Create issue ticket

考えれる353県の原因 311

  • 妊娠

    薬品名 添付文書 オーストラリア医薬品評価委員会基準 FDA薬剤胎児危険度分類基準 [311]alfacalcidol アルファロール(中外) [1]妊婦・妊娠可能婦人-治療上の有益性[ヒト妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。[drugsinfo.jp] 本剤は子宮収縮作用もあることから、流産の恐れ D :ヒトの胎児に明らかに危険であるという証拠があるが、危険であっても、妊婦への使用による利益が容認されるもの [311]retinol palmitate チョコラA錠・注(エーザイ) 禁忌:妊娠3カ月以内・妊娠希望婦人へのビタミンA 5000/日以上の投与(ビタミンA欠乏症の婦人は除く)。[drugsinfo.jp] 妊婦・妊娠可能性ある婦人-治療上の有益性( 母体のてんかん発作頻発を防ぎ、胎児を低酸素状態から守る )が危険性を上回ると判断時投与[添付文,1999.5.改訂] D :ヒトの胎児に明らかに危険であるという証拠があるが、危険であっても、妊婦への使用による利益が容認されるもの (*) [311]etretinate チガソンカプセル(中外) 催奇形性[drugsinfo.jp]

  • 常染色体劣性難聴 44

    311 片側巨脳症 312 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 313 芳香族 L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 314 発作性夜間ヘモグロビン尿症 315 ポルフィリン症 316 マリネスコ・シェーグレン症候群 317 マルファン症候群 318 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 319 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 320 慢性再発性多発性骨髄炎[city.ube.yamaguchi.jp] 白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310 薬剤性過敏症症候群 201 多発性硬化症/視神経脊髄炎 ※ 256 ビタミンD抵抗性くる病/骨軟化症 311[city.tosa.lg.jp] 310 片側巨脳症 311 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 312 芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 313 発作性夜間ヘモグロビン尿症 314 ポルフィリン症 315 マリネスコ・シェーグレン症候群 316 マルファン症候群 317 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 318 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 319 慢性再発性多発性骨髄炎[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 多発性硬化症

    . : 2011, 311(1-2);69-77 [PubMed:21962794] [WorldCat.org] [DOI] 吉良潤一 日本における多発性硬化症の臨床像・疾患観念の変遷.アクチュアル脳・神経疾患の臨床.最新アプローチ 多発性硬化症と視神経脊髄炎.[bsd.neuroinf.jp]

  • 尋常性白斑

    紫外線治療には、ナローバンドUVB(311nmの紫外線)をあてる方法や、308nmの紫外線を局所的にあてるエキシマライトの治療があり、当院ではこれらの治療を行なっています。 紫外線治療は1週間に1 2回を、根気良くあてることにより約6 7割の人が改善します。発病早期の人は、より効果的なので早めに治療を開始したほうが良いです。[zoushikihifuka.com] 最近では従来の光線療法に比べて311nm波長のNarrow Band UVBの有効性が高いとの報告があります。2012年1月、梅田皮膚科では、より一層効果が高いといわれている新しいタイプのターゲット型光線療法であるエキシマライト療法を開始しました。[umeda.cure.to] 311 313ナノメートル(nm)の非常に幅の狭い波長(ナローバンド)の中波長紫外線のみを照射することができるナローバンドUVB治療では63%が有効とされています。 幅広い波長の紫外線を照射するブロードバンドUVB治療では57%、内服PUVA療法では51%が有効という報告があります。[yamate-clinic.com]

  • 鉄欠乏症

    私は、前任の高松赤十字病院で鉄欠乏性貧血311例について、原因を調べたことがあります。 311名の内訳は、女性274名(88.1%)、男性37名(11.9%)でした。 それぞれの原因別内訳はグラフの通りです。[jbis.bio]

  • 後天性全汎リポジストロフィー

    311 片側巨脳症 312 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 313 芳香族 L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 314 発作性夜間ヘモグロビン尿症 315 ポルフィリン症 316 マリネスコ・シェーグレン症候群 317 マルファン症候群 318 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 319 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 320 慢性再発性多発性骨髄炎[city.ube.yamaguchi.jp] 白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310 薬剤性過敏症症候群 201 多発性硬化症/視神経脊髄炎 ※ 256 ビタミンD抵抗性くる病/骨軟化症 311[city.tosa.lg.jp] 症候群 300 自己免疫性後天性凝固因子欠乏症 301 クロンカイト・カナダ症候群 302 非特異性多発性小腸潰瘍症 303 ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型) 304 総排泄腔外反症 305 総排泄腔遺残 306 先天性横隔膜ヘルニア 307 乳幼児肝巨大血管腫 308 胆道閉鎖症 309 アラジール症候群 310 遺伝性膵炎 311[city.itabashi.tokyo.jp]

  • インスリン抵抗性

    171( PDF :429KB) 参考文献:p172 179( PDF :339KB)、表:p180 188( PDF :366KB) 6 ミネラル 6.1.多量ミネラル p189 217 ナトリウム:p189 191( PDF :308KB)、カリウム:p192 194( PDF :306KB) カルシウム:p195 198( PDF :311KB[mhlw.go.jp]

  • うつ病

    Psychiatry. 174, 307-311, 1999 高齢者のうつ病の危険因子として、次の6つが考えられます。 以前にうつ病になったことがある、もしくは家族にうつ病になったことがある人がいる。 高齢者のうつ病では認知症と間違われるケースが少なくありません。[smilenavigator.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    私は、前任の高松赤十字病院で鉄欠乏性貧血311例について、原因を調べたことがあります。 311名の内訳は、女性274名(88.1%)、男性37名(11.9%)でした。 それぞれの原因別内訳はグラフの通りです。[jbis.bio]

  • 慢性再発多巣性骨髄縁

    左心低形成症候群 212 三尖弁閉鎖症 213 心室中隔欠損を伴わない肺動脈閉鎖症 214 心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖症 215 ファロー四徴症 216 両大血管右室起始症 217 エプスタイン病 279 巨大静脈奇形(頚部口腔咽頭びまん性病変) 280 巨大動静脈奇形(頚部顔面又は四肢病変) 281 クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群 311[shiga-med.ac.jp] 311 片側巨脳症 312 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 313 芳香族 L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 314 発作性夜間ヘモグロビン尿症 315 ポルフィリン症 316 マリネスコ・シェーグレン症候群 317 マルファン症候群 318 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 319 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 320 慢性再発性多発性骨髄炎[city.ube.yamaguchi.jp] 遺伝性膵炎 299 嚢胞性線維症 300 IgG4関連疾患 301 黄斑ジストロフィー 302 レーベル遺伝性視神経症 303 アッシャー症候群 304 若年発症型両側性感音難聴 305 遅発性内リンパ水腫 306 好酸球性副鼻腔炎 307 カナバン病 308 進行性白質脳症 309 進行性ミオクローヌスてんかん 310 先天異常症候群 311[city.narita.chiba.jp]

さらなる症状