Create issue ticket

考えれる161県の原因 3eeg

  • Akesson症候群

    異常、傾眠、健忘 泌尿・生殖器 注3) 局所刺激性による性器の刺激、陰茎潰瘍、外陰膣潰瘍 肝臓 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ‐GTP上昇、A/G比異常 筋肉 ミオパシー、筋炎、筋脱力、筋肉痛 注射部位 注射部位の疼痛 注射部位の炎症 その他 発熱 悪寒、感染症 視覚異常、疼痛、網膜剥離、複視、耳鳴、耳痛[info.pmda.go.jp] 消化器 悪心・嘔吐 下痢、食欲不振、腹痛、便秘、消化不良、味覚倒錯 腸炎、膵炎、鼓腸放屁、口渇、口内乾燥 精神神経系 注2) 知覚異常、頭痛 めまい・眩暈、不随意筋収縮、無力症、錯乱、知覚減退、神経障害、抑うつ、不安、疲労、倦怠感、精神病、神経過敏、興奮、攻撃性、振戦、運動失調 緊張亢進、ジスキネジア、末梢神経障害、反射亢進、昏迷、協調異常、EEG[info.pmda.go.jp]

  • 乳児期てんかん性脳症28

    179-186 2018年 [査読有り] Misc テキストで表示 1 2 3 4 Wide band EEGの有用性 (HFO) 秋山 倫之 臨床神経生理 45(6) 525-531 2017年 高周波振動 (HFO) は, γ帯域を超える80 Hz以上の脳波活動である。[researchmap.jp] Neurol. : 1982, 11(3);292-300 [PubMed:7092181] [WorldCat.org] [DOI] Jerome Engel Report of the ILAE classification core group.[bsd.neuroinf.jp] T, Seino Y, Namba N Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 27(3)[researchmap.jp]

  • 欠神発作

    診断 [ 編集 ] 一次診断では、脳波検査( EEG )をおこなう [3] 。 MRI などの脳画像検査により、その他の疾病、脳卒中や脳腫瘍などを除外することができる [4] 。 脳波測定中には、 過呼吸 で発作を誘発させることも有用である。[ja.wikipedia.org] Neurol. : 1982, 11(3);292-300 [PubMed:7092181] [WorldCat.org] [DOI] Jerome Engel Report of the ILAE classification core group.[bsd.neuroinf.jp] 欠神発作には、2つの必要な要素がある [7] [8] [9] : 臨床 - 意識障害(アブセンス、欠神) 脳波 - EEGが全般性3Hz棘徐波複合を示す 欠神発作は、大きく定型と非定型に分けられる: 定型発作は特発性全般てんかんと、2.5 Hzより早い棘波放電を示す。[ja.wikipedia.org]

  • 関節症を伴う出生前発症ミニコアミオパチー

    焦点性運動発作を伴う(伴わない場合もある)不規則なミオクローヌス、生後 3か月以内の発症、および脳波 (EEG) が持続的にサプレッション・バーストという形を示すことが本疾患の診断基準である。病因は構造・代謝および遺伝子の異常がそれぞれ一役担い多様である。代謝異常は頻繁に報告されており、特に非ケトーシス型高グリシン血症は多くの症例に伴う。[kegg.jp]

  • 致命的な多発性ミトコンドリア機能不全症候群

    神経疾患/耳鼻咽喉疾患一慢性副鼻腔炎、頭蓋内圧亢進 ・X線:副鼻腔CT 頭部CTまたはMRI、EEG 3. 腎疾患一閉塞性急性水腎症、nephrolithiasis ・尿:UA、尿Ca/Cr比 ・X線:腎エコー 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 古典的なマルチミニコアミオパチー

    焦点性運動発作を伴う(伴わない場合もある)不規則なミオクローヌス、生後 3か月以内の発症、および脳波 (EEG) が持続的にサプレッション・バーストという形を示すことが本疾患の診断基準である。病因は構造・代謝および遺伝子の異常がそれぞれ一役担い多様である。代謝異常は頻繁に報告されており、特に非ケトーシス型高グリシン血症は多くの症例に伴う。[kegg.jp]

  • 非退行性先天性血管腫

    焦点性運動発作を伴う(伴わない場合もある)不規則なミオクローヌス、生後 3か月以内の発症、および脳波 (EEG) が持続的にサプレッション・バーストという形を示すことが本疾患の診断基準である。病因は構造・代謝および遺伝子の異常がそれぞれ一役担い多様である。代謝異常は頻繁に報告されており、特に非ケトーシス型高グリシン血症は多くの症例に伴う。[kegg.jp]

  • Panayiotopoulos症候群

    診断 [ 編集 ] 一次診断では、脳波検査( EEG )をおこなう [3] 。 MRI などの脳画像検査により、その他の疾病、脳卒中や脳腫瘍などを除外することができる [4] 。 脳波測定中には、 過呼吸 で発作を誘発させることも有用である。[ja.wikipedia.org] 欠神発作には、2つの必要な要素がある [7] [8] [9] : 臨床 - 意識障害(アブセンス、欠神) 脳波 - EEGが全般性3Hz棘徐波複合を示す 欠神発作は、大きく定型と非定型に分けられる: 定型発作は特発性全般てんかんと、2.5 Hzより早い棘波放電を示す。[ja.wikipedia.org]

  • 四肢先端中部異形成

    焦点性運動発作を伴う(伴わない場合もある)不規則なミオクローヌス、生後 3か月以内の発症、および脳波 (EEG) が持続的にサプレッション・バーストという形を示すことが本疾患の診断基準である。病因は構造・代謝および遺伝子の異常がそれぞれ一役担い多様である。代謝異常は頻繁に報告されており、特に非ケトーシス型高グリシン血症は多くの症例に伴う。[kegg.jp]

  • アクロディニア

    葉酸 神経障害 薬 英語 読み方 食餌からビタミンB6を除去して1週間後、キサンチン酸のレベルが上昇し、ピリドキシンのレベルが尿中で減少する. 3週間でEEG異常が現れ、抗けいれん薬に難治性の強直間代発作が続くかもしれない. 4つの主な症状と徴候は次のとおりです:皮膚粘膜症状 - 光沢、結膜炎、白癬CNS症状 - 嗜眠、意識レベルの低下、食欲不振[rodriguezgie9me.over-blog.com]

さらなる症状