Create issue ticket

考えれる316県の原因 50 65

結果を表示する: Deutsch

  • 関節炎

    リウマチ性多発筋痛症は50歳以上で生じる疾患である。50歳未満ではほぼ除外でき、60歳未満でも稀で、65歳以上がほとんどである。リウマチ性多発筋痛症の痛みは股関節、腰痛、高頚部痛、肩関節周囲痛で起こる。滑液包炎との関連がしめされている。具体的には股関節痛では転子部滑液包炎や恥腸滑液包炎、坐骨結節部滑液包炎が関与する。[ja.wikipedia.org]

  • 外陰炎

    51点 65点 更年期外来、閉経外来を受診し生活指導をうけたり、お薬を処方してもらった方が良いでしょう。 66点 80点 長期間の計画的な治療が必要です。 81点以上 各科の精密検査、長期間の計画的な対応がすすめられます。[kotoni-ladies.or.jp] 寝つきが悪い、眠りが浅い 14 9 5 0 6 怒りやすく、イライラする 12 8 4 0 7 くよくよしたり、憂うつになる 7 5 3 0 8 頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 4 2 0 9 疲れやすい 4 4 2 0 10 肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0 合計点 自己採点の評価方法 0点 25点 異常なし 26点 50[kotoni-ladies.or.jp]

  • 膣炎

    51点 65点 更年期外来、閉経外来を受診し生活指導をうけたり、お薬を処方してもらった方が良いでしょう。 66点 80点 長期間の計画的な治療が必要です。 81点以上 各科の精密検査、長期間の計画的な対応がすすめられます。[kotoni-ladies.or.jp] 寝つきが悪い、眠りが浅い 14 9 5 0 6 怒りやすく、イライラする 12 8 4 0 7 くよくよしたり、憂うつになる 7 5 3 0 8 頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 4 2 0 9 疲れやすい 4 4 2 0 10 肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0 合計点 自己採点の評価方法 0点 25点 異常なし 26点 50[kotoni-ladies.or.jp]

  • 虫刺症

    【図1】年間報告数の推移 【図2】感染月別報告数 【図3】年齢階層別報告数 【参考データ】年齢階層別報告数 年 5歳 未満 5-9 歳 10-14 歳 15-19 歳 20-24 歳 25-29 歳 30-34 歳 35-39歳 40-44歳 45-49歳 50-54歳 55-59歳 60-64歳 65-69歳 70歳以上 2000 1 3[city.hiroshima.lg.jp]

  • 膣カンジダ症

    51点 65点 更年期外来、閉経外来を受診し生活指導をうけたり、お薬を処方してもらった方が良いでしょう。 66点 80点 長期間の計画的な治療が必要です。 81点以上 各科の精密検査、長期間の計画的な対応がすすめられます。[kotoni-ladies.or.jp] 寝つきが悪い、眠りが浅い 14 9 5 0 6 怒りやすく、イライラする 12 8 4 0 7 くよくよしたり、憂うつになる 7 5 3 0 8 頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 4 2 0 9 疲れやすい 4 4 2 0 10 肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0 合計点 自己採点の評価方法 0点 25点 異常なし 26点 50[kotoni-ladies.or.jp]

  • うつ病

    精神医学的には厳格な年齢の定義はありませんが、女性では閉経期である40 60歳、男性は50 65歳から加齢による問題が出てきます。 65歳以上の老人についての調査によりますと、身体疾患に伴ううつ病が最も多く見られますが、 身体疾患の方に注意ばかりが行き、うつ状態が見落とされやすいと指摘されています。[niki-hp.or.jp]

  • 更年期障害

    点・・・・・食事、運動に注意 51〜65点・・・・・更年期・閉経外来を受診 66〜80点・・・・・長期間の計画的な治療 81〜100点・・・・・各科の精密検査、長期の計画的な対応 【更年期における薬物療法について】 更年期の症状に対する薬物療法として、以下の治療法があります。[nho-kumamoto.jp] 26〜50点 食事、運動療法から始めてみてください。 51〜65点 更年期外来受診してください。薬物治療検討しましょう。 66〜80点 長期の治療が必要です。 81〜100点 各科の精密検査を受けることをお勧めします。[murata-ladies-clinic.com] 26 50点:食事、運動に気をつけ、無理をしないようにする。 51 65点:外来で、生活指導カウンセリング、薬物療法を受けた方がよい。 66 80点:長期(6ヶ月以上)治療が必要。 81点以上:各科の精密検査が必要 通常は、このSMIや問診によるチェックを行って、血液中のホルモンの分泌量を測定する血液検査を実施します。[tsumura.co.jp]

  • パニック発作

    パニック障害を抱える人の5065% が、生涯のある時点でうつ病を経験するという報告もあります。 図2 パニック障害の悪循環 パニック障害以外でのパニック発作は、自然と発作がみられなくなることも少なくありません。パニック障害の場合には、早期から薬物療法と精神療法を行います。[newsdigest.de] パニック障害では、50 65%に生涯のいつの時点かにうつ病が併存し、また全般性不安障害25%、社交恐怖15 30%、特定の恐怖症10 20%、強迫性障害8 10%の併存があるといわれています。 不安障害の原因は、まだ十分には解明されていません。[wj-pam.jp]

  • 口内炎

    適正使用ガイド 用量調整編 (海外データ) 減量前後の副作用発現率:LUX-Lung3 適正使用ガイド 用量調整編 (海外データ) 減量前後の副作用発現率:LUX-Lung6 減量を必要とした患者背景 減量を必要とした患者背景を解析した結果、LUX-Lung3, 6ともに女性および50kg未満で減量傾向がみられ、LUX-Lung3では65歳以上[boehringerplus.jp]

  • 急性呼吸器感染症

    A10 WHOは、年齢や基礎疾患の有無、感染経路や暴露したウイルス量により異なりますが、全体としては14から15%(24歳以下1%未満、25から44歳6%、45から64歳15%、65歳以上50%)と推定しています。 Q11 生鮮食品やお土産品から感染する可能性はないのですか?[city.nagoya.jp]

さらなる症状