Create issue ticket

考えれる1県の原因 60gad65

  • 自己免疫性脳炎

    表2.自己免疫介在性てんかんで検出される代表的な自己抗体と臨床的特徴 1-3) 抗体の種類 細胞表面蛋白に対する抗体 シナプス受容体に対する抗体 細胞内蛋白抗原に対する抗体 対応抗原 抗VGKC複合体 NMDAR GAD65 LGI1 CASPR2 てんかん患者での 検出頻度 6.5 11.5% - 2.5 7% 1.6 8.7% 発病年齢[kksmile.com] 30 80歳(平均60歳) 46 77歳(平均60歳) 0.6 85歳(平均21歳) 33 80歳(比較的若年) 男女比 男性にやや多い 男性に多い 女性に多い 女性に多い 病像 辺縁系脳炎 辺縁系脳炎、ニューロミオトニア(モルヴァン症候群、アイザックス症候群) 抗NMDAR脳炎 辺縁系脳炎、小脳炎、スティッフパーソン症候群、I型糖尿病[kksmile.com]

さらなる症状