Create issue ticket

考えれる1県の原因 40~50年目に発症

  • 脊髄小脳失調症 4型

    伊達英俊・辻省次 (新潟大学脳研究所神経内科) わが国の脊髄小脳変性症の有病率は10万人あたり約10人程度と推定されている。その中で、遺伝性脊髄小脳変性症は約40%であるとされている。遺伝性脊髄小脳変性症の中では、常染色体優性遺伝性脊髄小脳変性症が大部分を占める。常染色体劣性遺伝性脊髄小脳変性症の中では、Friedreich失調症が"教科書的"には、有名な疾患である。欧米白人ではFriedrich失調症はもっとも頻度の高い遺伝性失調症であり有病率は3万から5万人に1人、保因者は60人から110人に1人とさえいわれている。一方わが国においても、[…][md.tsukuba.ac.jp]

さらなる症状