Create issue ticket

考えれる358県の原因 522

  • 脂肪肉腫

    International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 60 (2): 522-526. doi : 10.1016/j.ijrobp.2004.03.009 . PMID 15380587 . Peter Tontonoz, Samuel Singer, Barry M.[ja.wikipedia.org]

  • ビタミンB12欠乏

    血中ビタミンB12の平均濃度は、糖尿病をもたない群に比べてメトホルミンを長期使用している患者群で有意に低かった(439.2pg/dL対522.4pg/dL、P 0.0015)。[dm-rg.net]

  • 過敏症

    化学物質過敏症啓発ポスター (ワード: 86.6KB) 化学物質過敏症啓発ポスター (PDF: 1.8MB) 化学物質過敏症についてのご相談 NPO法人化学物質過敏症支援センター この記事に関する お問い合わせ先 健康保険部保健所 保健総務課 520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階 電話番号:077-522-6756[city.otsu.lg.jp]

  • 閉塞性黄疸

    内視鏡的胆道ドレナージ群と外科的胆道ドレナージ群の両群間において,減黄不成功,重症合併症,30日死亡率(OR:0. 522,95% CI:0. 263 1. 036)に関しては有意差がなかった。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 滑液包炎

    タイトル: 公表特許公報(A)_反応性関節炎または滑液包炎の治療法 出願番号: 2004545314 年次: 2006 IPC分類: A61K 31/704,A61K 31/4164,A61K 31/522,A61P 13/02,A61P 13/08,A61P 15/00,A61P 19/02,A61P 27/02 アーネスト・エル.[biosciencedbc.jp] ・ボナー ロバート・ヒネス US 10/271,117 20021015 A61K 31/704 20060101AFI20051222BHJP A61K 31/4164 20060101ALI20051222BHJP A61K 31/522 20060101ALI20051222BHJP A61P 13/02 20060101ALI20051222BHJP[biosciencedbc.jp] A61P 13/08 20060101ALI20051222BHJP A61P 15/00 20060101ALI20051222BHJP A61P 19/02 20060101ALI20051222BHJP A61P 27/02 20060101ALI20051222BHJP JPA61K31/704A61K31/4164A61K31/522A61P13[biosciencedbc.jp]

  • 緑膿菌

    1,909KB) シカジーニアス POTキットシリーズ(1.3MB) シカジーニアス 遺伝子検査キット 推奨機器セット(978KB) 遺伝子検出関連製品ガイド(2.3MB) 取扱説明書 シカジーニアス 分子疫学解析POTキット(緑膿菌用)(971KB) 計算シート(ZIPファイル、エクセル) POT値解析用エクセルシート(ZIPファイル、522KB[products.kanto.co.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    In: Greenfield’s Neuropathology, 8th ed (Love S, Louis DN, et al eds), pp 675-731, Hodder Arnold, London, 2008.熊本俊秀:血中エタノール濃度.広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(2),第7版,pp 522-525,日本臨牀社,東京[kotobank.jp]

  • 松果体嚢胞

    小脳橋角部腫瘍 河野 道宏 495 (11) 海綿静脈洞腫瘍 森田 明夫 499 (12) 脳梁部・視床部・視床下部・基底核部の腫瘍(脳室腫瘍を除く) 本村 和也 506 (13) 松果体部腫瘍,松果体腫瘍 藤巻 高光 511 (14) 後頭蓋窩底腫瘍(斜台部腫瘍、大孔部腫瘍、頸静脈孔腫瘍) 川原 信隆 517 (15) 頭蓋骨腫瘍 百田 洋之 522[nippon-rinsho.co.jp] Bone Marrow Transplant 47 (4): 522-7, 2012.[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 血管迷走神経性失神

    当院受診時、QTc値は安静時463ms、運動後522ms。遺伝子検査にてKCNQ1に変異を認め、QT延長症候群type 1と診断。また、連日、午前中の体調不良を訴えることから自律神経調節障害を疑い、ヘッドアップチルト検査を施行。傾斜1分後に心拍数が増加。倦怠感出現。体位性起立頻脈症候群と診断。8分後に血圧が低下。意識レベル低下。[confit.atlas.jp]

  • つわり

    […] z –3.254 u 1309.0 u 1488.0 2週間後 4.33 2.94 4.21 3.07 P .000 § P .001 † P .235 P .907 変化量 –1.60 2.79 –1.12 2.82 — — u 1379.0 P .441 嘔気苦痛 ベースライン 1.69 0.63 67 1.51 0.68 z –3.522[jstage.jst.go.jp]

さらなる症状