Create issue ticket

考えれる1,114県の原因 6p

結果を表示する: English

  • 酒さ

    日本皮膚科学会ガイドライン 尋常性痤瘡治療ガイドライン2017 ジャーナル フリー 2017 年 127 巻 6p. 1261-1302[doi.org]

  • 尋常性ざ瘡

    ざ瘡が頻出していた人で報告が多かったのは、毎日牛乳を飲んでいる(72.6% vs. 62.0%; P 0.035)、コーン(76.6% vs. 62.3%; P 0.016)、フライドビーフ(75.0% vs. 62.1%; P 0.042)、ケーキ(77.8% vs. 62.3%; P 0.012)。[ja.wikipedia.org] 日本皮膚科学会ガイドライン 尋常性痤瘡治療ガイドライン2016 ジャーナル オープンアクセス 2016 年 126 巻 6p. 1045-1086[doi.org] ざ瘡が少ない学生に共通していたのは、毎日バナナを食べていた(55.3% vs. 67.6%; P 0.032)。 前述の通り、にきびは人に恋し恋される青年や思春期に主に用いられる言葉であり、日本ではそれを表現する「思い面瘡思われ面皰」(おもいおもくさおもわれにきび)といったことわざも存在する。[ja.wikipedia.org]

  • アデノウイルス感染症

    感染症法 - 5類感染症定点把握疾患 学校安全法 - 第二種伝染病 アデノウイルス感染症 MSDマニュアル プロフェッショナル版 南波広行、和田靖之、アデノウイルス感染症 51巻 (2008) 6p.456-461, doi:10.11453/orltokyo.51.456 感染症の話 咽頭結膜熱 国立感染症研究所感染症情報センター 咽頭結膜熱[ja.wikipedia.org]

  • 風邪

    かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、頭痛、せき、たん、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の暖和に お申込番号 : P102978 販売単位 : 1箱 在庫 : 6点 お届け日 : 4月27日(土) 【第2類医薬品】パブロン50錠 48錠 大正製薬 のどの痛み・発熱に。[askul.co.jp]

  • 先天性隔離ACTH欠乏

    P450オキシドレダクターゼ(POR)欠損症 臨床症状 主症状 1.外性器異常 女児における陰核肥大、陰唇の癒合などの外陰部の男性化。 男児における小陰茎、尿道下裂、停留精巣などの不完全な男性化。 2.骨症状(注1) 頭蓋骨癒合症、顔面低形成、大腿骨の彎曲。関節拘縮、くも状指。[nanbyou.or.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    Enteroviruses: polioviruses, coxsackieviruses, echoviruses, and newer enteroviruses, In Fields virology 6th edition, 2013. p490‐530 (国立感染症研究所感染症疫学センター)[niid.go.jp]

  • 栄養失調

    オムロン ヘルスケア 衛藤英男、 健康長寿と食品 『科学・技術研究』 2017年 6巻 2号 p.95-96, doi : 10.11425/sst.6.95 小坂和江、小西吉裕、山下佐知子 ほか、 施設入所要介護高齢者における亜鉛摂取量と血清中亜鉛値および関連成分値に関する検討 日本食生活学会誌 2013年 23巻 4号 p.207-216[ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    -337 平塚秀雄、IV女性と便秘 日本大腸肛門病学会雑誌 Vol.43 (1990) No.6 P1070-1076[ja.wikipedia.org] 鑑別,一般的治療法― 日本内科学会雑誌 Vol.102 (2013) No.1 p.77-82 大村節子、栄養指導による慢性便秘患者の栄養素摂取量変化 栄養学雑誌 Vol.53 (1995) No.3 P199-207 糞 宿便(滞留便) 下痢 瀉下薬 整腸薬 細田誠弥、生活習慣と排便異常 順天堂医学 Vol.50 (2004) No.4 p.330[ja.wikipedia.org]

  • アトピー

    発見した領域の内、2q12( IL1RL1 / IL18R1 / IL18RAP )と6p21.3(MHC領域)は、気管支ぜんそくの発症に関わる領域でもあることが分かった。 このページのトップへ[riken.jp] その結果、これまでに世界で行われたアトピー性皮膚炎のGWASにより発見された7つのゲノム領域の関連の再現性を確認し、新たに8つのゲノム領域2q12( IL1RL1 / IL18R1 / IL18RAP )、3p21.33( GLB1 )、3q13.2( CCDC80 )、6p21.3(MHC領域)、7p22( CARD11 )、10q21.2[riken.jp] その結果、8つのゲノム領域2q12( IL1RL1 / IL18R1 / IL18RAP )、3p21.33( GLB1 )、3q13.2( CCDC80 )、6p21.3(MHC領域)、7p22( CARD11 )、10q21.2( ZNF365 )、11p15.4( OR10A3 / NLRP10 )、20q13( CYP24A1 [riken.jp]

  • 更年期障害

    心身医学の臨床の知02) 心身医学 48巻 (2008) 12号 p.1049-1056, doi : 10.15064/jjpm.48.12_1049 田中哲二、 内分泌療法抵抗性更年期障害に対する内分泌学的漢方療法 産婦人科の進歩 54巻 (2002) 6p.479-480, doi : 10.11437/sanpunosinpo.54.479[ja.wikipedia.org]

さらなる症状