Create issue ticket

考えれる386県の原因 5 sd

結果を表示する: Deutsch

  • ホモシスチン尿症cblJ型をともなうメチルマロン酸尿症

    である 2 d 特殊ミルクを継続して使用するなどの疾患特異的な負荷の強い(厳格な)食事療法の継続が必要である 4 e 経管栄養が必要である 4 III 酵素欠損などの代謝障害に直接関連した検査(画像を含む)の所見(以下の中からいずれか1つを選択する) a 特に異常を認めない 0 b 軽度の異常値が継続している (目安として正常範囲から1.5SD[nanbyou.or.jp] の逸脱) 1 c 中等度以上の異常値が継続している (目安として1.5SDから2.0SDの逸脱) 2 d 高度の異常値が持続している (目安として2.0SD以上の逸脱) 3 IV 現在の精神運動発達遅滞、神経症状、筋力低下についての評価(以下の中からいずれか1つを選択する) a 異常を認めない 0 b 軽度の障害を認める (目安として、IQ70[nanbyou.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    中等症: 骨変形や成長障害(-2.5SDから-2SDの間)、筋力低下(歩行困難)、骨痛(鎮痛剤の使用)などにより、日常生活に支障がある。[nanbyou.or.jp] 低カルシウム血症による筋肉攣縮や全身けいれん、骨X線による骨折像、2次性の副甲状腺機能亢進症 重症: 骨変形(四肢の機能障害を伴う)や成長障害(-2.5SD以下)、筋力低下(立ち上がれない)、骨痛(運動制限)などにより、日常生活に著しい支障がある。[nanbyou.or.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    被験者由来の検体の測定値を標準化した値としては、健常人の平均値 0.SD SDSDは標準偏差)、健常人測定値の、10 90、1または2パーセンタイル値等を用いることができる。好ましくは健常人の平均値 SD、 2SDまたは 3SDである。[patents.google.com] -4)正常値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 2SDを、予め定めた基準値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 SDを用いることを特徴とする、上記(-3)に記載の細菌感染を伴う呼吸器感染症治療用組成物。[patents.google.com] -2)正常値として健常人の血液検体中のsCD14-STの測定値の平均値 2SDを用いることを特徴とする、上記(-1)に記載の細菌感染を伴う呼吸器感染症治療用組成物。[patents.google.com]

  • 成長ホルモン分泌不全

    注:SDは標準偏差)、または身長が正常範囲であっても、成長速度(身長の伸び)が標準値の-1.5SD以下で経過していること、骨年齢(手の骨のX線写真で骨の発育程度を見て、健常児の何歳の骨に相当するかを判定)が暦年齢よりも遅れること、GH分泌が低下していること、血液中のIGF-1濃度が正常より低いことから判定します。[medical.jiji.com] 身長SDスコア (患者の身長-患者と同年齢、同性の標準身長)/標準偏差 身長SDが-2.0SD以下(6歳以下では-1.5以下)を低身長と判定。 年間の成長速度(1年の成長率) 身長SDスコアが正常範囲であっても最近の成長速度が落ちている場合も成長障害ありと判定する。[senoopc.jp] 「1)身長が -2.5SD(およそ全体の0.7%)以下であり、 2)成長ホルモンの分泌が非常に少ない、もしくは欠損している場合 が条件になります。 また、成長ホルモンは、背を伸ばす働きだけを担っているのではなく、体の色々な細胞に作用し、生命を維持するために必要なホルモンであることが分かっています。[change.org]

  • 性腺機能低下症

    成人発症 GnRH 欠損症男性の血清中ゴナドトロピン濃度は,拍動性 GnRH 投与の前でも投与中でも,古典的 GnRH 欠損症の男性の結果と同程度であった.しかし,古典的 GnRH 欠損症男性と比較すると,成人発症低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の男性は平均 ( SD ) 睾丸容積が大きく ( 18 5 対 3 2ml,p 0.001 ),[nejm.jp] 軽症: 血清GH濃度 1ng/mL未満 血清IGF-1濃度SDスコア 2.5未満 治療中の合併症がある。 中等症: 血清GH濃度 1ng/mL以上2.5ng/mL未満 血清IGF-1濃度SDスコア  2.5以上 臨床的活動性(頭痛、発汗過多、感覚異常、関節痛のうち、2つ以上の臨床症状)を認める。[nanbyou.or.jp] 重症: 血清GH濃度 2.5ng/mL以上 血清IGF-1濃度SDスコア  2.5以上 臨床的活動性及び合併症の進行を認める。 78 下垂体前葉機能低下症 以下のAからEに示す各ホルモンの分泌低下症のいずれかの診断基準を満たす「Definite」を対象とする。[nanbyou.or.jp]

  • 副鼻腔炎

    ICD10コード: J32 慢性副鼻腔炎 検索数: 17 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 副鼻腔真菌症 B49 J329 JRAK 2 口腔上顎洞瘻 J320 DLS6 3 歯性上顎洞炎 J320 RARA 4 上顎洞炎 J320 RT9Q 5 前頭洞炎 J321 UMDB 6 篩骨洞炎 J322 SD44 7 蝶形骨洞炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • こむら返り

    対象は糖尿病患者男性6例, 女性6例, 年齢61.9 8.0歳 (平均 SD)。芍薬甘草湯エキス剤2.5 7.5g/日を投与し, 4週後にごむらがえりの頻度, 重症度などを判定した。芍薬甘草湯の作用は早期に認められ, 全体の67%でこむらがえりの完全消失を認め, 頻度, 症状などを総合的に考慮した全般有用度は100%であった。[doi.org]

  • 食道炎

    国内の第Ⅰ/Ⅱ相試験で、全奏功率(ORR)は44.1%、病勢安定(SD)も含めた病勢コントロール率(DCR)は94.1%であり、無増悪生存期間は5.6ヶ月でした。しかしながらこの療法の副作用発現率は100%であり、主なものとして汎血球減少、脱毛、末梢神経傷害、嘔気嘔吐などであり、副作用対策が重要です。[keijinkai-hp.net]

  • 胃食道逆流症

    国内の第Ⅰ/Ⅱ相試験で、全奏功率(ORR)は44.1%、病勢安定(SD)も含めた病勢コントロール率(DCR)は94.1%であり、無増悪生存期間は5.6ヶ月でした。しかしながらこの療法の副作用発現率は100%であり、主なものとして汎血球減少、脱毛、末梢神経傷害、嘔気嘔吐などであり、副作用対策が重要です。[keijinkai-hp.net]

  • ニューロパチー

    […] b)シグナル伝達:5週令adult SD rat における後根神経節ニューロン及び坐骨神経を用いシグナル伝達に関わる各酵素の組織局在はVectastatin ABC kitを用いて免疫染色することにより検討した。pakとsmall GTPasesとの分子間相互関係はimmunoblotting法により解析した。[research-er.jp]

さらなる症状