Create issue ticket

考えれる26県の原因 41 kd

結果を表示する: Deutsch

  • 色素性乾皮症補完グループf

    ) 32 - 5 0.6 V POLH 6p21.1-6p12 (83kD) 41.5 75 100 2.4 4.5 UDS: unscheduled DNA Synthesis 不定期DNA合成能 3.症状 各群によって症状は異なる。[nanbyou.or.jp] 106kD) 14.0 10 20 1.0 D XPD/ERCC2 19q13.2 (87kD) 38.0 20 50 0.77 E DDB2 11q12-p11.2 (48kD) 38.3 40 60 2.2 2.4 F XPF 16p13.13 (126kD) 43.7 10 20 1.7 2.2 G ERCC5 13q33 (133kD[nanbyou.or.jp]

  • 色素性乾皮症補完グループc

    ) 32 - 5 0.6 V POLH 6p21.1-6p12 (83kD) 41.5 75 100 2.4 4.5 UDS: unscheduled DNA Synthesis 不定期DNA合成能 3.症状 各群によって症状は異なる。[nanbyou.or.jp] 106kD) 14.0 10 20 1.0 D XPD/ERCC2 19q13.2 (87kD) 38.0 20 50 0.77 E DDB2 11q12-p11.2 (48kD) 38.3 40 60 2.2 2.4 F XPF 16p13.13 (126kD) 43.7 10 20 1.7 2.2 G ERCC5 13q33 (133kD[nanbyou.or.jp]

  • アデノシン一リン酸デアミナーゼ欠乏症

    正常な遺伝子産物 ADA,ADA遺伝子産物は,41KDの質量を有し,単量体として活性である;強固に結合した亜鉛イオンは触媒活性にとって必要不可欠である[ Wang & Quiocho 1998 ].ADAは赤血球と多くのリンパ球の細胞質内に存在する.細胞質中に存在するものに加え,ADA結合タンパクとして知られているADAの別の形態,細胞外"[grj.umin.jp]

  • 色素性乾皮症 B相補群

    ) 32 - 5 0.6 V POLH 6p21.1-6p12 (83kD) 41.5 75 100 2.4 4.5 UDS: unscheduled DNA Synthesis 不定期DNA合成能 3.症状 各群によって症状は異なる。[nanbyou.or.jp] 106kD) 14.0 10 20 1.0 D XPD/ERCC2 19q13.2 (87kD) 38.0 20 50 0.77 E DDB2 11q12-p11.2 (48kD) 38.3 40 60 2.2 2.4 F XPF 16p13.13 (126kD) 43.7 10 20 1.7 2.2 G ERCC5 13q33 (133kD[nanbyou.or.jp]

  • HIV感染症

    HIV感染細胞死の機序としてのアポトーシス HIVは直径約110nmのレトロウイルスで、表面を覆うエンベロープにはgp41という膜貫通型糖蛋白が組み込まれており、さらにこのgp41(分子量41kDの糖蛋白 glyco protein)の外側にはgp120と呼ばれる糖蛋白が結合している。[med.kyushu-u.ac.jp]

  • アデノシントリホスファターゼによる貧血症

    正常な遺伝子産物 ADA,ADA遺伝子産物は,41KDの質量を有し,単量体として活性である;強固に結合した亜鉛イオンは触媒活性にとって必要不可欠である[ Wang & Quiocho 1998 ].ADAは赤血球と多くのリンパ球の細胞質内に存在する.細胞質中に存在するものに加え,ADA結合タンパクとして知られているADAの別の形態,細胞外"[grj.umin.jp]

  • 胸腺無形成

    HIV感染細胞死の機序としてのアポトーシス HIVは直径約110nmのレトロウイルスで、表面を覆うエンベロープにはgp41という膜貫通型糖蛋白が組み込まれており、さらにこのgp41(分子量41kDの糖蛋白 glyco protein)の外側にはgp120と呼ばれる糖蛋白が結合している。[med.kyushu-u.ac.jp]

  • アセチルCoAカルボキシラーゼ欠乏

    我々は,葉緑体 DNA結合タンパク質というまったく違う方向の研究からこの老化に伴う葉緑体の機能変換に関与するかもしれないと考えられる遺伝子CND41( Chloroplast nucleoid-DNA binding protein of 41kD )を単離した。[callus.lif.kyoto-u.ac.jp] CND41はもともと培養細胞の葉緑体DNA結合タンパク質として単離したタンパク質であるが,その1次構造の解析から,DNA結合ドメインとともに,アスパラギン酸プロテアーゼの活性ドメインをもつことが明らかとなった 21) 。[callus.lif.kyoto-u.ac.jp]

  • アデノシンデアミナーゼ欠損症による重症複合免疫不全

    正常な遺伝子産物 ADA,ADA遺伝子産物は,41KDの質量を有し,単量体として活性である;強固に結合した亜鉛イオンは触媒活性にとって必要不可欠である[ Wang & Quiocho 1998 ].ADAは赤血球と多くのリンパ球の細胞質内に存在する.細胞質中に存在するものに加え,ADA結合タンパクとして知られているADAの別の形態,細胞外"[grj.umin.jp]

  • 紫外線感受性症候群

    ) 32 - 5 0.6 V POLH 6p21.1-6p12 (83kD) 41.5 75 100 2.4 4.5 UDS: unscheduled DNA Synthesis 不定期DNA合成能 3.症状 各群によって症状は異なる。[nanbyou.or.jp] 106kD) 14.0 10 20 1.0 D XPD/ERCC2 19q13.2 (87kD) 38.0 20 50 0.77 E DDB2 11q12-p11.2 (48kD) 38.3 40 60 2.2 2.4 F XPF 16p13.13 (126kD) 43.7 10 20 1.7 2.2 G ERCC5 13q33 (133kD[nanbyou.or.jp]

さらなる症状