Create issue ticket

考えれる2,044県の原因 39

結果を表示する: English

  • アデノウイルス感染症

    最もよくみられる(特に小児)症候群は発熱であり,39 を超え,5日間以上続く傾向がある。 咽頭痛,咳嗽,鼻漏,その他の呼吸器症状を来すことがある。個別に起こる症候群としては,結膜炎,咽頭炎,および発熱(咽頭結膜熱)がある。乳児におけるまれなアデノウイルス症候群には,重度の細気管支炎( 細気管支炎 )や肺炎などがある。[msdmanuals.com] A1 アデノウイルスの感染により、発熱(38 39度)、のどの痛み、結膜炎といった症状を来す、小児に多い病気です。 プールでの接触やタオルの共用により感染することもあるので、プール熱と呼ばれることもあります。 通常、6月ころから徐々に流行しはじめ、7 8月にピークとなります。 Q2 咽頭結膜熱にかからないためにはどうすればいいのですか。[mhlw.go.jp]

  • 扁桃炎

    のどに変な感じがあり、のどが赤くなって痛くなったり、扁桃腺に白い膿のようなものがついたりし、39度以上の高熱( 40度を越える場合もしばしばあります )が続きなかなか下がりませんが、ふつうは5日前後で治ります。 主に扁桃炎、咽頭炎、咽頭結膜熱の形であらわれます。[myclinic.ne.jp] 扁桃が感染すると39〜40 の高熱、悪寒、嚥下痛、扁桃の発赤と腫れなどがあらわれます。また、関節痛や首のリンパ節が腫れることもあります。喉の痛みが強く、食事や水分を摂りにくくなりますが、脱水症状をおこさないように水分は必ず摂取しなければいけません。[yokode-ent.or.jp] とにかく高い熱が特徴でインフルエンザ並に39度以上出ることが多いです。熱はなかなか下がらず、5日間くらい続きます。ノドは真っ赤に脹れ、扁桃に白い膿のような浸出物が付くこともあります。 治療はどうするの? 原因になっているウィルスに効く薬はありません。抗生物質は全く無効 で、むしろ耐性菌を作る原因にもなり、使用は避けるべきといわれています。[mukawa.or.jp]

  • 強迫性障害

    Am J Psychiatry 162; 228-238, 2005. 39)Matsunaga H, Maebayashi K, Hayashida K et al.[mhlw.go.jp] Psychiatr Clin Neurosci 49; 39-41, 1995. 13)川上憲人.厚生労働科学研究(こころの健康科学研究事業)「こころの健康についての疫学調査に関する研究」、平成18年度総合研究報告書. 東京:厚生労働省, 2007. 14)多賀千明, 宮岡等, 永田利彦など.[mhlw.go.jp] この症状構造は、社会文化的背景や年齢などの影響を受けずおおむね安定的であることから 37,39) 、それぞれの発現に、本質的で特異的神経生物学的機序が介在している可能性が示唆されています。これをふまえ、symptom dimensionを基準とした、個々に適用する治療法の合理的選択が試行されています。[mhlw.go.jp]

  • 急性胃腸炎

    2003年3月初旬より当院周辺では急性胃腸炎が流行しています.激しい嘔吐,5-7日間継続する下痢,発熱など症状は一様でありません.B型インフルエンザ,ロタウイルス感染症,小形球形ウイルスによる胃腸炎の3つが同時に流行しています. (1)B型インフルエンザ 38-39 の発熱で発症します.A型インフルエンザほど高熱ではありません.吐き気,頭痛[zousantsushin.jp] ③ 38 以上の発熱がある3ヶ月未満の児、あるいは39 以上で3〜36ヶ月の児 これらの患児では重度の病気が隠れている割合が高いと言われています。 ④ 肉眼的血便のある児 細菌性胃腸炎の可能性が高くなります。乳幼児、特に2歳以下では菌血症になりやすいと言われています。[tsudashonika.com] 【 ロタウイルス 】 他のウイルス性胃腸炎に比べると、病初期に39度台の高い発熱を伴うことが多いのが特徴です。嘔吐は他の胃腸炎と同様1 3日程度で治まりますが、その後もひどい下痢だけが1週間ほど長引くことが多いです。 ロタウイルスに感染すると胆汁の分泌が悪くなるため、便の色が薄くなり、レモン色になることがあります。[medicalnote.jp]

  • 妊娠後期

    28週 29週 30週 31週 32週 33週 34週 35週 36週 37週 38週 39週 40週 妊娠後期の気がかりやトラブル・病気 静脈瘤ができる、腰痛がひどいなど、妊娠後期になると大きく、重くなった子宮に影響されたトラブルが起こりやすくなります。[st.benesse.ne.jp] 36 39週 10カ月 動いていた赤ちゃんの位置が固定され、あまり動かなくなります。子宮が下がり始めるので直腸や膀胱をさらに圧迫し、頻尿、便秘に悩む人も多いでしょう。月に1度だった定期健診が週1度になります。あとは出産を待つばかりです。 ![ikuchan.or.jp] 妊娠8ヶ月 妊娠28週 妊娠29週 妊娠30週 妊娠31週 妊娠9ヶ月 妊娠32週 妊娠33週 妊娠34週 妊娠35週 妊娠10ヶ月 妊娠36週 妊娠37週 妊娠38週 妊娠39週 妊娠40週 妊婦の基本情報 妊娠後期の症状、体の変化、赤ちゃんの成長 おなかはますます重くなり、張りを感じることも増えてきます。[st.benesse.ne.jp]

  • ニコチン中毒

    その後10年で、シルバは、超能力者にするために39人の被験者を訓練したとしている。 シルバメソッドは、世界の多数の国で生徒グループに数日間、メソッドのシステムを教える数千人のシルバメソッド・インストラクターを持つ、現在数百万ドルのビジネスである。[ja.wikipedia.org]

  • 尋常性ざ瘡

    フレグランスジャーナル フレグランスジャーナル 35(8), 39-42, 2007-08 フレグランスジャーナル社[ci.nii.ac.jp] 2015年7月のガルデルマ株式会社、塩野義製薬株式会社による調査報告では、600名を対象とした15 - 39歳を対象とした調査報告では、にきび治療のために医療機関を受診した人は全体の3割(194/600人、32.3%)であった。女性の方が約7%高い結果となった。今回の調査対象の6割ににきび痕があった。[ja.wikipedia.org] ハーバード大学公衆衛生学部が4,237人の男性を対象とした調査では、総ミルク1.16 (95%CL 1.01-1.34, p 0.77)、全乳(2%)1.10(95%Cl 0.94-1.28, p 0.83)、低脂肪乳(1%)1.17(95%Cl 0.99-1.39, p 0.08)、無脂肪乳1.19 (95%Cl 1.01-1.40, p[ja.wikipedia.org]

  • 突発性発疹

    こちらも 39度の熱が出て機嫌は良好 。 もう突発はしていると思っているので、風邪かとも思ったんですが、時期的にインフルエンザが怖かったので、休日診療に行きインフルエンザの検査をしてもらったんですが陰性。 そして、 3日後熱が下がったと思ったら背中、お腹、胸に発疹 が!![zuzukocha.com] 38度 39度の高熱が出ますが、ミルクの飲みがよくて元気もあってニコニコしていることが多いようです。突発性発疹に特有の「さくらの花びらが散ったような」赤い発疹は、熱が下がってから顔や胸、お腹にぱーっと広がるので、発疹が見られれば間違いなく突発性発疹であったことがわかります。[nakanokodomo.com] 急激に39 以上の 発熱 があり,少し不機嫌となり,食欲もやや低下するが,咳や 鼻汁 などのいわゆる感冒症状はみられない。熱のために 痙攣 ( けいれん )を起こしたり, 下痢 がみられることがある。[kotobank.jp]

  • 虫刺症

    症状・発生時期 【症状】 発熱(39 以上の高熱)、ダニの刺し口、発しんの3つが主な特徴です。 5 14日の潜伏期の後、全身倦怠感、食欲不振とともに頭痛、悪寒、発熱などを伴って発症します。患者の半数に刺された場所の近くでリンパ節の腫れがみられます。[city.hiroshima.lg.jp] 全身倦怠感、食欲不振とともに頭痛、悪寒、発熱などの症状がでて、体温は39 以上に達することがあります。 刺し口は皮膚の柔らかい隠れた部分に多く、刺し口のあるリンパ節等が腫れます。 発病後3 4日で発疹がでることがあり、顔・体に多く、手足には少ないです。 このような症状がでた場合は、医療機関を受診しましょう。[city.kawasaki.jp] 【図1】年間報告数の推移 【図2】感染月別報告数 【図3】年齢階層別報告数 【参考データ】年齢階層別報告数 年 5歳 未満 5-9 歳 10-14 歳 15-19 歳 20-24 歳 25-29 歳 30-34 歳 35-39歳 40-44歳 45-49歳 50-54歳 55-59歳 60-64歳 65-69歳 70歳以上 2000 1 3[city.hiroshima.lg.jp]

  • 風邪

    アデノウイルスの症状 4 5日間つづく高熱(39 40度) のどの痛み 結膜炎 胃腸炎 肺炎 2歳くらいまでの幼児は注意 アデノウイルスの検査 家族や友人がアデノウイルスにかかっていて、感染が疑われる場合に、アデノウイルスの迅速診断を行います。[toda-ent.jp] 普通感冒に比べて症状が激烈で、通常、1 2日の潜伏期の後、まず38 39度の高熱が出て、悪寒や頭痛、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状が強く現れます。鼻づまり、鼻汁、のどの痛みなど上気道の炎症をともなうこともあります。高熱は3 4日目に下がり始め、それとともに全身症状も軽快して10日以内に回復します。[brand.taisho.co.jp]

さらなる症状