71 0.27 2.6 3.51 24.9 69.0 28.8 6.95 300mg 1時間点滴[kegg.jp] 70 0.11 2.7 3.53 24.8 97.2 29.8 10.08 71 0.30 3.5 5.71 24.3 77.6 22.6 13.29 75 0.71 3.6 3.13 73.5 108.8 24.4 12.31 76 0.47 3.5 5.16 36.6 75.4 19.5 15.37 小児患者の血中濃度[参考:外国人][kegg.jp]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    年度 プロトコール数 契約数 (目標数) 実施数 新規 継続 総数 企業 医師主導 計 2006 25 (2) 1 26 36 62 297 207 2007 25 (4) 2 27 44 71 300 196 2008 18 (0) 18 48 66 293 207 2009 15 (5) 15 35 50 229 165 2010 21[tmd-ac.jp]  (7) 21 36 57 238 135 2011 30 (10) 1 31 35 66 275 159 2012 34 (9) 34 51 85 264 155 2013 19 (7) 19 59 78 238 152 2014 25 (8) 1 26 40 66 191 104 2015 19 (10) 5 24 42 66 247[tmd-ac.jp]

  • 白血球停滞

    血清蛋白分画(P-Fr) アルブミン % 60.2 71.4 α1-グロブリン % 1.9 3.3 α2-グロブリン % 5.7 9.7 β-グロブリン % 6.9 10.7 γ-グロブリン % 10.5 20.3 A/G比 1.5 2.5 血糖 mg/dL 空腹時73 109 HbA1C/NGSP値(国際標準) % 4.9 6.0 グリコアルブミン[iwate-med.ac.jp] 41 153 CKアイソザイム(CK-MB) U/L 0 25 IgG mg/dL 861 1747 IgA mg/dL 93 393 IgM mg/dL 33 183 50 269 CRP mg/dL 0.14以下 アンモニア(AMON) μg/dL 12 66 アルコ-ル(ALC) mg/dL 浸透圧(OSM) mOSM/L 280 300[iwate-med.ac.jp]

さらなる症状