Create issue ticket

考えれる990県の原因 5 sd

  • ウイルス性下気道感染症

    被験者由来の検体の測定値を標準化した値としては、健常人の平均値 0.SD SDSDは標準偏差)、健常人測定値の、10 90、1または2パーセンタイル値等を用いることができる。好ましくは健常人の平均値 SD、 2SDまたは 3SDである。[patents.google.com] -4)正常値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 2SDを、予め定めた基準値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 SDを用いることを特徴とする、上記(-3)に記載の細菌感染を伴う呼吸器感染症治療用組成物。[patents.google.com] -2)正常値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 2SDを用いることを特徴とする、上記(-1)に記載の細菌感染を伴う呼吸器感染症治療用組成物。[patents.google.com]

  • 副鼻腔炎

    ICD10コード: J32 慢性副鼻腔炎 検索数: 17 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 副鼻腔真菌症 B49 J329 JRAK 2 口腔上顎洞瘻 J320 DLS6 3 歯性上顎洞炎 J320 RARA 4 上顎洞炎 J320 RT9Q 5 前頭洞炎 J321 UMDB 6 篩骨洞炎 J322 SD44 7 蝶形骨洞炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 骨粗鬆症

    骨密度撮影は、主に脊椎と大腿骨で行われ、骨密度値が若年成人平均値の70%未満(あるいはT scoreで-2.5SD未満)、または、椎体あるいは大腿骨近位部に脆弱性の骨折がある場合は骨粗鬆症と診断されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 内分泌機能不全

    -2.5 SD以下)、SGA出生および著しい低身長を認める症例 *特徴的な骨格異常、特徴的顔貌などが明らかな場合、多発奇形がある場合などは事前にご相談下さい。[nrichd.ncchd.go.jp] に応じてアレイCGH解析) 次世代シークエンサーを用いた既知責任遺伝子( SHOX、ACAN など)の網羅的解析 必要に応じてエクソーム解析 【連絡先】 深見 真紀 fukami-m (a) ncchd.go.jp (aをアットマークに変換して下さい) 【研究対象疾患】 SGAとして出生し、生後2歳以降も低身長が持続する家系例の症例(身長SD[nrichd.ncchd.go.jp]

  • 原発性結節性結節性副腎皮質疾患4

    重症:血清GH 濃度 2.5ng/mL以上 血清IGF-1 濃度SD スコア 2.5以上 臨床的活動性及び合併症の進行を認める。[nanbyou.or.jp] 軽症:血清GH濃度 1ng/mL未満 血清IGF-1濃度 SDスコア 2.5未満 治療中の合併症がある。 中等症:血清GH 濃度 1ng/mL以上2.5ng/mL未満 血清IGF-1 濃度SD スコア 2.5以上 臨床的活動性(頭痛、発汗過多、感覚異常、関節痛のうち、2つ以上の臨床症状)を認める。[nanbyou.or.jp]

  • ホモシスチン尿症cblX型をともなうメチルマロン酸尿症

    である 2 d 特殊ミルクを継続して使用するなどの疾患特異的な負荷の強い(厳格な)食事療法の継続が必要である 4 e 経管栄養が必要である 4 III 酵素欠損などの代謝障害に直接関連した検査(画像を含む)の所見(以下の中からいずれか1つを選択する) a 特に異常を認めない 0 b 軽度の異常値が継続している (目安として正常範囲から1.5SD[nanbyou.or.jp] の逸脱) 1 c 中等度以上の異常値が継続している (目安として1.5SDから2.0SDの逸脱) 2 d 高度の異常値が持続している (目安として2.0SD以上の逸脱) 3 IV 現在の精神運動発達遅滞、神経症状、筋力低下についての評価(以下の中からいずれか1つを選択する) a 異常を認めない 0 b 軽度の障害を認める (目安として、IQ70[nanbyou.or.jp]

  • Breshek症候群の有無にかかわらずifap症候群

    の逸脱) 1 c 中等度以上の異常値が継続している(目安として1.5SDから2.0SDの逸脱) 2 d 高度の異常値が持続している(目安として2.0SD以上の逸脱) 3 IV 現在の精神運動発達遅滞、神経症状、筋力低下についての評価(以下の中からいずれか1つを選択する) a 異常を認めない 0 b 軽度の障害を認める(目安として、IQ70未満[nanbyou.or.jp] 必要である 2 d 特殊ミルクを継続して使用するなどの疾患特異的な負荷の強い(厳格な)食事療法の継続が必要である 4 e 経管栄養が必要である 4 III 酵素欠損などの代謝障害に直接関連した検査(画像を含む)の所見(以下の中からいずれか1つを選択する) a 特に異常を認めない 0 b 軽度の異常値が継続している(目安として正常範囲から1.5SD[nanbyou.or.jp]

  • ホモシスチン尿症cblJ型をともなうメチルマロン酸尿症

    である 2 d 特殊ミルクを継続して使用するなどの疾患特異的な負荷の強い(厳格な)食事療法の継続が必要である 4 e 経管栄養が必要である 4 III 酵素欠損などの代謝障害に直接関連した検査(画像を含む)の所見(以下の中からいずれか1つを選択する) a 特に異常を認めない 0 b 軽度の異常値が継続している (目安として正常範囲から1.5SD[nanbyou.or.jp] の逸脱) 1 c 中等度以上の異常値が継続している (目安として1.5SDから2.0SDの逸脱) 2 d 高度の異常値が持続している (目安として2.0SD以上の逸脱) 3 IV 現在の精神運動発達遅滞、神経症状、筋力低下についての評価(以下の中からいずれか1つを選択する) a 異常を認めない 0 b 軽度の障害を認める (目安として、IQ70[nanbyou.or.jp]

  • 鳥頭形侏儒症 モントリオール型

    下垂体性小人症の症状 身体のつりあいは正常ですが、身長は同性同年齢の平均身長の-2SD以下(6歳未満では-1.5SD以下)の低身長を示します。あるいは最近の身長の伸び率の低下(標準成長率の-1.5SD以下)を示します。出生時の発育は正常で幼児期以降に低身長が目立ってきます。[byoutaieiyou.e840.net] 小児慢性腎不全でも低身長となりますが、標準身長の-2.5SDを下回る場合は成長ホルモン治療を行います。 身長の伸びに関わる要因は、遺伝や体質、各種のホルモン、栄養などの他にも睡眠や運動、心理状態(愛情やストレス)などの環境要因があります。[jspe.umin.jp] これを正規分布といい、SDは統計的に算出された平均からの幅を示します。 2.0SDから-2.0SDの間に95.5%の子どもが入り、-2.0SDというのは、同性・同年齢の子どもが100人いたら低い方から2〜3番目までの子どもが含まれるます。[nose.or.jp]

  • 短指性小人症 Mseleni型

    小児慢性腎不全でも低身長となりますが、標準身長の-2.5SDを下回る場合は成長ホルモン治療を行います。 身長の伸びに関わる要因は、遺伝や体質、各種のホルモン、栄養などの他にも睡眠や運動、心理状態(愛情やストレス)などの環境要因があります。[jspe.umin.jp] Aさんは8歳のターナー女性で、身長は115.5cmです(成長曲線のA点)。Aさんの身長は通常の女子の成長曲線の-2SDの線付近を上回っており、同年齢の女子の標準身長の約5%より背が高いことを意味しています。Aさんの身長はターナー女性の成長曲線では 2SDの線付近にあり、8歳のターナー女性の約95%より背が高いことを示しています。[growthhormone.co.jp] 平均治療期問は5年を越えているにもかかわらず、男の38.1%、女の46.2%が正常身長(-2SD以上)に達していませんでした。これは、わが国の治療量が少ないこと、低身長がひどくなってから治療を開始している例が有ることなどの問題があり、成長ホルモン治療がまだ確立した治療法でないことを示しています。[tanaka-growth-clinic.com]

さらなる症状