Create issue ticket

考えれる662県の原因 618

  • インダパミド

    Ann Intern Med 2002;137:617-618.[square.umin.ac.jp] Lancet 2002; 360: 618 血圧を下げることが本質的 下記で,コバシルの嘘を指摘したが,そのすぐ後に,黒い猫でも白い猫でもネズミを取るのはいい猫だ,つまり,降圧剤は血圧を下げることに意義があるのであって,ある特定の種類の降圧剤に,脳卒中や心疾患を防ぐ特別な作用があるわけではないという論文が出たのを見逃していた.[square.umin.ac.jp]

  • 褐色細胞腫膵島細胞腫瘍症候群

    異常遺伝子産物 システインに富む細胞外ドメインのコドン(609、611、618、620、634)の病的変異により、リガンド非依存的にRETタンパクが二量体化することとなり、チロシンキナーゼの恒常的な活性化(機能獲得)を引き起こす[Takahashiら1998]。[grj.umin.jp] また膵癌に対する手術療法ですが、拡大リンパ節郭清は、欧米の無作為比較試験(Surgery. 2005 Oct;138(4):618-28)、日本での無作為比較試験(厚生労働省班研究共通プロトコールに基づいた膵がん外科的療法の評価に関する研究)で肯定されませんでしたので、術後QOLを損なわない範囲のリンパ節郭清と、腹腔動脈・上腸間膜動脈周囲神経叢[kansaih.johas.go.jp] 遺伝子型‐表現型の相関 RET 遺伝子エクソン10のシステインコドン609,618,620の病的変異はMEN2A、FMTC、HSCR1の原因となる[Mulliganら1994、Deckerら1998、Romeoら1998、Inoueら1999、Takahashiら1999]。[grj.umin.jp]

  • ビッカースタッフ脳幹脳炎

    G618 R3MT[dis.h.u-tokyo.ac.jp] ICD10コード: G61 炎症性多発(性)ニューロパチ シ ー 検索数: 5 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 ギラン・バレー症候群 G610 G63T 2 ビッカースタッフ脳幹脳炎 G610 JH6L 3 ミラーフィッシャー症候群 G610 J8HC 4 多巣性運動ニューロパチー G618 NBKL 5 慢性炎症性脱髄性多発神経炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 甲状腺髄様癌

    RET癌遺伝子では予後良好な変異部位はコドン768,790,791,804,891であり、予後不良部位はコドン609,611,618,620,634であった。[kaken.nii.ac.jp] MEN2AのRET遺伝子変異:エクソン10(コドン609, 611, 618, 620)、エクソン11( コドン634 )(変異の80%)など FMTCのRET遺伝子変異:エクソン10( コドン609,611, 618, 620), エクソン11(コドン630, 631, 634, 649, 666),エクソン13(コドン768),エクソン[nagasaki-clinic.com] リスク2はコドン611・618・620・634の変異で、おおむねMEN 2Aの変異が対象です。5才までに甲状腺全摘をすべきであるとしています。甲状腺髄様癌の悪性度はレベル1と3の中間に位置します。 リスク3はコドン918・883・922の変異で、MEN 2Bの変異が対象です。[noguchi-med.or.jp]

  • モダフィニル

    Patent 5,618,845) を出願した。本特許は1997年に成立し、2002年にRE37,516として再発行した結果、2014年までアメリカ合衆国において特許でセファロン社の権利が保護される。[ja.wikipedia.org]

  • 先天性恒常性膝屈曲

    その他の疾患 612 第6編 外傷学 617 「32」 外傷総論 玉井和哉 618 診療の手引き 618 1. 外傷とは 619 2. 捻挫と脱臼 620 3. 骨折 622 4. 集団災害 643 「33」 軟部組織損傷 加藤博之 646 診療の手引き 646 1. 皮膚損傷 646 2. 筋・腱損傷 649 3.[rnavi.ndl.go.jp]

  • 高リポタンパク血症4型

    平山 哲 592 d) Anderson病/カイロミクロン停滞病 宮原 綾子 597 b 原発性低HDLコレステロール血症 a) アポリポ蛋白A-I欠損症・異常症 蔵野 信 600 b) Tangier病 末廣 正 604 c) 家族性HDL欠損症 松永 彰 608 d) 家族性LCAT欠損症 高橋 貞夫 614 e) 魚眼症 木下 誠 618[nippon-rinsho.co.jp]

  • 常染色体優性遠位腎尿細管アシドーシス

    腎明細胞肉腫 越永 従道 618 4. 腎オンコサイトーマ 近藤 恒徳 624 5. 腎芽腫(Wilms腫瘍) 大植 孝治 629 6. 腎偽性腫瘍 石村 武志 633 7. 腎血管筋脂肪腫 菊池 孝治 636 8. 腎細胞癌 高橋 正幸 639 9. 腎脂肪肉腫,腎脂肪腫,腎脂肪症 長谷川政徳 646 10.[nippon-rinsho.co.jp]

  • 家族性隔離先天性無脾症

    Langerhans'cell histiocytosis 617 b. hemophagocytic lymphohistiocytosis 618 c. 亜急性壊死性リンパ節炎 618 d. 悪性細網症 618 脾腫 618 1. 門脈圧亢進症,Banti症候群 619 2. 脾機能亢進症 619 3. [rnavi.ndl.go.jp]

  • 正常カルシウム尿症および正常カルシウム血症を伴う家族性原発性低マグネシウム血症

    欠損症 東田 章 594 4 その他 1) 外性器奇形 野々村克也 598 2) 染色体異常を伴う停留精巣(Edwards,Patau,Lowe症候群) 河村 秀樹 603 3) 傍中腎管残遺症 小倉 啓司 607 4) 尿道下裂と類縁疾患 守屋 仁彦 610 5) ミュラー管形成異常 奥山 和彦 614 6) ウォルフ管形成異常 高橋 剛 618[nippon-rinsho.co.jp]

さらなる症状