Create issue ticket

考えれる2,087県の原因 310

  • レンサ球菌感染

    1990年のアメリカ合衆国での調査では、アメリカ合衆国では、7600人が新生児のB群レンサ球菌感染症にかかり、310人が死亡していると推定されました。つまり、アメリカ合衆国では、1990年には、出生1000人につき1.8人程度の新生児のB群レンサ球菌感染症の患者発生であり、発病した場合の致死率は4.1%程度でした。[city.yokohama.lg.jp]

  • 特発性肺線維症

    杉野圭史:今日の治療指針 私はこう治療している 特発性肺線維症 P310-312. 医学書院,東京,2017 3. 杉野圭史,本間 栄(分担):診断へのアプローチ.ANCA関連血管炎 診療ガイドライン 2017.p73-77.診断と治療社,東京,2017 4.[tsuboi-hp.or.jp]

  • 亜酸化窒素

    大気中にわずかに含まれ、濃度は約 310 ppb である。主な発生源としては、燃焼、窒素肥料の使用、化学工業(硝酸などの製造)や有機物の微生物分解などがあげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 若年性黄斑ジストロフィーを伴う先天性低トリコシス

    215 44 36 57 1847 2010 1341 17 65 224 48 38 50 1783 2011 1314 12 62 226 60 32 79 2397 2012 1517 16 86 254 73 26 38 2765 2013 1354 31 43 264 3 15 47 2735 2014 1667 7 101 310[ntmc.go.jp] 4 12 8 8 8 12 2 黄斑円孔 32 31 37 43 40 26 31 35 38 その他 4 22 48 35 34 41 52 34 23 水晶体脱臼・眼内レンズ脱臼 6 7 7 11 13 14 23 14 22 血管新生緑内障 6 0 3 2 3 0 0 0 0 合計 181 213 224 226 254 264 310[ntmc.go.jp]

  • 常染色体劣性難聴103

    252 非ジストロフィー性ミオトニー症候群 307 網膜色素変性症 198 多系統萎縮症 253 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310[city.tosa.lg.jp] ・ウィリ症候群 299 プリオン病 300 プロピオン酸血症 301 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症) 302 閉塞性細気管支炎 303 β-ケトチオラーゼ欠損症 304 ベーチェット病 305 ベスレムミオパチー 306 ヘパリン起因性血小板減少症 307 ヘモクロマトーシス 308 ペリー症候群 309 ペルーシド角膜辺縁変性症 310[city.ube.yamaguchi.jp] 310 片側巨脳症 311 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 312 芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 313 発作性夜間ヘモグロビン尿症 314 ポルフィリン症 315 マリネスコ・シェーグレン症候群 316 マルファン症候群 317 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 318 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 319 慢性再発性多発性骨髄炎[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 常染色体劣性難聴88

    252 非ジストロフィー性ミオトニー症候群 307 網膜色素変性症 198 多系統萎縮症 253 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310[city.tosa.lg.jp] ・ウィリ症候群 299 プリオン病 300 プロピオン酸血症 301 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症) 302 閉塞性細気管支炎 303 β-ケトチオラーゼ欠損症 304 ベーチェット病 305 ベスレムミオパチー 306 ヘパリン起因性血小板減少症 307 ヘモクロマトーシス 308 ペリー症候群 309 ペルーシド角膜辺縁変性症 310[city.ube.yamaguchi.jp] 310 片側巨脳症 311 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 312 芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素欠損症 313 発作性夜間ヘモグロビン尿症 314 ポルフィリン症 315 マリネスコ・シェーグレン症候群 316 マルファン症候群 317 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 318 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 319 慢性再発性多発性骨髄炎[city.itabashi.tokyo.jp]

  • レプトスピラ症

    ., N Engl J Med 310: 497-500,1984 12)小泉信夫, 渡辺治雄, モダンメディア 52: 299-306, 2006 国立感染症研究所細菌第一部 小泉信夫 国立感染症研究所副所長 渡辺治雄 今月の表紙へ戻る IASRのホームページに戻る Return to the IASR HomePage(English)[idsc.nih.go.jp]

  • 常染色体劣性難聴84

    196 ダウン症候群 306 メンケス病 87 クローン病 197 高安動脈炎 307 網膜色素変性症 88 クロンカイト・カナダ症候群 198 多系統萎縮症 308 もやもや病 89 痙攣重積型(二相性)急性脳症 199 タナトフォリック骨異形成症 309 モワット・ウイルソン症候群 90 結節性硬化症 200 多発血管炎性肉芽腫症 310[town-kofu.jp] 252 非ジストロフィー性ミオトニー症候群 307 網膜色素変性症 198 多系統萎縮症 253 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310[city.tosa.lg.jp] ・ウィリ症候群 299 プリオン病 300 プロピオン酸血症 301 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症) 302 閉塞性細気管支炎 303 β-ケトチオラーゼ欠損症 304 ベーチェット病 305 ベスレムミオパチー 306 ヘパリン起因性血小板減少症 307 ヘモクロマトーシス 308 ペリー症候群 309 ペルーシド角膜辺縁変性症 310[city.ube.yamaguchi.jp]

  • 後天性全汎リポジストロフィー

    病 G219 パーキンソン症候群(続発性) G210 悪性症候群 G239 基底核変性症NOS G230 ハラーフォルデン・シュパッツ病 G231 進行性核上性麻痺(PSP) G232 線状体黒質変性症 G236 歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA) G249 ジストニー G258 錐体外路障害NOS G309 アルツハイマー病 G310[pathology.or.jp] 252 非ジストロフィー性ミオトニー症候群 307 網膜色素変性症 198 多系統萎縮症 253 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症 308 もやもや病 199 タナトフォリック骨異形成症 254 肥大型心筋症 309 モワット・ウイルソン症候群 200 多発血管炎性肉芽腫症 ※ 255 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 ※※ 310[city.tosa.lg.jp] ・ウィリ症候群 299 プリオン病 300 プロピオン酸血症 301 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症) 302 閉塞性細気管支炎 303 β-ケトチオラーゼ欠損症 304 ベーチェット病 305 ベスレムミオパチー 306 ヘパリン起因性血小板減少症 307 ヘモクロマトーシス 308 ペリー症候群 309 ペルーシド角膜辺縁変性症 310[city.ube.yamaguchi.jp]

  • 定期的なシアラデーシス

    ・朝食前血糖値は高く、310mg/dlでした。 ・朝食:食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト。 午前中は、現場作業でした。 ・昼食前血糖値は低く、55mg/dlでした。 ・昼食:サンドイッチ、ヨーグルト、サラダ。 午後からも現場作業でした。 ・夕食前血糖値は低く、92mg/dlでした。 ・夕食:クリームシチュー、サラダ、ご飯一膳180g。[tsunehirokawa.com] 2019 -3-9 血糖値 食事 インスリン注射量 ランタス 昨夕時 293 明太子スパゲティ、コーンポタージュ、サラダ 14 17 今朝時 310 食パン1枚、サラダ、ヨーグル ト 12 今昼時 55 サンドイッチ、ヨーグルト、サラダ 9 今夕時 92 クリームシチュー、サラダ、ご飯一膳180g 11 14 六日前のデータ(朝食前血糖値を[tsunehirokawa.com]

さらなる症状