Create issue ticket

考えれる2,457県の原因 66

結果を表示する: English

  • 後下小脳動脈閉塞

    1 ICD10分類 I00-I99 循環器系の疾患 I60-I69 脳血管疾患 I66 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの I66.3 小脳動脈の閉塞及び狭窄 トップページに戻る[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 黒色表皮腫

    ):719-726, 2015 黒色表皮腫は皮膚の色素沈着や角化増生,乳頭状増殖を特徴とする疾患であり,肥満,内分泌疾患,悪性腫瘍に併発するという報告が散見される.特に悪性腫瘍を併発する場合は悪性黒色表皮腫と呼ばれ,婦人科癌との合併は稀である.今回,皮膚症状より黒色表皮腫と診断し,腹膜癌を発見するに至った症例を経験したため報告する.症例は66[journal.kyorin.co.jp] 【症例】66歳3経妊3経産,閉経43歳.口腔粘膜粗造を自覚し,その後頭部角化局面,仙骨部,右第四指の乳頭状増殖病変を主訴に当院皮膚科初診となり黒色表皮腫と診断された.皮膚病変出現4ヶ月後から腹部膨満感が出現しCT上著明な腹水貯留と腹膜播種病変が疑われ全身精査を行ったが原発不明であったため婦人科癌鑑別目的に当科紹介受診となった.ダグラス窩穿刺[jsog-k.jp]

  • シュードモナス属

    Biochem. 66 (4): 897–901. doi : 10.1271/bbb.66.897 . PMID 12036072 . Nam; Chang, YS; Hong, HB; Lee, YE (2003).[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    潜伏時間は最短16時間,最長66時間であり,その平均潜伏時間は約36時間であった。有症者の主な症状は嘔気(80%)が最も多く,次いで下痢(60%),腹痛(32%),嘔吐(20%),発熱(20%)等であった。発熱は38 以下であった。[idsc.niid.go.jp] 成人の胃腸炎において最大の原因はノロウイルスで、2012年に日本全国で報告された食中毒・胃腸炎のうち66.0%を占めていました。 2.細菌性胃腸炎 細菌性胃腸炎は、夏場に流行する傾向があります。食品を介して感染・発症した場合は「食中毒」と呼ばれることが多くなります。[fdoc.jp] 実際、2012年に報告された食中毒・胃腸炎のうち、66.0%がノロウイルスによるものだった。生カキをはじめとした二枚貝、感染者が手を触れた食材などが、しばしば感染源となる。また、感染力が強く「感染者の排泄物・吐瀉物の飛沫を吸入する(飛沫感染)」なども感染経路になる。[fdoc.jp]

  • 上気道感染症

    急性URTIのエピソード発現率比(率比0.83; 95% CI 0.66〜1.05, P値 0.12, 極めて質の低いエビデンス)および有害事象(OR 0.88; 95% CI 0.65〜1.19, P値 0.40, 質の低いエビデンス)で判断した結果、プロバイオティクスとプラセボの効果は同程度であった。[cochrane.org] 症状が長引く場合は参蘇飲(じんそいん、ツムラ66番)を1日3包で7日間ほど内服する。 インフルエンザ インフルエンザ を疑う急激な発熱や関節痛が認められた場合は虚証であっても 麻黄湯 (まおうとう、ツムラ27番)を数時間ごとに1包内服すると自覚症状が軽快することがある。 抗ウイルス薬 は併用してもよい。[ja.wikipedia.org]

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    例 (59%) 11/ 66例 (17%) Hoflerら (Epilepsy Res 2014) 8年 (2 38年) 2年抑制 94/ 175例 (53%) 16/ 175例 (9%) MS:myoclonic seizure 【ご注意】 本コンテンツを当社の許可なく無断転載・配布することを禁止します。[kksmile.com] しかし、小児では11〜36%、成人では21〜66%が治療中止後1 2年間に再発することが知られているので、できるだけ長く、きちんと服薬することが重要です。 てんかんに特別な食べ物はありますか? 栄養のバランスがとれた規則正しい食生活と健康な生活習慣は発作の抑制を維持するために重要です。[tenkan.info] 新皮質てんかんの外科的治療成績は、側頭葉切除66%、後頭葉・頭頂葉切除46%、前頭葉切除27%、軟膜化皮質多切術は16%。また、脳梁離断術は35%です。術後発作転帰評価にはEngel分類が用いられます。[tokushukai.or.jp]

  • 更年期障害

    66 80点 長期(6ヶ月以上)の治療が必要です。 81点 以上 各科の精密検査を受け、更年期障害のみの場合は、婦人科外来で治療が必要です。 3.更年期障害および女性特有の異常(血の道症)の治療 更年期障害の原因は女性ホルモンの低下です。そこで、エストロゲンという女性ホルモンを用いたホルモン補充療法が主に行われています。[kanazawa-med.ac.jp] 66〜80点 長期の治療が必要です。 81〜100点 各科の精密検査を受けることをお勧めします。 更年期(閉経の前後の約5年間、一般的には45〜55歳ぐらい)には女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することなどにより、のぼせ、異常発汗、イライラなどの様々な症状(不定愁訴)があらわれます。[murata-ladies-clinic.com] )くよくよしたり、憂うつになる 7 5 3 0 (8)頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 5 3 0 (9)疲れやすい 7 4 2 0 (10)肩凝り、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0 更年期指数の自己採点の評価法 0 〜25点・・・・・異常なし 26〜50点・・・・・食事、運動に注意 51〜65点・・・・・更年期・閉経外来を受診 66[nho-kumamoto.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    20.71 53.57% 72.18 K5131 胸腔鏡下肺切除術(肺嚢胞手術(楔状部分切除によるもの)) 26 7.04 6.81 3.85% 40.73 循環器科 Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの) 96 2.35 2.13 1.04% 66.66[aomori-kenbyo.jp] 症状が長引く場合は参蘇飲(じんそいん、ツムラ66番)を1日3包で7日間ほど内服する。 インフルエンザ インフルエンザ を疑う急激な発熱や関節痛が認められた場合は虚証であっても 麻黄湯 (まおうとう、ツムラ27番)を数時間ごとに1包内服すると自覚症状が軽快することがある。 抗ウイルス薬 は併用してもよい。[ja.wikipedia.org] 98 11.47 13.69 1.02% 63.58 循環器科 DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス 050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等11あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 249 3.18 3.11 0.00% 66.92[aomori-kenbyo.jp]

  • 硝子体膿瘍

    24.42 9.3% 67.02 - - - - - - - - - - - - - - 形成外科 DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス 070010xx010x0x 骨軟部の良性腫瘍(脊椎脊髄を除く) 四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術等 処置1なし 定義副傷病なし 35 6.66[funabashi.jcho.go.jp] 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 25 9.36 13.04 8 66.28 100071xx99x100 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全あり。)[hospital.med.saga-u.ac.jp] 2.65% その他 66 41.29 73.45 3.03% I65 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 – – – – その他 10 6.50 71.60 0.00% I66 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの – – – – – I675 もやもや病 – – – – – I679 脳血管疾患,詳細不明[matsunami-hsp.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    Eur J Clin Nutr. 2012;66(6):751-756. (PubMed) 28. Bassil D, Rahme M, Hoteit M, Fuleihan Gel H.[lpi.oregonstate.edu] Cancer Res 2006;66:10213-9. [ PubMed abstract(英語サイト) ] Kathy J. Helzlsouer for the VDPP Steering Committee.[ejim.ncgg.go.jp] 調査開始時に比べて最大血圧は1,000 IU/日、2,000 IU/日、および4,000 IU/日の群でそれぞれ0.66mm Hg、3.4mm Hg、および4mm Hg下がったのに対して、プラセボ群では1.7mm Hg上がった。[lpi.oregonstate.edu]

さらなる症状