Create issue ticket

考えれる219県の原因 43 64

結果を表示する: English

  • ウイルス性下気道感染症

    81.43 重症度 4 11 19.64 84.18 重症度 5 – – – 不明 – – – ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率 G45 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 20 11.80 63.50 0.00% その他 – – – – G46 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 – I63[aomori-kenbyo.jp] 20 62 1 7 肺癌 89 32 88 129 342 218 1 7 肝癌 – 24 29 15 – 126 1 7 ※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約 患者数 平均 在院日数 平均年齢 重症度 0 – – – 重症度 1 18 14.39 71.17 重症度 2 17 15.94 75.06 重症度 3 14 15.64[aomori-kenbyo.jp]

  • 鉄欠乏症

    もう1件の研究では、治療前と治療後の変化について、鉄療法開始から4カ月後の鉄群とプラセボ群の差がBayley Scale PDIで18.40(95% CI 10.16 26.64、P値 0.0001、エビデンスの質:中等度)、Bayley Scale MDIで18.80(95% CI 10.17 27.43、P値 0.0001、エビデンスの[cochrane.org]

  • 性腺機能低下症

    見たら気が落ちるから 143 : 病弱名無しさん :2019/02/27(水) 20:23:17.17 ID:4L9UU95l0.net この病気の者だが30にしてようやく治療開始 んで今日自己注射デビューした 不安だけどこれからいい方向に向かっていくと良いな 144 : 病弱名無しさん :2019/02/27(水) 21:43:18.03[ai.2ch.sc] ID:hKmT/VOc0.net よく勇気だしたね、がんばろ 145 : 病弱名無しさん :2019/03/01(金) 22:34:34.64 ID:Zk1Hxf9Z0.net ありがとう 注射開始して間もないのに玉袋が赤み帯びてきた 二次性徴の最初の兆候にも当てはまるっぽいのかな あとは親への説明をどうするかだな…(仕事の関係で実家暮らしに[ai.2ch.sc]

  • インフルエンザ

    第6週(2/4 2/10) 21.64 26.28 第7週(2/11 2/17) 9.45 12.49 警報解除(京都市) 第8週(2/18 2/24) 7.25 8.99 警報解除(全国) 第9週(2/25 3/3) 4.25 5.93 第10週(3/4 3/10) 2.32 4.12 第11週(3/11 3/17) 1.77 2.92[city.kyoto.lg.jp] 11.17 注意報発令(全国) 第1週(12/31 1/6) 8.10 16.30 第2週(1/7 1/13) 31.67 38.54 警報発令(京都市,全国) 第3週(1/14 1/20) 45.29 53.91 第4週(1/21 1/27) 47.71 57.09 流行ピーク(京都市,全国) 第5週(1/28 2/3) 37.22 43.24[city.kyoto.lg.jp]

  • 神経症性障害

    例 17例 43例 入院 40例 40例 45例 15例 5例 5例 5例 (症例実人数) 豊富な診療実績 平成27年度診療実績: 外来2130例、入院156例 外来 入院 統合失調症 277例 40例 気分障害 596例 40例 神経症 835例 45例 器質性 298例 15例 中毒性 64例 5例 児童思春期 17例 5例 パーソナリティ[hyo-med.ac.jp] 障害 43例 5例 (症例実人数) 一般の患者さまへの診療も行っています 強迫性障害・統合失調症・うつ病・神経症性障害・摂食障害・認知症・器質性精神疾患などの診療も行っています。[hyo-med.ac.jp] 総合病院における精神科神経科学の特徴を活かし、身体疾患で入院中の患者さんの心身総合治療(リエゾン・コンサルテーション)に積極的に対応しています。 豊富な診療実績 平成27年度診療実績:外来2130例、入院156例 統合失調症 気分障害 神経症 器質性 中毒性 児童思春期 パーソナリティ障害 外来 277例 596例 835例 298例 64[hyo-med.ac.jp]

  • つわり

    表4 介入群と対照群における,つわりの得点の比較 INVR 時期 介入群 対照群 群内比較 a 群間比較 b n Mean SD n Mean SD 介入群 対照群 ベースライン 2週間後 総得点 ベースライン 45 8.58 4.49 64 7.72 4.43 z –3.600 z –2.898 u 1267.5 u 1469.5 2週間後[jstage.jst.go.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    もう1件の研究では、治療前と治療後の変化について、鉄療法開始から4カ月後の鉄群とプラセボ群の差がBayley Scale PDIで18.40(95% CI 10.16 26.64、P値 0.0001、エビデンスの質:中等度)、Bayley Scale MDIで18.80(95% CI 10.17 27.43、P値 0.0001、エビデンスの[cochrane.org]

  • 肺扁平上皮癌

    結果 ・患者の内訳: 平均年齢64歳(33-87歳) Stage I 73人(27%)、stage II 52人(18%)、stage III 150人(55%) ・放射線治療: median 65Gy(43-75Gy)、mean BED 77Gy(51-105Gy) 259人が1日1回の照射、26人が1日2回の照射 化学療法施行 51人([jastro.or.jp]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    表.各種疾患における陽性率 悪性疾患 陽性率 良性疾患 陽性率 子宮頸癌 外陰・膣癌 肺癌(扁平上皮癌) 食道癌 頭頸部癌 皮膚癌 肛門癌 口腔・舌・上顎癌 肝細胞癌 20 80% 31 39% 35 57% 43 64% 44 71% 50% 44 78% 34 64% 84% 良性皮膚疾患 気管支喘息、気管支炎 急性/慢性肺炎 結核、サルコイドーシス[crc-group.co.jp]

  • 直腸癌

    III b 期 43.6% 47.1% IV 期 18.2% 11.1% 4)手術の危険性、死亡率 手術直接死亡例は3例(0.4%)でした。[kesennuma-hospital.jp] 83.7% 92.7% II 期 80.8% 83.6% III a 期 68.3% 76.1% III b 期 65.7% 62.1% IV 期 44.7% 14.3% 直腸癌の治療成績(5年生存率) 病期 当院の5年生存率 全国の成績 0-I 期 88.7% 91.6% II 期 79.8% 76.4% III a 期 63.1% 64.7%[kesennuma-hospital.jp]

さらなる症状