Create issue ticket

考えれる2,282県の原因 38

結果を表示する: English

  • アデノウイルス感染症

    A1 アデノウイルスの感染により、発熱(38 39度)、のどの痛み、結膜炎といった症状を来す、小児に多い病気です。 プールでの接触やタオルの共用により感染することもあるので、プール熱と呼ばれることもあります。 通常、6月ころから徐々に流行しはじめ、7 8月にピークとなります。 Q2 咽頭結膜熱にかからないためにはどうすればいいのですか。[mhlw.go.jp] 感染後4日から5日間の潜伏期間を経て、突然、38 から40 の高熱が4日から1週間は続く。また、喉の腫れと結膜炎を伴う。喉の腫れがひどい場合は扁桃腺炎になることもあるほか、結膜炎を伴う場合は目が真っ赤に充血する。発熱、結膜炎、喉の腫れの3つの症状は、必ずしも同時に現れない。眼に永続的な障害を残すことは通常はない。[ja.wikipedia.org]

  • 風邪

    トップは 「38.0 」で、各世代の4割以上が回答 していました。さすがに38.0 まで熱が出たら寝込んでしまいますよね。その次に多かったのは 37.5 、そして37.0 と続きます。 多数派が38.0 ということは、 37 代の熱なら出勤しなくてはと考えている人が多い ということでしょう。[athome.co.jp] 38度以上になったら、解熱剤の出番 風邪そのものを治す薬はなく、自分の体力で回復まで導くというのが、薬の役目。ガマンしすぎて悪化させるよりも、38度を目安に、解熱剤の服用を。とはいえこれは目安なので、38度以下でも、高熱がつらいと感じたら解熱剤を使うのがおすすめです。[cancam.jp] 病名 炎症部位 症状 熱 風邪 上気道 くしゃみ、鼻水、せき、痰、咽頭痛など 37 台の微熱 インフルエンザ 全身感染 悪寒、関節痛、筋肉痛、腹部症状(B型) 38 以上の高熱(ワクチン接種者では微熱の場合もある) 肺炎 肺胞 悪寒、全身倦怠感、呼吸困難感、息切れ、色のついた痰(黄色、緑色、鉄さび色) 38 以上の高熱 予防のポイント 風邪[saiseikai.or.jp]

  • 尿路感染症

    糖尿病をお持ちの方やご高齢者などに多く38度以上の発熱、背部痛などの症状あり、すぐにショック状態に陥ることもある。場合によっては腎臓に貯まった水を尿管にカテーテルを挿入し貯まった水を排出し抗生剤による加療が必要です。 ー急性前立腺炎 頻尿、排尿時痛、残尿感などの症状あり38度以上の発熱を伴います。[kurume-urol.com] 膀胱炎では尿が黄色くなる、においがする、尿の回数が増える、排尿時に痛みがあるなどの膀胱刺激症状といわれる症状が起こりますが、腎盂腎炎ではかぜ症状がないのに突然38.5 以上の発熱がみられ、嘔吐や下痢を伴うこともあります。 【治療の方法】 膀胱炎なら抗生剤の内服で治りますが、腎盂腎炎の場合には入院のうえ、抗生剤の点滴治療が必要になります。[yomidr.yomiuri.co.jp] 腎盂腎炎になると、 頻尿や膿の混じった尿が出るのに加えて、悪寒を伴うような38 40度の高熱が出たり、腰や背中に痛み を感じたりするようになります。こうした症状がでたら、すぐに医療機関を受診してください。 原因について 尿路感染症を引き起こす原因菌として、もっとも多いのが大腸菌です。[marugyne.com]

  • ウイルス性上気道感染症

    1. 38 以上の高熱が3日以上続く 風邪をひいて初日に38 を超える高熱が出ることも少なくない。しかし、風邪による高熱は長くても2日くらいしか続かないことが多い。「3日続いたら、ウイルスではなく、細菌による感染症の可能性が高まります」と岸田さんは指摘する。[style.nikkei.com] 38 以上の発熱が数日続く ②水分・食事がとれない ③肺気腫など肺の病気がある人、心臓の病気がある人で38 近い熱があるとき、もしくは 微熱だが寝汗をびっしょりかく場合(高血圧のみは除く) ④10日間以上咳が続くとき ⑤咳が強く胸が痛む、呼吸が苦しい、血痰が出る ⑥喉が痛く食事がとられない、口が開けにくい なぜこのチェックリストがなぜ重要[toyokeizai.net] 病名 炎症部位 症状 熱 風邪 上気道 くしゃみ、鼻水、せき、痰、咽頭痛など 37 台の微熱 インフルエンザ 全身感染 悪寒、関節痛、筋肉痛、腹部症状(B型) 38 以上の高熱(ワクチン接種者では微熱の場合もある) 肺炎 肺胞 悪寒、全身倦怠感、呼吸困難感、息切れ、色のついた痰(黄色、緑色、鉄さび色) 38 以上の高熱 予防のポイント 風邪[saiseikai.or.jp]

  • 扁桃炎

    扁桃炎の症状 発熱、特に38 以上の高熱 ノドの痛み(咽頭痛)、ものを飲み込む時の痛み 寒気や震え(悪寒戦慄) 体がだるい(全身倦怠感) 頭痛 関節痛 など。扁桃炎は高熱になりますので、それに伴う症状が多いのが特徴です。 扁桃炎の原因 扁桃炎を起こす病原体は、ウイルス、細菌があります。[allabout.co.jp] のどの腫れ・痛み 38 を超える高熱 頭痛 体全体のだるさ 原因 扁桃腺はウィルスや細菌などの外敵から身を守るための免疫組織ですが、体調を崩していたり外敵の侵入が多い場合、扁桃腺そのものが外敵の力に負けてしまい、炎症が起こります。[souda-clinic.com] 症状として、のど痛・結膜炎症状(目やに・目の充血)・高熱(おもに38度以上)・などを呈します。治療は、残念ながら抗生剤などが効果なく、自己免疫力で治すしかありません。高熱による脱水症状に気をつけて、自宅安静と対症療法が中心になります。のど痛と高熱はおよそ1週間で治まりますが、目の症状は10日ほど続く場合があります。[funakoshi-naika.com]

  • 扁桃周囲膿瘍

    レンサ球菌咽頭炎の典型的な症状は、咽頭痛、38 C (100 F)以上の発熱、扁桃の滲出(扁桃上にみられる膿)、頸部リンパ節の腫脹である。 症状にはこのほか頭痛、吐き気や嘔吐、腹痛、筋肉痛 、猩紅熱様の発疹や口蓋点状出血などがあり、口蓋点状出血はあまり一般的にはみられないが、非常に特異的な所見である。[ja.wikipedia.org] 各項目につき1点を加算 咳がないこと 圧痛を伴う頸部リンパ節腫脹 38.0 C (100.4 F)以上の発熱 扁桃の腫脹や滲出物 15歳未満である (45歳以上の場合は1点を減じる)ただし、米国感染症学会 は経験的治療を推奨しておらず、試験の結果陽性であることが確認された場合に限り抗生物質を用いるべきであるとする立場をとっている。[ja.wikipedia.org]

  • インフルエンザ

    38 以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。 朝から38 以上の発熱があった場合はインフルエンザの疑いが強いので、早目に医療機関への受診を考慮しましょう。[ddmap.jp] インフルエンザ発生状況 定点あたりの報告数 備考 京都市 全国 第37週(9/10 9/16) 0.16 0.13 第38週(9/17 9/23) 0.16 0.14 第39週(9/24 9/30) 0.06 0.16 第40週(10/1 10/7) 0.04 0.17 第41週(10/8 10/14) 0.03 0.12 第42週(10[city.kyoto.lg.jp] 監修:独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター 名誉院長 柏木征三郎先生 インフルエンザは普通のかぜとは異なり、突然の38 以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴です。 インフルエンザの症状は?[influ-news.info]

  • ウイルス性下気道感染症

    しかし、大人でも気管支炎や肺炎を起こすケースも報告されており、その場合は38度以上の発熱が5日程度続いたりします。また、高齢者が感染した場合は急性下気道炎の原因になることもわかっています。[eonet.jp] 発熱は、初期症状として普通に見られますが、呼吸状態の悪化により入院が必要となったときには、体温は38 以下や平熱となっている場合が多いです。 RSウイルス感染症は、乳幼児の肺炎の原因の約50%、細気管支炎の50 90%を占めるとの報告もあります。[kosodateouendan.jp] 37 38度の発熱がみられることもあります。年長児では吐き気や腹痛がしばしばあります。 (3)予防方法 予防接種(ワクチン)はありません。 細菌性のものには食中毒の一般的な予防方法を、ウイルス性のものには手洗いやうがいを励行しましょう。[city.okazaki.lg.jp]

  • 熱性けいれん

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 熱性けいれん ねっせいけいれん febrile convulsion 小児が 38 以上の急激な発熱に伴って全身の けいれん を起すもので,けいれんの原因となるような異常は一切ないものをいう。けいれん発作は3 5分で治まり,生命の危険はない。[kotobank.jp] 熱の上がりはじめの 37.5 38 位の時に座薬を入れ、8時間後にもう1回入れる、という方法です。 熱性けいれんを起こしたすべてのお子さんが、この座薬で予防したほうがよいということではありません。 2015年に熱性けいれんの治療のガイドラインというものが出されました。[mana-kodomo.com] 熱性けいれんは38度以上の発熱に伴い、通常は乳幼児(6か月 6歳ごろまで)のお子さんに見られ、突然全身が硬直して硬くなる ゆるむ、を繰り返し、意識がなくなり、顔色がわるくなり短時間(数分以内)で自然におさまります。命に別状はなく、後遺症もありません。まれに脱力発作や手足の一部だけがけいれんすることもあります。[shinfuna-kids.com]

  • 咽頭炎

    典型的には、2 5日の潜伏期間の後、突然38度以上の発熱、咽頭痛、リンパ節の腫れ、おう吐などが見られます。熱は3 5日以内に下がり、1週間以内に症状は改善します。 まれに重症化し、喉や舌、全身に発赤が広がる「猩紅熱(しょうこうねつ)」に移行することがあります。合併症には肺炎、髄膜炎、敗血症、リウマチ熱、急性糸球体腎炎などがあります。[city.kushiro.lg.jp] 典型的には、2から5日の潜伏期間の後、突然38度以上の発熱、咽頭痛、リンパ節の腫れ、おう吐などが見られます。熱は3から5日以内に下がり、まれに重症化することもありますが、多くは1週間以内に症状は改善します。 まれに重症化し、喉や舌、全身に発赤が広がる「猩紅熱(しょうこうねつ)」に移行することがあります。[city.higashimurayama.tokyo.jp]

さらなる症状